2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 今年もノゴマが »

2016年11月28日 (月)

コオリガモ

コオリガモ飛来のニュースを聞き、鳥友さんに便乗させていただき隣県までプチ遠征です。
コオリガモ、冬季に北日本の海に飛来する鳥で東海地方では珍しく、この地には4年ぶりの登場との事。自分としては勿論初見・初撮りです。
ベテラン氏の話によれば、この鴨の特長である長い尾羽が無いことから2年目のオスの幼鳥ではないかとの事です。

現場に到着後、逆光でも先ず一枚。

119a6247
鳥が遠くなり、少し離れた順光の場所へと移動。順光になりましたが鳥が遠くてかなりのトリミングです。

119a6319
119a6311
水浴びの後はパタパタも披露してくれました、でもかなり遠かった。

119a6315
119a6283午前中は確認できたコオリガモ、昼からは姿が見えなくなり、翌日も居なかったとか。2日間で抜けてしまったのかもしれません。
冷たい海が好きなコオリガモ、北の海へと戻ってしまったのかもしれませんね。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1030-

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 今年もノゴマが »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

パンダ鴨は聞いたことがありますが
コリガモは初めて聞きました。
しかし鴨も種類が多い鳥なのですね。

そちらの地方で珍しいと言われるコオリ鴨の撮影の成功
おめでとうございます。
隣の県まで行った甲斐がありましたね。
写真を見た時、パンダ鴨と思いました。
覚えやすい名前なのですが、やはり名前と実物が一致しません(笑)。
最後の一枚、良いポーズですね。

おはようございます。
コオリガモ、初めて見ました。
まだ若そうな個体ですが、ホオジロガモを反転させたような模様ですね。
本州では、珍鳥扱いのようで、鳥撮りさんたちもいっぱい??
しばらく居てくれるといいですね。

↓の根上がり松も珍しいですね。

おはようございます。

コオリガモという名の鴨さんですか。
白黒のとても綺麗な鴨さんですね、くちばしも黒なんですね。
ほっぺたの黒い模様が可愛いです。
逆光という1枚目のコオリガモさん、白黒の波の美しさと
この鴨さんの色が白黒写真のようで素晴らしく綺麗です。

コオリガモというのもいるのですね~

ばたばたも見せてくれていい写真も撮れました。
寒い所の好きな鳥もいるのですね。

1日中よく降りましたね。

あすか  様
パンダ鴨に似ていますね。
パンダ鴨はもう少し先になれば今年もまた来てくれるものと思います。
鴨の種類、多すぎて数えきれません。

walkerZ  様
コオリガモの名の由来、
図鑑によれば、「北の海に暮らす鴨で氷の張るようなところに居ること、オスは氷のような色合いであることがその名の由来」とありました。
写真の鳥はオスの幼鳥だとの事です。

ソングバード 様
そうですね、ホオジロガモの白と黒が逆になった感じです。
ベテランさんの話しでは長い尾羽が無いのでオスの2年目の幼鳥ではないか・・・との話しです。
調べてみたところ図鑑では長い尾羽の鳥が掲載されていました。
海浜公園の岸にはかなりのカメラマン氏で賑わっておりましたが
自分たちが撮った直後にいなくなってしまったようです。
自分たちは幸運でした。

里山コウ 様
現場に到着した時、鳥が目の前に居たのですがモロ逆光。
それでも先ず1枚と撮りましたが、モノクロ写真のようになってしまいました。
鳥が白と黒の羽なのでモノクロ写真もアリかな・・・
応援を何時も有難うございます。


hirugao 様
雨は上がったものの冷たい風が強く、寒い朝を迎えました。
昨日の午前中はは暖かかったためかウォーキングにも参加してきましたが今日は逆。
気温と比例するのか腰が痛いので今日は静養日にしました。

こんにちは~!

コオリガモさんは、冷たい水がお好みなのですね。
水浴びとバタバタしている様子は、なんかユーモラスな感じ・・・!
鳥友さんとのコミニュケーションのお蔭で見ることが出来
本当に良かったですね。
この様なラッキーさも元気の源になりますから!happy01

セロリさん  様
有難うございます。
持つべきものは良い鳥友さんです。
鳥友さんのお陰で情報を得、そしてプチ遠征まで・・・
そしてこの鴨ちゃん、自分たちが撮った後居なくなってしまったのです。
この日は本当にツイていました。

え、コオリガモですって? 見られてよかったですね。
隣県と言えばあそこですよね。こんなに南下して来たのですね。

釧路に行った時、釧路港で「あ、あおな、あ、あおな」と鳴いているコオリガモを見て、
みんなで笑ったものです。「青菜見つけた」って言ってるよ・・・って。
この声は今でもはっきりと焼き付いています。

コオリガモの初見・初撮り、隣県まで遠征の甲斐があり、良かったですね。

氷が名に付くだけあって、キ〜ンとした美しさです。
図鑑で見るとオス成鳥の尾羽は長いのですね。
一枚目の逆光も綺麗です!

こちらの海にも寄ってくれないかなぁ・・・(^^)

こんにちは。

かわいい鴨さんですね。

お色の感じが少し、ふわふわのシマエナガさんににているような。。

共に寒いところがお好みなのですね。

ぽち。

ちどり 様
コオリガモちゃんが飛立っていなくなった隣県は田原市です。
「ちどり」さんのあそことは田原市ですよね。
北国でしか見られない冬鳥が見られただけでも幸運でした。
「青菜見つけた」の鳴き声は残念ながら全く聞くことは出来ませんでした。

ホロホロ  様
北の氷の浮かぶ海に暮らすコオリガモ。
何故東海地方まで来たのかは不明ですが迷鳥となるのは殆どが幼鳥とか。
北を目指して飛んで行ったものと思います。
臨海公園にも立寄るかもしれませんよ(笑)

あとり 様
シマエナガ、残念ながら未だ見たことがありません。
今、図鑑を見ていますがエナガに似ているんですね~
何時もの事ながら「あとり」さんの鳥知識には恐れ入ります。
応援を何時も有難うございます。

コオリガモとははじめてみました。
ほとんど水鳥のライファーは増えない私ですが、こんなカモさんだったら見てみたいですね。
図鑑で少し調べてみました。
北海道でなら冬鳥として来訪してくれているようですね。
ここのところのあまりの寒さに少し南下してくれたようで、よかったですね。

korekore 様
コオリガモ、4年前にこの地近くにも来たことがあったそうですが自分は初見・初撮りです。
ベテランさんの話しでは未だ2年目の幼鳥とのことですが、
仰るとおりここのところの寒さで南下してしまったのかもしれませんね。
それでも北の海でしか見られない可愛い鴨が見られただけでも幸運でした。
風邪は治りがけが肝心とか・・・充分にご自愛下さい。

飛行機が嫌いといっても友達や家族と行きます。
ただ友達の様に大好きでいつも窓際なんです。

オーストラリアの海はすごくきれいでした~💖

こんにちは。

雨こそ降りませんでしたが、寒々しい冬空に、ちょっとがっかりしています。

外に行くのがちょっと億劫になります^^。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68563895

この記事へのトラックバック一覧です: コオリガモ:

« JRさわやかウォーキング 浜松 | トップページ | 今年もノゴマが »