2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 | トップページ | 何時もの公園で »

2016年12月27日 (火)

ハイイロチュウヒ

田んぼで撮った白い鷹、ハイイロチュウヒ。通称ハイチュウのオスです。

119a5477警戒心が非常に強く、近くに来てくれないのが最大の悩み。
119a9092猛禽ですがオスは羽の先が黒く、キレイな鷹なのでカメラマンには人気の鳥でもあります。
119a5499
119a5403
この鷹は高い所を飛翔することは無く殆どが低空飛行です。比較的近くに来たところを(それでも100m以上離れています)

119a9323
低空を飛ぶのでAFでは背景にピントが来てしまい全てマニュアルフォーカス撮影となりますが追尾しながらのマニュアル、ウデと目の悪い自分には本当に難しい。

119a9325
119a9326

遠く、低い所を飛ぶハイチュウ。未熟な自分には超難敵であり、悪戦苦闘の撮影となりました。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1045-

« JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 | トップページ | 何時もの公園で »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

鳥無知の自分として初めて聞く名前です。
鷹の仲間なのですね。
空中で飛来している鳥を判断するだけでも容易なことではありませんが
それを追尾しながらのピント合わせの御苦労がにじみ出ています。
応援ポチリ!

おはようございます。

ハイイロチュウヒは初めて聞く名前です、
100メートル離れてもこれだけの写真、素晴らしいと思います。
空中を飛ぶ姿、特に体を傾けて方向転換する場面が
カッコウ良いです。

ハイチューさんと覚えておきましょう~
すっきりと撮れましたね。

鳥を撮るのは苦手ですがこうした空を飛んでいるのは
素敵ですよね~

あすか  様
鷹の仲間であり勿論猛禽ですが
その数は多くなく希少な鳥ともいえるかもしれません。
大空を飛んでくれたなら良いのですが、
低空飛行はAFが聞かないので全てマニュアルでのピント合わせとなり
自分のウデではかなりの難敵です。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
小鳥と違い個体が大きいのでややましですが
それでも最短の瞬間でも100メートル以上あり
撮り難い鳥でもあります。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
チューハイはあってもハイチュウはね~(笑)
せっせと出かけておりますがなかなかうまく撮る事が出来ません。
応援を何時も有難うございます。

背面が茶色の猛禽が多いと思いますが、
ハイチュウは白と黒でハイセンスな色彩でとてもおしゃれですね。

個体数が少ないのもマニュアルで撮影するのもハードルが高い猛禽ですね。

とても綺麗な飛翔写真です!!

猛禽類がとても苦手な私です。
近くではなかなか見れないということもありますが・・・
でも、ハイイロチュウヒはキレイですね。
あまり高いところは飛ばないというのは嬉しいですが、でも遠すぎるんですか。
100mも離れていては、私のカメラではピントも合わないように思います。
すばらしい作品になりましたね。

ホロホロ  様
今までは隣県まで出かけて何とか撮っていたハイチュウ。
県内にも居ることがわかり、昨年ぐらいからこの付近で待つようになりました。
精悍でカッコよくても地味な感じの猛禽の中ではキレイな鷹なのでバーダーさんや鳥撮りカメラマンに人気の鳥です。
でも本当に強敵です!

korekore 様
現れる回数が少なく、現れても遠く
そして地上近くを飛ぶハイチュウ。
難敵というのか強敵と呼べばよいのか・・・
とにかく撮り難い難しい鳥です。
この日もカメラマンより常時200メートル以上の距離を置き
稀に近寄ってきても100メートル以上。。。
しかもAFが効かないので自分のウデではこれ以上は無理かもしれません。

こんにちは。

ハリアー♪かっこいいです。

きれいですしね。

ぽち。

ハイイロチュウヒかっこいい鳥ですね。
そして100m以上離れているのに、こんなにクリアに撮るなんて
country walkerさんはかっこいいカメラマンです。

あとり 様
猛禽の魅力はカッコいいことがありますが
このハリアは羽の色が美しいので人気があります。
でも撮るには難しい(笑)
応援を何時も有難うございます。

ジャランこ 様
過分なコメントに面映いような・・・
この鳥は警戒心が強く、自分が見た限りでは100メートル以内には来てくれません。
もう少し近くに来てくれたならばね~

年末になりましたね~
28日は仕事納めのところが多いですね。

今朝は少し雪がちらついています。

ハイチュウさん・・・カッコイイでもちょっと怖いかなcoldsweats02

今年もcountry walkerさんのお蔭で、野鳥・水辺の鳥を知ることが出来ました。
お蔭で、近くの親水公園にあるバードウオッチングロードで大砲をかまえている
皆さんともコミニュケーションをとることが出来ましたよ。

セロリさん  様
昨年に続き今年もまた
拙い鳥の写真が続いてしまった今年の1年です。
バードウオッチングロードの大砲さん、
自分もその人たちと大同小異です。
来年もこのスタイルが変わることなく続くことと思っております。
暖かく寛容の眼差しで宜しくお願いいたします。

こんにちは。

今日は女三代忘年会で出先です。

応援で失礼します♪。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68986437

この記事へのトラックバック一覧です: ハイイロチュウヒ:

« JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 | トップページ | 何時もの公園で »