2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 3年に1度 島田帯まつり | トップページ | ヒマワリ畑のノビタキ »

2016年10月23日 (日)

何時もの公園で

今季絶不調の公園です。この日も現れたのは何時ものお馴染みさんばかり。

 

それでも水場にはキビタキのメスが未だ居ました。フツウのキビタキよりチョッと胸の色が違うような気がしないでもありませんが。。。キビメスでよいのかな
(※「orion」様から次の様なコメントを頂きました。第一回冬羽では、雄の特徴を示す個体もありますので、この個体は、胸の色から雄かもしれません)
「orion」様、貴重なコメントを有難うございました。

 

119a9920
119a9926


コチラも御馴染み、小型のキツツキのコゲラちゃんです。

 

119a9905

 



                      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                     にほんブログ村
上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1010-

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

« 3年に1度 島田帯まつり | トップページ | ヒマワリ畑のノビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

おなじみもこうして会話しているようなシジュウカラとメジロさん
いいですね~
大きな口を開けて何を叫んでいるのでしょうね。

hirugao 様
おはようございます。
何時もの公園は常連さんばかり。。
少しは変わったお客さんが来るのを期待しているのですが。
大きく口を開けているのは縄張り宣言?
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

キビタキさんがピンクの花のそばでなにか考え事を
しているようです。
シジュウカラさんとメジロさんが仲良く水浴びの風景が
とても微笑ましい風景で、写真を見ている私もにっこりです。
コゲラちゃん、私も見たことがあり、親しみがわきます。

里山コウ 様
おはようございます。
仙台では懐かしい皆様方との旧交を温められて
存分に英気を養ってきましたね。
この日の鳥はお馴染みさんばかり、そちらでも見られる鳥たちだと思います。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

キビタキ女子、ちょっぴりのんびりしているんでしょうか?。

メジロさん。。なんかとろけているみたい。。水浴び、気持ちが良いんでしょうね。

かわいいです。

ぽち。

3枚目の写真の異種の鳥同士でもおとなしく水浴びが出来るのですね。
露天風呂に浸かって話の話題は?(笑)

あすか 様
シジュウカラやメジロなどは混群となって一緒に行動することが多くそのためにあまり争い事はないようです。
弱い小鳥同士が群れを作ることにより外敵から身を守っているのかもしれませんね。

あとり 様
キビタキちゃん、こんなにのんびりしていて大丈夫かな?
なんてコチラが心配してしまいます。
様々な野鳥の中でもやっぱり小鳥が可愛いですね。
応援を何時も有難うございます。

このホオジロ君はこの時期でも「一筆啓上」なんて鳴いているのでしょうか?
何とも誇らしげな顔!

ちどり 様
ホオジロ君、盛んに鳴いていましたよ。
「一筆啓上」と、何度も、何度も。。。
「焼酎一杯 ぐぃ~!」のセンダイムシクイが居ればもっと賑やかになっかかもしれませんね。

こんばんは
可愛い常連さんたち、いつもながら綺麗に撮られますね。
珍しい鳥も撮りたいですが、留鳥の皆さんが出でくるとなぜかホッとします。
キビメスはこちらでも3日前にまだ見られましたよ。でもそろそろ旅立ちしなければ・・・

こんばんわ。
こちらにも似たような水飲み場のある公園があります。
同じく、シジュウカラやメジロなどが何度も何度もやってきます。
時には10羽くらいのメジロが、それこそ目白押し状態になるのです。
時にはエナガも来ますが、時々その季節の嬉しい鳥さんも来るので、
そのころを見計らって出かけて見ます。
頼りになる嬉しい場所です。

ホロホロ  様
この水場はかなり寄っても鳥が逃げません。
そのため近くで撮れるのです。
所謂撮り易い場所と言うのでしょうか。
キビメス、何時までも居るとコチラが心配してしまいますよね(笑)
水鳥は結構来ているのですが山の冬鳥達が速く来ないかな・・・と待っている所です。


korekore  様
困ったときには此処へ出かけます。
家から近いこと、駐車場から水場まで直ぐであること等など便利なのです。
近年、台風被害や松枯れなどで樹木が少なくなり、今まで来ていた鳥が減ってきたことも事実です。
でも今季は常連さん以外殆ど珍しい鳥は来ませんでした。
でも、これからに期待です。

常連さんのお写真もまたうれしいですよ。
私も困った時のけんか坂や有馬川です(笑)

今朝もまた冷え込んでいます、もうこのくらいなのかな
日差しが嬉しいです。

hirugao 様
困ったときの駆け込み寺的な場所、皆さんもお持ちなんですね。
自分も困ったときには此処と決めているのです。
でも本当に助かりますよね。
今日は朝から曇り、暖かい日差しが欲しくなりました。

こんにちは。

ひんやりと気持ちの空気、そして久しぶりの青空にホッとしました。

明日はもう下り坂のようで、ちょっとがっかりですけど。。

ぽち。

あとり 様
当地は終日曇り空。
明日からまた下り坂とか・・・
秋晴れが続きませんね。
応援を何時も有難うございます。

キビタキですが、雨覆先端にハブ色がある事から幼鳥or第一回冬羽と
分かりますが、キビタキの幼鳥or第一回冬羽の雄雌は、ほぼ同色で
性の識別は、難しいです。ただ第一回冬羽では、雄の特徴を示す
個体もありますので、この個体は、胸の色から雄かもしれません。

orion  様
キビタキに関するコメントを有難うございます。
詳しいですね~「 orion 」様は。。
私などキビタキのメスとオオルリのメスが未だに迷うレベルの人間です。
これからも間違いなどご指摘いただければ嬉しい限りです。
今後とも宜しくお願いいたします。
「 orion 」様から戴いたコメント、早速本文に書き加えます。有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時もの公園で:

« 3年に1度 島田帯まつり | トップページ | ヒマワリ畑のノビタキ »