2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 水場で ルリビタキ | トップページ | 水辺の鳥たち ウグイス他 »

2017年1月27日 (金)

久々にマヒワ・アトリ

この日は何時もと違う山手の公園を訪ねてみた。この公園には昨秋アオゲラ撮りに訪れて以来です。現地の駐車場で顔見知りの鳥友さんと一緒になり公園内を散策。

落葉樹の高木(モミジバフウ)が3本あり、その頂上付近にマヒワの群れが居ることを知りました。
マヒワを見るのは久しぶりの事です。降りてくるのを待ってその場で出会った3人のカメラマン氏と共にパチリ。

119a0775
119a0771
高所に留まっているのはマヒワのメス?写りが鮮明ではありませんが。。

119a0426
マヒワを待つ間に現れたアトリです。関東地方では今季大豊作で何処でも見られると言われているアトリですが、昨季は全く見ていないので2年ぶりの撮影となります。

119a0799
119a0580
この時、現れたのはカシラダカにシメ、ビンズイの他にはルリビタキのメス等々。

119a0809
アトリのニュースを聞いて出かけた山手の公園ですが、この場所に居合わせたカメラマンは自分も含めて4人だけ。
思いがけなくマヒワに出あえてハッピーな1日となりました。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1062-

« 水場で ルリビタキ | トップページ | 水辺の鳥たち ウグイス他 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

この日はいろいろな種類の鳥が現れて、豊作(?)ですね。
マヒワのオスとメスを両方掲載して下さっているので、とっても分かりやすいです。
オスの色はキレイですね。
アトリの1枚目は本当によく撮れてますね。
「関東地方では今季何処でも見られる」ということなので、今度は注意深く公園などを見てみます。
ん・・・分かるかな。鳥の種類、見分けは難しいです。

マヒワ 初めて聞く名前の鳥ですが
胸毛の黄色い綺麗な鳥ですね!
スズメに似た(私ならスズメと思ってしまいますが)アトリは「寝ぐせ頭毛」が愛嬌たっぷりです。(笑)

walkerZ  様
そうです、この日は何年ぶりのマヒワと2年ぶりのアトリに出逢えて本当にラッキーでした。
アトリは今季関東地方では大豊作と聞いております。
ウォーキングなどで郊外や木立の多い神社仏閣を訪れた時に注意して見れば見つかるかもしれません。
単独で行動することは稀で群で居ることが多い様ですから・・・

あすか 様
マヒワは当地方では少なく、滅多に見られなかったので嬉しかったです。
胸の黄色が本当にキレイな鳥ですね。
アトリ、都内にも居るかもしれませんよ。

おはようございます。

アトリという小鳥さんは、このような鳥ですか、
これはブログ友のアトリさんはこの鳥から
名をつけたのかなあ。

マヒワさん、きれいな小鳥ですね、
春を呼んでくれそうな可愛い小鳥さんです。

こんにちは。

アトリ登場ですね。名前が名前なので。。ちょっと照れます。

関西ではあまり見かけません。。どっちかというと、秋冬はレンジャクの方が多いです。

春先になるとようやく淀川の河川敷にやってくるくらい。。。花の蕾をむしゃむしゃパクパク食べます。

そうそう、最近うちのベランダにヒヨがよくやってきますが。。こちらも蕾とアオキの実がめあてのよう。。

全部ぱっくんと、ひとのみです^^。

ぽち。

里山コウ 様
ブログ友の「あとり」さんとアトリのことは全く分りませんが
でも、鳥がお好きな「あとり」さん・・・ですね。
マヒワは久々の撮影が出来て嬉しかったです。

あとり 様
アトリ、今季は関東で大豊作と聞いておりますが
当地方で見たのはこの日が2年ぶり。。。

レンジャクも昨季は紅・黄色とも一度も見ることが出来ませんでしたよ。
ヒヨだけは何時でも煩いぐらい居ます(笑)

こんばんは
マヒワ オスもメスも綺麗ですね。
どっちも撮りたいんですよ~。
アトリもまだ撮ったことないんです。
今 一番撮りたいのが、マヒワとミヤマホオジロです。
マヒワはどこに行ったら見れるのか情報がなくて・・・
また 探してみたいと思います。

こんばんは。
やっと少ないアトリに会えたようですね。
こちらでは、もう撮る気にもならないほど、どこのフィールドでも会えるって感じです。
でも、来年やって来るかどうか保証はないので、いっぱい撮っておきたいのですが…・
マヒワ、こちらは例年より少ないようです。
毎年たくさんやって来るのですが…・今年に入って、まだ見てません。

ちゃんとそれとわかるマヒワのオス・メスですね。
私は、若の縦じまをメスだとばかり思ってしまいました ・・・ (^^;

本命のアトリさん以外にこんな嬉しい鳥さんとの出会いがあってほんとにラッキーでしたね。

はぴ  様
マヒワは自分も久しぶりに遇う事が出来ました。
アトリは関東では大豊作と聞きましたが当県ではその様な実感はありませんね。
ミヤマホオジロも一昨年以来全く見ておりません。
自分もミヤホを見てみたいものです。

ソングバード 様
関東ではアトリもマヒワも潤沢な様で羨ましい限りです。
アトリは2年ぶり、マヒワにいたっては4年ぶり?ぐらいかと思います。
それでも撮れただけでも大満足です。
来年のことは全く分りませんから・・・

korekore  様
久しぶりのマヒワとアトリちゃんでした。
アトリのニュースを聞いて出かけた公園で思いがけなく撮れたマヒワに感激でした。
こんなハプニングが稀にあるのでますます鳥撮りが止められません(笑)

こんばんは
黄色いお腹がとっても綺麗なマヒワくんですね。
カメラマンさんの腕が良いのでさらにキレイshine
そちらにアトリが現れて良かったです。
来なかったら、関東のアトリたちを送って差し上げたいくらい、いっぱいいます(^^)
昨年は探してもいなかったのが嘘のようですよ。
カシラダカ・シメ・ビンズイ・・・羨ましいです。

こんばんは
先ほどはコメントありがとうございました。
先日のプチ遠征で 同じところを歩いています。
また 行けたらいいんですけど自分では運転していけなくて^^;
仲間と相談してみます。
ありがとうございました^^ また よろしくお願いします。

マヒワという名前は初めてです。
そう、あとりはこういう鳥だったのか~

小さな同じように見える鳥も違うのですね。
羽色の違いがまた楽しみです。


こんにちは。

コウさんのコメントを見てくすくす笑っていました。

コウさんには正解をおしらせしたので。。

70%の由来:アルプスの少女ハイジにでてくるブチの子ヤギの名前『アトリ』。

30%の由来:小学生3年生の早春、
、『あっ。。とり。。雀じゃないね。』というくらい、多数近くの公園にやってきた小鳥の名前『あとり』から。
桜並木の桜の蕾をバクバク食べてました^^。
(その年のみの大発生でした。)

ぽち。

ホロホロ  様
ウデは良くありませんが運よく近くに来てくれたのです。
やっとと言うか漸く2年ぶりのアトリでした。
カシラダカ・シメ・ビンズイ・・・「送って差し上げたいくらい、いっぱいいます」(笑)
やっぱりところ変わればですね。
今日はプチ遠征で、ベニマシコと久々カヤクグリが撮れました。

はぴ 様
「はぴ」様のブログを拝見し、やっぱり此処かな・・・と想像いたしました。
広い公園ですが鳥のスポットは大体一定している様ですね。
今日、鳥友さんから聞いたところによれば未だ居るとのではないかとの事です。

hirugao 様
鳥の名前。
花には遠く及びませんが本当に多いです。
折角覚えても忘れてしまうことも多く、
何時まで経っても1年生です。

あとり  様
コウさんには正解をおしらせしたのですね。
自分もこれで全てが分りましたよ。
でも分らなかったなぁ~
アルプスの少女ハイジにでてくるブチの子ヤギの名前から・・・とは。
私は30%の方かと思っておりました。
カンが悪いと言うのか、鈍いと言うのか、耄碌しているのか。
多分最後の耄碌しているのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/69315738

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にマヒワ・アトリ:

« 水場で ルリビタキ | トップページ | 水辺の鳥たち ウグイス他 »