2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 水場で  | トップページ | JRウォーキング 静岡 »

2017年1月21日 (土)

ミサゴ・・・

この日は風が強く、寒いために車中からの撮影です。

直ぐ近くをミサゴが飛んで来た、警戒心の強いミサゴをこれほど近くで見るのは久しぶりの事です。車中に居たのが幸いだったのかもしれない。

119a0321
119a0327
119a0324
水の無い田んぼに居たのはコチョウゲンボウのメス。先日は遠かったがこの日はやや近くからの撮影です。

119a0271
顔にかかる枯れ草が邪魔ですが。

119a0278
あぜ道にはノスリも佇んでいました。

119a0195
お目当てのハイイロチュウヒには出遭えなかったが、田んぼで見つけた御馴染みの猛禽たちでした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1059-

« 水場で  | トップページ | JRウォーキング 静岡 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

猛禽類が風に乗って大きく羽ばたいている姿は
何時も思い出すのは子供のころ造ったトンビ凧です。
実際にこうして拝見すると迫力を感じます。

応援ポチリ!

おお、りりしい姿。
ミサゴの名前はCWさんのブログで覚えました。
実物をみて、「これはミサゴだよ」という域には達していませんが。
2枚目の写真、振り返りながら飛んでいるのですね。いいショット~。
最後の写真はなんだかかわいいな、と思ったら、別の鳥でしたね。
よくよく見ると、全く違う鳥ですね(笑)。

あすか 様
トンビ凧、懐かしいですね。
覚えていますよ東京に居た頃のことを。
凧揚げ、ビニール製の西洋凧は稀に見ますが
凧揚げ風景は昔のことになりつつありますね。

walkerZ  様
拙いブログからミサゴも覚えていただけ有難うございます。
猛禽の中でもハイチュウと共に美しいスタイルで人気のある鳥です。
しかも捕える獲物は魚ばかり・・・
ノスリは猛禽と言っても可愛い感じのタカですね。

おはようございます。

青空の中をゆうゆうと飛ぶミサゴの迫力すごいです、
やはり距離が近いと迫力が出るようですね。

チョウゲンボウは水の無い田んぼに餌を探しに
来ているのでしょうか。

ノスリさんは一人で、何を考えているんだろう。

里山コウ 様
ミサゴをこれほど近くで見たのは久しぶりの事です。
獲物も持っていないフツウノの空抜け写真ですが、
青空だったことが幸いしました。
チョウゲンボウの獲物は小動物や昆虫そして小鳥を狙うとか。。。

真っ青な空に凛々しい姿!!
車の中というのは返ってよかったかもしれませんね。

ノスりというのは綺麗な鳥なんですね~


こんばんは
今日は猛禽特集ですね。
ミサゴの飛翔姿、はっきり、くっきりで素晴らしい写真です。
コチョウゲンの雌さんも綺麗な鳥ですね。
猛禽を撮るには風がある日の方が良いそうですね。風に乗ってホバするとか・・・
(先日、顔見知りのCMさん曰く)

こんにちは。

まだ出先なので、明日ゆっくりおうかがいさせていただきます。

ぽち。

hirugao 様
車の中は鳥たちに警戒されないので撮り易いことは事実ですが
窮屈でカメラワークには限界があります。
ここが難しいところでしょうか。


ホロホロ 様
この日の目的はハイチュウ。
でもハイチュウには出逢えませんでしたが結果的に猛禽特集になってしまいました。
ミサゴは空抜けの写真となってしまいましたが青空が救いとなりました。
風の影響、難しいところですが鷹の渡りの時には風は必須と聞いております。
でも、当地方のこの時期の風は並みの風ではないのでその判断が難しいところです。
チョウゲンはホバするので近くに居れば撮り易いかもしれませんね。

あとり 様
お忙しい中。出先からのコメントを有難うございます。

青空に飛翔するきれいなミサゴ。
私もこんな風に撮りたかったです。
地面にたたずむノスリ、初めての光景です。

今年はよく雪が降り積もるのです。
坂の多い住宅地なので困っています。

korekore  様
鳥撮影、空抜けの時には青空がありがたいですね。
それでもこればかりはその時の条件で仕方ありません。
曇り空でも鳥が来ればレンズを向けますし。。。


hirugao 様
当地の積雪は殆どありませんが風が強いので困ります。
でも、積雪も困りますね。

こんにちは。

やはり猛禽サンたちはかっこいいですね。

今日まで、展示会で出かけています。

明日からはゆっくりおうかがいできそうです。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69251696

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ・・・:

« 水場で  | トップページ | JRウォーキング 静岡 »