2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« コチョウゲンボウ | トップページ | コウノトリがやって来た »

2016年12月11日 (日)

オオハクチョウ

隣県に今年もまたオオハクチョウの一家が飛来のニュースを聞き出かけてきました。当地方には少数のコハクチョウの飛来が毎年ありますがオオハクチョウが来ることはありません。

このオオハクチョウ、とにかく人を恐れること全く無し。4羽入れて撮りたいのですが人を見ればどんどん近づいてきます。此処に来る前の北国では随分皆さんに可愛がってもらっていたのかもしれません。

119a7212
餌が貰えないと分ったのか少し岸から離れたところをパチリ。それでも4羽を全て撮る事が出来ません。

119a7248

119a7319
4羽揃って浮かぶところを撮るために岸辺から離れて堤防上まで上がりパチパチと。。。
此処では望遠レンズの必要は全くないようです。

119a7373
119a7379
119a7388人間を信じて疑うことを知らない成鳥、幼鳥が2羽ずつの実に可愛いオオハクチョウ一家でした。
                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1037-

« コチョウゲンボウ | トップページ | コウノトリがやって来た »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

オオハクチョウさんの口ばしは、先が黒いのですね。
途中で寄り道してきたところで、人間に親切にしてもらうと、
人間を恐れなくなるのですね。
でもあまり恐れないのも、大丈夫かなあ。
4羽が一列にならんだ写真とっても可愛いです。

今、白鳥の写真を拝見して45年程前、住んでいた隣区のことを思い出しました。
5階建ての団地に住んでいて、まだ周りは宅地開発がされず休耕田や田んぼの水沼が多くあり、夏は道路にエビガニが歩き回り、雨が降ると道路の淵が解からなくなる。冬になるとその田んぼに白鳥が数羽舞い降りてきました。ベランダからは良く富士山が観えました。

「東京にもこんな場所があったのだ!偉いところに引っ越してきた!」
そんな思いをしたことがありました。 (笑) (今はもうそんな面影は何処にも残っていませんが)懐かしい思い出が蘇りました。
応援ポチリ!

白鳥の湖ですね~
去年孫が踊った4羽の白鳥を思い出しました。

グレーの幼鳥さん・・・家族なんですね。

こんばんは。
オオハクチョウも到着しましたね。
家族連れのようですが、これから徐々に増えてくれるといいですね。
こちらのオオハクチョウもコハクチョウも順調に到着してるようなので、できれば、年内に見に行ってきます。
↓の、コチョウゲンボウ、近くで撮れたんですね。羨ましいです。

オオハクチョウの家族4羽が並んだところは
コーラスカルテットのようですね。
微笑ましい家族連れ、いつまでもお幸せにねヽ(´▽`)/

里山コウ 様
オオハクチョウやコハクチョウの嘴の形は似ていますが若干異なります。
それでも嘴の先は黒です。
野鳥が人馴れして近くに来てくれるのは嬉しい事ですが先々のことを思えばやっぱり不安になります。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
東京の急速な発展と変化。
ずっと都内で暮らしてきた「あすか」さんはその移り様を見てきた生き証人ですね。
自分たちが住んでいた当時の十条付近も田んぼや畑があり田舎の風情も少しは残っていましたから。。。
今住んでいる地方には未だその風景がそのまま残っています。
今ではこの地にすっかり馴染み、これからもこの自然豊かな土地で暮らしていけることを願っております。
住めば都ですね。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
白鳥の湖ならぬ白鳥の川でした。
白鳥は家族単位で行動するとか、
グレーの幼鳥は子供達でしょうね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

かわいいですね。なかよしさんですね。

今日は冷えましたね^^;

ぽち

ソングバード 様
県西部地方にはオオハクチョウは来ないので隣県まで出かけてきました。
コハクチョウは毎年少数が来るのですが。
コチョウゲンボウ、昨年に続き近くで撮ることが出来ました。
でも、ハイイロチュウヒが近くで撮れず苦戦しています。

ホロホロ  様
コハクチョウは毎年近くの池にやって来てくれるのですがオオハクチョウは来てくれません。
そのため今年もミニ遠征で出かけてきました。
でも行って良かったです。
今年も。。。

あとり 様
今日は昨日より風の強さが少なかっただけややマシでしたが
気温が低く寒かったです。
でも行ってきました岸壁の埠頭まで。
応援を何時も有難うございます。

オオハクチョウのファミリー、撮影のいろんなポーズにも応えてくれたようですね。
近くからパチリ、羽ばたきもパチリ、家族写真もパチリ。
ほんとにフレンドリーないい子たちでしたね。
水面も青空を反映してとてもキレイですね。

korekore  様
人馴れした可愛いオオハクチョウの一家。
長いレンズ不用の愛嬌ものでした。
水に浮かぶ鳥は水の色がキレイになる青空が一番映えますね。
好天だったのもラッキーでした。
隣県まで出かけた甲斐がありました。

白鳥さんは長いレンズなしでもOKなんでしょうね。

少し遠いですが鴨池というのがあるので一度行ってみたいです。

オオハクチョウさんの一家なんですね~~
人との距離がずっとこのままだといいですね~
一家の周りには・・温かなこころを持った人だけが集まりますように。。。

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・そして・・明日も・・ ず~っと ず~っと・・=*^-^*=~thanks!!

こんにちは。

寒い日が続きますね*◇*。。

ブルブルですよ。

ぽち。

こんばんは!

オオハクチョウのファミリーに 応援 ☆ ポチリ

見ている私にも、心がホンワカとさせてくれる風景です。heart04


hirugao  様
此処ではズーム機能無しのガラケーでもOKでした。
そちらの状況は分りませんが固体が大きいので写真にはなると思います。
応援を何時も有難うございます。

chie*co 様
あまりにも人に慣れすぎてこれから先のことを思えばチョッピリ心配になるぐらいフレンドリーな白鳥一家でした。
でも近くで見られることは一般的な撮影者にとっても嬉しい事ですね。

至近距離で見る白鳥、澄んだ眼が実にキレイでした。

あとり  様
そちらでは寒かったようですね。
今日の当地方は風も無く穏やかな好天でしたよ。
応援を何時も有難うございます。

セロリさん  様
鳥でも獣でも子供が居る一家はほのぼの感がありますね。
オオハクチョウのファミリーに 応援を有難うございます。

人を見ればどんどん近づいてくるなんて嬉しいことですが
カメラマンさん泣かせなのですね。

4羽一緒のところはまさに白鳥の湖といったところでしょうか?

ジャランこ 様
白鳥の湖ならぬ白鳥の川ですが
白鳥が近くに来過ぎて4羽が一度ではレンズに入らないのです。
望遠の無い普通のレンズならばOKなのです。鳥撮り用のレンズにはズーム機能が全く無いのです。
近すぎて困ることなど滅多にないのですがね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68751017

この記事へのトラックバック一覧です: オオハクチョウ:

« コチョウゲンボウ | トップページ | コウノトリがやって来た »