2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

今年もノゴマが

チョッと前のレポです。鳥待ちの時、突然舞い降りたのはノゴマ、昨年もこの鳥を見ることが出来ましたが今年は全く別の場所です。

119a4872
119a4876
周囲をキョロキョロと見回した後はいきなり水浴びです。

119a4875枯れ草が被ってしまいました、でもノゴマの水浴びを見たのは初めて。
119a4882
この後、直ぐに飛立って再び戻ってくることはなかった。まさに一瞬の出来事です、それでも今年もまたノゴマに出合うことが出来たのはラッキーでした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1031-

2016年11月28日 (月)

コオリガモ

コオリガモ飛来のニュースを聞き、鳥友さんに便乗させていただき隣県までプチ遠征です。
コオリガモ、冬季に北日本の海に飛来する鳥で東海地方では珍しく、この地には4年ぶりの登場との事。自分としては勿論初見・初撮りです。
ベテラン氏の話によれば、この鴨の特長である長い尾羽が無いことから2年目のオスの幼鳥ではないかとの事です。

現場に到着後、逆光でも先ず一枚。

119a6247
鳥が遠くなり、少し離れた順光の場所へと移動。順光になりましたが鳥が遠くてかなりのトリミングです。

119a6319
119a6311
水浴びの後はパタパタも披露してくれました、でもかなり遠かった。

119a6315
119a6283午前中は確認できたコオリガモ、昼からは姿が見えなくなり、翌日も居なかったとか。2日間で抜けてしまったのかもしれません。
冷たい海が好きなコオリガモ、北の海へと戻ってしまったのかもしれませんね。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1030-

2016年11月26日 (土)

JRさわやかウォーキング 浜松

11月13日(日)JRさわやかウォーキング「スズキ歴史館と浜松のオアシス佐鳴湖散策」約10.5kmに夫婦で参加してきました。

このコースには昨年も参加しており今度で二度目のエントリーとなります

最初の訪問先である奈良朝時代の創建とされる鴨江寺。可愛い女の子が水向地蔵に水をかけていました。

P1050915

そして市天然記念物の根上り松。2本あった松のひとつで台風により根元から先で倒壊しました。

P1050920

復元された蜆塚遺跡公園に立寄った後は、

P1050923

浜松市民のオアシスとも呼ばれる佐鳴湖に到着です。

P1050933

昭和の雰囲気が残る懐かしい看板を見つけました。風雪に耐えた看板のある建物は現在閉じられたままのようです。

P1050934


そして今日のメイン目的地「スズキ歴史館」。受付ではウォーク参加者全員にスズキの「ハスラー」のミニカーがプレゼントされました。

P1050943

P1050945


P1050952


展示品はスズキの前身である「鈴木式織機」の織物機械から、懐かしい自転車にエンジンを付けたフリー号にスズキの未来車まで・・・
展示品の中には我が家でも使用した車があり、その頃を思い出しては懐かしく見学が出来ました。


                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1029-

2016年11月24日 (木)

〇〇ハクチョウ 

今回も又、少し前のレポートです。
ハクチョウの幼鳥が1羽飛来している。顔や首付近は純白には遠い感じの羽毛に覆われており、コハクチョウなのかオオハクチョウの子なのか定かではないとの事です。

「あなたはどなた?」

119a4726
119a4731
119a4674
〇〇ハクチョウの近くではカワアイサの番?の姿も。。。

119a46421此方はメスの飛立ちです。

119a47431
今季初のカワアイサと「あなたはだぁ~れ」のハクチョウの幼鳥でした。(11月10日撮影)

※「ソングバード」様から貴重な資料を送信していただきました。この資料からコハクチョウではないかと思います。資料の無断転用は出来ませんので「ソングバード」さん追伸コメント欄のURLをご覧いただければ幸いです。
                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1028-

2016年11月22日 (火)

錦秋 寸又峡

11月18日、大井川上流にある寸又峡の紅葉が見頃との新聞記事を読んで出かけてきました。

毎日SLが運行されている大井川鉄道の終点、千頭駅から更に細い山道を8、5km、対向車の来ないことを念じつつ走る細い道も所々ありましたが漸く寸又峡温泉入口駐車場に到着。

駐車場付近の紅葉です、逆光に紅葉が映えるところをパチリ。

119a6092
119a6098
駐車場からは、渓谷美を楽しみながらプロムナードコースを約700メートルで、寸又峡のシンボル「夢のつり橋」です。

管理人が居て、一度に渡れるのは10人までとなっておりますが、高所恐怖症の自分には脚がすくみそう。
それでも両手でワイヤーをしっかり握り何とか渡りました。橋の上で写真を撮っている凄い人もおりますが自分には到底考えられない光景です。

119a6002
渡り終えて眺めたエメラルドグリーンのダム湖の水の色が実に美しい。

119a5998
しかしこの後が大変、304段の急階段は段差の大きい所も多く、途中で休憩しながら上ります。先日の井伊谷城祉より更にキツイ感じでロートル夫婦には応えました。

下写真はかつて、森林鉄道のトロッコが通り、寸又峡の歴史を物語るシンボルにもなっている飛竜橋。

119a6033
飛竜橋からの渓谷美や周囲の山並も鮮やかでまさに錦秋です。

119a6045
119a5994

119a5991

寸又峡には過去SLとバスを利用し1泊したことや、マイカーでも数回訪れておりますが今回もまた素晴しい風景を楽しむことが出来ました。

自宅からは往復200km余、細い山道が大半で吊り橋を渡った後の急坂を考えればこの風景を見ることが出来るのも・・・

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ」と、クリックしていただければ幸いです。 -1027-

2016年11月20日 (日)

今季初 ベニマシコ

前回ブログの後編です。
季節外れのムシクイやヘビを見た後、お目当てのベニマシコを待つこと暫し、眼もとほんのり・・・紅い顔のお兄さんです。

119a5030
そして「おすまし屋」?のマシ子さんも来てくれました。

119a4889
その後、マシオ君マシ子さんと交互に。

119a5184
119a5261
午後からは枝被りの少ないチョッとだけマシな場所へ。

119a5243
119a5257今季初のベニマシコでした。オスはこれからもう少し紅くなってくれるのかもしれません。(11月12日撮影)

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1026-

2016年11月18日 (金)

11月なのに

つい先日、もう居ないと思っていたムシクイを見た、メボソムシクイではないかと思いますが。
温暖化の影響なのかもしれないがこんなにのんびりして・・・早く渡らなくても大丈夫なのかな?

119a5302

119a5296

ムシクイだけではありません、長いのも悠々と水面を泳いでいます。

119a4951
季節とは無関係ですがウサちゃんがチラリと。。。

119a4978
この日は季節はずれの鳥やヘビ、そして珍しくウサギまで現れたが普通の鳥はシメと、

119a4787

ジョビ男クンです。シメとジョウビタキはこの後も数回表れてくれました。119a4082
このあと、ベニマシコも出てくれましたが写真が多くなりました、次回に分けてUP致します。
                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1025-

2016年11月17日 (木)

季節の鳥 アオジ・クロジ

ポピュラーな冬鳥であるアオジは公園内の彼方此方で見かけます。クロジの姿も瞬間ですがチラホラと・・・

119a4272
119a4287葉被りが些か気になるところですが。
119a4353
此方は何時でも何処でも御馴染みのアオジです。

119a4887
119a4102季節の鳥、アオジもクロジも地味な鳥ですがアオジよりクロジに人気があるのは、希少価値の問題なのでしょうか(11月8日撮影)
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1024-

2016年11月15日 (火)

天浜路ヘルシーウォーク 井伊谷

11月6日(日)、標記ウォーキング「直虎歴史探訪 井伊直虎が眠る龍潭寺と井伊谷の地めぐり」約8kmに夫婦で参加してきました。

コースは天浜線気賀駅~細江神社~井伊共保誕生の井戸~龍潭寺~井伊谷宮~井伊谷城祉~実相寺~天浜線金指駅

来年度NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」関連のコースです。細江神社を経て井伊家初代、井伊共保公誕生の井戸へ。

P1060335


P1060337

そして井伊家歴代40代を祀る古刹・龍潭寺。

P1060340
龍潭寺、小堀遠州作の庭園や(伝)左甚五郎の龍の彫刻は何度も拝観しており今回はパス。
P1060347

「おんな城主直虎」の主人公、女性城主である井伊直虎の墓は左列向こう側から2番目の墓です。

P1060350

この日のコースでは唯一未知の場所であり、最も行ってみたかったのが井伊谷城祉。南北朝時代に井伊道政によって築かれた城跡です。(此処から更に山手に入った所に井伊氏の本城と呼ばれている三岳城址があり、過去にハイキングで訪れたことがあります)
P1060352

コース一帯は次郎柿の産地、収穫目前の柿をパチリ。

P1060358

この日のコースで唯一未知の場所である井伊谷城祉、行ってみたいと思いつつも果せなかったのがウォーキングのお陰で念願が叶いました。

コース距離は8kmですが、山城である井伊谷城本丸跡まで310メートルの急坂道と階段は、途中で小休止をしましたが後期高齢者の自分と膝の悪い家内にはかなり結構な登城道でした。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1023-

2016年11月14日 (月)

綺麗なセイタカシギ

セイタカシギの中に頭の白い固体が居ます。
図鑑によればこの鳥は、頭部が白い固体から頭頂が黒くなる固体まで個体差が大きいとあり、特別珍しいわけではない様ですが、それでも鳥屋さんの人気を集めています。

3羽並んだ一番右が頭部が真っ白な固体です。

119a2135

頭部は真っ白で羽は真っ黒・・・これだけでもフツウのセイタカシギより綺麗に見える・・・これが只今人気の所以なのです。

119a2106
119a2103
下写真は頭部の黒いフツウのセイタカシギ、浅瀬で小魚を捕らえたようです。

119a2881
別のところでもまた。でも獲物はやっぱり小さいようで・・・119a2935光がセイタカシギの側面に当たり、特徴である眼の赤い部分も何とか。。。
119a2939
曇り空でしたが、雲の中から一瞬陽が射し、水面の色が綺麗になったところでパチリ。

119a2950
                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1022-

2016年11月12日 (土)

夏羽のオグロシギとツルシギ

少し前のレポートですが、近くの池に夏羽のオグロシギが飛来しました。オグロシギの夏羽は当地で見ることは稀な事と聞き、早速パチパチと。

119a36213

物音に驚いて飛立ったところです。中列最後尾の鳥がオグロシギです。

119a3509
飛翔中のオグロシギ、尾羽の先が黒いのが名前の所以でしょうか・・・

119a3433
そして下写真手前の鳥、オレンジ色の足と嘴の色が特徴のツルシギ、数日前にもこの池で撮りましたがこの日はかなり近くです。

119a34731

下写真2枚は飛翔中のツルシギ。

119a3435

右がツルシギで左はアオアシシギ。
119a35371

最後はオグロシギとツルシギとのツーショットです。

119a37211
最近までは2羽居たツルシギ、この日は1羽のみでしたが近くに来てくれた上、夏羽のオグロシギとのツーショットも撮れ大満足でした。(11月3日撮影)

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1021-

2016年11月10日 (木)

JRさわやかウォーキング 愛野

11月3日(祝)標記ウォーキング「遠州三山  自分巡礼の旅~法多山 全国だんごまつりと県内B級グルメ体験」に今年もまた、参加して来ました。

JR愛野駅をスタート、県営サッカー場である静岡スタジアム(エコパ)横を通り、法多山 尊永寺への坂道をテクテク。

P1060324

法多山 尊永寺山門に到着です。

P1060325

杉の木立が続く参道を本堂方面へ。

P1060327

本堂への石段です。昔の石段に比べ随分勾配も穏やかになりました。写真では穏やかで短く見えますが、幾重にも曲がった階段はかなりキツイ。

P1060331

参拝後はだんごまつり会場へ。お土産用に地元名物、期間限定販売の「茶だんご」を買う為行列に並んで1時間後に漸く購入。齢とともに気が長くなったのか列に並ぶなど昔では考えられない事です。

「茶だんご」の行列は写真の手前から約300メートルぐらい並んでいます。

P1060328

地元以外では今年も東北地方のだんご、福島県鳴子温泉の「栗だんご」を購入。
当日のパンフレットです。

P1060334

                      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1020-

2016年11月 8日 (火)

冬鳥達 タゲリ・オシドリ

夏鳥たちが去り、水辺や畑にも冬鳥達の姿が多く見られるようになりました。

稲刈りが終わり、見通しのよくなった田んぼのタゲリです。

119a3216
119a3168
沢山揃ったところを待っていましたが・・・3羽が精一杯。

119a3087
少し離れた池にはオシドリたちの姿も見られるようになりました、遠くて小さい画像ですが。

119a3316これはペア?でしょうか・・・

119a3301このほかにも、冬鳥のニュースがチラホラと聞こえてきました。これから沢山の冬鳥たちが来てくれることを期待しているところです。

                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1019-

2016年11月 6日 (日)

今年も来ました マガン

毎年この時期、近くの池に飛来するマガンが今年は親子3羽で来てくれました。

119a2055
119a2324
猛禽来襲? 他の鴨たちも一斉に同じ方向を向いて警戒しています。

119a2272
そして飛び立ちです。

119a2341
119a2228
119a2351
119a2355
此処2年ほどは2日ほどの滞在で直ぐに居なくなってしまい、今年こそは・・・と期待しているところですが。。。
その後も戻ってきたり居なくなったりと安定していません。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1018-

2016年11月 4日 (金)

ヒヨドリの渡り

季節により国内を移動する鳥、ヒヨドリの渡りを見に隣県の岬まで出かけてきました。
普段、ピーピーと賑やかなヒヨドリは1年中見られる留鳥ですが国内を集団で移動するようです。

訪れた時期がやや遅く、渡るヒヨドリは少ないのではないかと心配していましたが、300~500羽位がひとつの群れとなり、次から次へと午前中だけでも8~9回ほど、海を渡って飛び去っていく光景を見ることが出来ました。
これが連日となればどのぐらいのヒヨドリが渡るのでしょうか。。。

119a2442

次から次へと背面の山から海へと飛び立ったヒヨドリの大群、ハヤブサ等の外敵に襲われない様に海面スレスレに西方面へと集団で飛んで行きます。

119a2443
眼前の海峡で漁をする漁船です。船近くの鳥はカモメでしょうか。。。

119a2499
ヒヨドリ達には無関係とばかりに、頭上を悠々と飛翔するノスリやミサゴたち。

119a2662
119a2661岬への遊歩道で見つけたイソヒヨドリ。

119a2387この日、ヒヨドリの群に突っ込んで行ったハヤブサは一度だけ。それも別の場所から飛び出したヒヨドリの群であり、自分達近くのカメラマンたちは全く気づくことがない出来事でした。

現地でご一緒したベテランカメラマン氏の話しでは遅い時期にこれほど飛ぶのは珍しいとの事です。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1017-

2016年11月 2日 (水)

エア・フェスタ浜松2016(3)

航空祭その(3)です。大空にハートや円を描く飛行ですが、円は五輪をイメージしたものと想像していましたがちょっと違う様です。
しかし実に鮮やかなものですね。

Img_4599
Img_4645
曲芸飛行名はデルタループ? 確かではありませんが。。。

119a1520
Img_4617_3

空中で相互大接近。

119a1608
この演技はコークスクリュー。119a1633
雲が邪魔な場面もありましたが今年もまた素晴しいブルーインパルスの演技を堪能することが出来た。
基地内でシャトルバスに乗車するまでに1時間を要した今までと異なりマイカーを利用できた今回は、帰り道ではやや渋滞もありましたが回り道で大きく迂回することにより比較的スムースに帰ることが出来ました。鳥友さんには感謝・大感謝の何ものでもありません。

翌日の新聞には来場者が13万5千人と報道されていました。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1016-

.

2016年11月 1日 (火)

エア・フェスタ浜松2016(2)

鉄の鳥シリーズその(2)です。
午後の部はお待ちかね、この日の最大の呼び物ブルーインパルスの曲芸飛行です。

119a1140これほど接近しても大丈夫なんですね。
119a1182
曲芸飛行が続きますが、残念なのは飛行方面の雲。

119a1245
雲がなければもっとキレイなんですがね~119a1304
2機による背面飛行。

119a1358
もう1期加わって3機の背面飛行です、最後に4機の飛行がありましたがピントが甘くボツ。

119a1625(つづく)

続き物であり、勝手ながら今回のコメント欄は閉じさせていただきました。
                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                      にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1015-

 

.

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »