2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 初めてです オガワコマドリ | トップページ | JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 »

2016年12月23日 (金)

漁港のオオハム

隣県へのプチ遠征の帰途、漁港に居るオオハムを見てきました。

119a8575
港内で待つこと暫し、悠々と現れたオオハム君。人を怖がる様子は全く無し。自分たちカメラマンの並ぶ、漁港の岸壁近くまで平気で寄ってきます。

119a8666普段は外洋で暮らす?水鳥が何故これほど人馴れしているのか不思議な感じです。
119a8600
プチ遠征先の海岸の様子です。数え切れないほどのカモメ等々が居ましたがお目当てのオニアジサシはこの日も現れず。通常ではカモメの群の中に居ることが多いとか・・・

119a8736119a8727
119a8726もしかしてこの群の中に?と、周囲の人たちと探しましたがこの日もお目当ての鳥は現れず。

それでもオオハムが間近で見られたことで「よし」としました。

                               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1043-

« 初めてです オガワコマドリ | トップページ | JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

漁港のオオハム君、なんとなく愛敬のあるお顔、
この親しみやすいお顔で近寄ってくるとなんとなく
嬉しくなります。
沢山の数飛び立ったのはカモメさん達ですか、
こちらは団体で生活しているんですね。

里山コウ 様
そうなんです。愛嬌のある顔、人を見ても逃げないのでますます可愛く感じます。
砂浜の鳥はカモメが多かったです。
ユリカモメやウミネコなども交じっていたようですが。
応援を何時もありがとうございます。

オオハムさん なかなか愛嬌のある横顔をしてますね。
主に海上にいることが多く見る機会が少ない鳥と
図鑑に書いてありましたが、こちらのオオハムさんは意外に
人馴れしているのですか?

先日熱海の駅ハイ参加の時、ユリカモメの喧嘩を目の前で見ましたが
鋭い嘴で突っつき逢うのでビックリ・・・怖くなって
その場所を急いで立ち去りました。coldsweats02

オオハムとやら、まったく見たこともありません。
大体、アビ科類はほとんど未見という情けないことです。
青空にプカプカと浮かぶオオハム、キレイですね。
水鳥たちが一斉に飛び立つところも、いい絵です。

オオハムなどという鳥さんがいるのですね~

もう種類も多くわかりません・・・
たくさんの鳥が飛び立つところすごくいいですね。

お目当てさんに出会えなくて残念でしたね。

こんにちは。

オオハムさん堂々としているけれど、かわいいですね。

気持ちがほっこりします♪。

でも、お天気は今一つ。。でも、雪は降りそうにないです。

ぽち

セロリさん  様
鳥が苦手の「セロリさん 」、
オオハムを図鑑で調べてくれたのですね。
有難うございます。
図鑑の通り、通常では海上に居て人との交わりも殆ど無いと思っておりましたがあまりの人懐っこさにビックリでした。
個性?かな・・・

korekore  様
ここのところ海岸やら水辺の鳥を追ってしまい、山手の野鳥がご無沙汰となってしまいました。
自分が住む地域が海岸に近いこともあります。
「korekore 」さんがUPされるような山に棲む小鳥の方が自分は好きなのですが。。。

hirugao  様
お目当ての鳥に出あうことは叶いませんでしたが
それでもオオハム君に遇えてよかったです。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
雨は上がりましたが、今日は家の大掃除。
と言っても昔のように畳を上げるわけでは無し。
ガラス戸と網戸を洗って・・・
物置の「ダンシャリ」?も思い切って断行!
応援を何時も有難うございます。

オオハムやアビなどはまだ見たことがありません。
外洋にいる鳥なので、なかなか写真には撮りづらそうですね。
港内で見られたとはラッキーでしたね。
多くのカモメの中から、お目当ての鳥を探すのは大変そうですね。

ホロホロ 様
外洋で暮らす鳥は運よく港内に入って来た時以外自分達が写す事は無理です。
海辺近く住む自分たちは、外洋が荒れて避難してきた鳥や迷鳥が港内に来た時がチャンスなのでその時を逃さないように出かけています。
この時もお目当ての鳥、オニアジサシは遂に現れれはくれませんでした。
残念でしたがこの鳥には縁が無いものと諦めました(笑)

オオハム君は人を怖がらないのですね。
きっと鳥撮りさんたちがマナーが良いのを感じるのでしょうか?

写真の中からでも探すのは大変ですが、
動いている鳥たちの中から探すのはいくら鳥を見慣れている方達でも
大変なことですね。

ジャランこ 様
普段外洋で暮らすこの鳥が何故人を怖がらないのか全く不明です。
この日、探していた鳥は少し目立つので(見たことはないのですが)居れば分る筈です。
未だ見ぬ鳥に憧れて遥々往復140kmを一度ならず数回・・・
この日で遂に諦めました。

おっとりした顔をしてますね~
年末ですが少し暖かすぎますね。

火事には気を付けないといけませんね。

”オオハムが間近で見られたことで「よし」としました。”
色々な鳥を同時に観察出来ればこれに越したことはありませんね。(笑)
あとの楽しみとしてですね。
オオハムは鵜に似てますが・・・
応援ポチリ!

メリークリスマス♪。

お天気はいまいちですが。。

かといって、大阪では、雪の気配もまったくありません。

すてきな聖夜をおすごしください^^。

ぽち。

あすか  様
何度訪れても見られない鳥。
見られない鳥は縁が無いものと潔く?諦めて漁港のこの鳥で「よし」にしました。
でも、未練はあります(笑)
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68909192

この記事へのトラックバック一覧です: 漁港のオオハム:

« 初めてです オガワコマドリ | トップページ | JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠 »