2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 水辺の鳥たち | トップページ | 田んぼや公園の鳥たち »

2017年1月 9日 (月)

畑で見つけた鳥たち

畑で見つけた鳥たちをパチパチと。目前に留まったのは御馴染み小型の猛禽、チョウゲンボウです。

 

119a8775

 


チョウゲンボウの前に「コ」が付く、コチョウゲンボウ。前回はキレイなオスでしたが今回はやや地味なメス。

 

119a9352

 

小さいけれどこれも猛禽の仲間、モズです。

 

119a8413

ニュウナイスズメ、この日は何故かメス?ばかり。。。
119a9773
                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1052-

« 水辺の鳥たち | トップページ | 田んぼや公園の鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

モズも猛禽類に入るのですか!
初めて知りました。

スズメにも種類があるのですね。 鳥世界は広い!
応援ポチリ!

チョウゲンボウを見て、モズを見ると、
なんとかわいい小鳥と思いきや・・・
モズも猛禽類なんですね。
そう思って写真を改めて見ると、目が鋭いような・・・。
知識があるのとないのでは見る目や印象がこんなにも違うんですね。

モズは可愛いのにこれで猛禽類に入るのですね。
電線にいっぱい止まっているのは何なのかな~?

雀もかなり見られますが種類があるようですね。

モズは、やはり目も鋭くさすが猛禽類と思います。
チョウゲンボウの佇まいは、風格がありますね~!
苦手の私も、横目で2回もチラ見をしましたよ。(笑)

先日の七福神巡りで、白梅にメジロが止まっていたのを見ました。
お仲間さんでいろいろな意見が・・・。
「ウグイスだ!」「スズメだ!」「メジロだ!」などと・・・。
皆さん少年の様な輝いた目をしてました。

あすか 様
猛禽と聞けばワシタカ類とフクロウ類を想像してしまいますが
モズも猛禽の仲間です。
分類ではスズメ目モズ科に属し猛禽ではないと書かれた物もありますが
NHK出版のハンドブックには猛禽とあります。

walkerZ  様
「あすか」さんへのコメントにも書きましたが猛禽の仲間と書かれた本や
そうでないと書かれた物もありビミョウですが。。。
モズの鋭い嘴やスズメや小鳥なども襲うことがあるので自分では猛禽に1票です。

hirugao  様
電線に留まっている小さな鳥は
全てニュウナイスズメです。
勿論スズメの仲間ですがスズメとはチョッと違うのです。

セロリさん  様
鳥が苦手の「セロリさん」。
歩いたり花のレポが殆どなく、鳥ばかりのブログで申し訳ありません。
それでも今日は初歩きで天浜線の初詣ウォーキングに参加して来ました。
暖かく風も無い好天の下、気持ちよく歩くことが出来ました。

こんにちは。

モッピーかわいいですね。

ニュウナイスズメさん、桜を加える姿も楽しみですね。

ぽち。

あとり 様
ニュウナイスズメ、昨年は1羽も見ることが出来ませんでした。
特に桜のシーズンには期待していただけにがっかりでした。
今春に期待です。

ニュウナイスズメ、見たいで〜す!
MFは普通のスズメはたくさんいるけど、ニュウナイはいません。
桜の花とニュナイスズメ、絵になりますね。

ホロホロ  様
一昨年は桜満開の頃沢山来てくれたニュウナイスズメ。
昨年はどうした訳か1羽も現れずガッカリしたものです。
今年こそは、と期待しているところです。
来て欲しいな~

新年の挨拶が遅れました。
今年もよろしくお願いします。

モズ、かわいい顔して猛禽類なのですね。
そういえばドラマ&映画の「MOZU」で、
モズのはやにえのことを言っていたような。

ニュウナイスズメ、みんな同じ方向を見ているのが
面白いですね。

チョゥゲンボウなら、そんなに会えないわけではないですが、
コチョウゲンボウには一度も、お目にかかったこと無いのです。
どれくらい小さいのかナァ・・・と、まだ見ぬ姿に思いをはせるばかりです。。。
ニューナイスズメに、今の季節に会われたとは、ちょっと意外です。

ジャランこ 様
こちらこそ宜しくお願いいたします。
今年も精力的に歩いておられるようですね、
脚の衰えた自分には、超健脚な「 ジャランこ」さんが羨ましく思います。
映画の「MOZU」は知りませんが、モズの「はやにえ」はよく知られておりますね。
鳥は無風の場合を除き、風の吹いて来る方を向いて留まるので皆同方向を向いてしまいます。


korekore  様
コチョウゲン、チョウゲンボウに比べてその数は少ないようですが、当地方では時々見ることが出来ます。鳥の多寡は地域差もありなんとも言えないところですが。。。
ニュウナイ、昨年は全く見ることが出来なかったのでが今年は早々に見ることが出来ました。
桜の時期が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑で見つけた鳥たち:

« 水辺の鳥たち | トップページ | 田んぼや公園の鳥たち »