2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 錦秋 寸又峡 | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »

2016年11月24日 (木)

〇〇ハクチョウ 

今回も又、少し前のレポートです。
ハクチョウの幼鳥が1羽飛来している。顔や首付近は純白には遠い感じの羽毛に覆われており、コハクチョウなのかオオハクチョウの子なのか定かではないとの事です。

「あなたはどなた?」

119a4726
119a4731
119a4674
〇〇ハクチョウの近くではカワアイサの番?の姿も。。。

119a46421此方はメスの飛立ちです。

119a47431
今季初のカワアイサと「あなたはだぁ~れ」のハクチョウの幼鳥でした。(11月10日撮影)

※「ソングバード」様から貴重な資料を送信していただきました。この資料からコハクチョウではないかと思います。資料の無断転用は出来ませんので「ソングバード」さん追伸コメント欄のURLをご覧いただければ幸いです。
                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1028-

« 錦秋 寸又峡 | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

タイトルをみて、なぞなぞかな?と思ったのですが・・・・。
「あなたはどなた?」と、面白い書きだしに、笑っていまいました。
上手いsign01
2枚目の写真、良いポーズですね。
水面に浮かんでいる姿は欲見ますが、このようなポーズはなかなか見たことが有りません。

今朝は東京は54年ぶりの降雪とまたまた福島沖地震の放映で大騒ぎの朝です。

昨日の湾岸イベントでも運河沿いに白い鳥が寒い中 泳いでる姿を見かけました。
やはりこの時期は白鳥なのでしょうか。

おはようございます。
面白い幼鳥ですね。
1羽だけの飛来では、判断が付かないですね。
断定はできませんが、額の状態からコハクチョウのような気がします。
ネットで調べてみると、コハクチョウの群れの中でよく見つけられてるようで、コハクチョウと断定してる方が多いみたいですね。
嘴の色だけ見ると、コブハクチョウとの混血と思ってしまいそうですね。(笑)

↓の寸又峡のつり橋、私には無理です。

そうだったのですね~
この子は白鳥さんの幼鳥だったのですね。
鳥の飛翔の姿は好きだけれどまず撮ったことは
ありません。
またまた寒くなりました・・・

おはようございます。

パソコン不調でお応援だけです、申し訳ありません。

おはようございます。
白鳥は群れで飛来するようなイメージがありますが、
この幼鳥は1羽で来たのですね。
私は実物はコブハクチョウしか見たことがありませんが、
図鑑やネットで見るとソングバードさんと同じく「コハクチョウの幼鳥」かなと思いました。

walkerZ 様
ハクチョウの羽ばたき。
鴨類と同じで時々行います。
飛ぶわけではないのに何故行うのかわかりませんが水に浮かぶ鳥たちが時々見せてくれるポーズです。

あすか 様
東京の雪の様子、TVで放映しておりましたが今日は寒いですね。
当地方は雪ではありませんが朝から冷たい雨が降っています。
小雨ですが流石に今朝の散歩はやめました。

ソングバード 様
ハクチョウの幼鳥。
飛来当時はコハクチョウだと皆さん仰っておりましたが
嘴の色の濃さからコハクチョウではなくオオハクチョウではないかとの人の話もあり、今のところ「あなたはどなた?」になっています。
幼鳥は難しいですね。

hirugao 様
関東では雪のニュースも。
此方でも寒い朝を迎えました。
今日は朝からストーブのお世話になりました。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
パソコンの不調、自分も何度か経験したことがありますが。
困りましたね~ 早く回復されることを期待しています。
応援を何時も有難うございます。

ホロホロ 様
このハクチョウは幼鳥であり多分迷鳥だと思います。
普通では単独行動をとることは少なく、家族単位で移動するとありますから。。。
当初はコハクチョウと皆さん思っていましたが、嘴が濃い色のコハクチョウはあり得ないとの話も出て分らなくなってしまいました。

こんにちは。

かわいらしいこですね。

来年には純白の姿で帰ってくるよ。

たのしみにしてて。。

って言っているみたいです。

ぽち。

あとり 様
コハクチョウの一家は毎年当地へも飛来してくれますが
オオハクチョウとなれば珍しいことです。
美しくなった来年に期待ですね。
応援を何時も有難うございます。

どっちなんでしょうね、興味津々です。

こんばんは。
追伸です。
嘴がピンク色の幼鳥。下記サイトが参考になれば…・
http://www.town.ogawara.miyagi.jp/data/open/cnt/3/1537/1/swapedia.pdf

関東の方が雪でも関西はただ寒いだけでした。

ヒヨのうるさい鳴き声だけがすごいです。

応援です☆

ちどり 様
「ソングバード」さんから貴重な資料を送付していただきました。
この資料からコハクチョウらしいと思いました。

ソングバード 様
返事が遅くなりました。
貴重な資料を本当に有難うございます。
この資料から判断すればコハクチョウの可能性が大ですね。
本当に有難うございました。
本文にこの旨書き込みます。

hirugao 様
当地方も昨日は寒かったのですが今日はまた暖かくなりました。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

昨日の寒さとは一転、今日は暖かく、ひさしぶりに

飛んでいるとんぼの姿を見て驚きました。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68426044

この記事へのトラックバック一覧です: 〇〇ハクチョウ :

« 錦秋 寸又峡 | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »