2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 何時もの公園で | トップページ | フレンドリーな筒鳥 »

2016年10月25日 (火)

ヒマワリ畑のノビタキ

ノビタキシリーズ「その3」は、何時もの田んぼ道ではなく、休耕田を利用したヒマワリ畑のノビタキです。

鳥が遠かったのでかなりトリミングしてありますが、ヒマワリの花に留まってくれるところを待ってパチリ。

119a9995119a9978花が大きくて華やかなので花の方が主役?になってしまいますが・・・
119a0067
119a0010
コチラは蕾の上です、蕾の上ならばノビタキが主役。でもやっぱり花の上の方が絵になりますね。右の花も目障りですし・・・

119a0103
119a9972
この日はミニ遠征してコスモス畑のノビタキか、此処のヒマワリ畑か・・・と、迷いましたが、このヒマワリ畑も来年限りと聞き、今年も近場のコチラに決めました。
                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                      にほんブログ村
上の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1011-

.

.

« 何時もの公園で | トップページ | フレンドリーな筒鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

え~、ひまわり???ということで、一度驚き、
ひまわりに鳥が留る???ということで二度驚きました。
ノビタキがひまわりのてっぺんで、花びらを踏みつぶして留っている姿は
とってもかわいいですね。

おはようございます。

ヒマワリの上のノビタキさん、なんと可愛い写真でしょう。
ヒマワリのてっぺんに乗っかってあちらこちらをきょろきょろ、
可愛いノビタキさんです。
このヒマワリ畑は来年限りですか。

walkerZ 様
ひまわりは夏の花のイメージですがこの地区では 麦刈り後の8月中旬に種を蒔くため、開花は10月中旬で 見頃時期は10月中旬から下旬となります。
ノビタキは明るい平野部の比較的高い所を好んで留まるのでヒマワリ畑では花に来ることが多いのです。
そのため毎年、この時期にはヒマワリ畑に来るノビタキを撮りに出かけている次第です。

里山コウ 様
花と鳥、どんな花とでも似合いますね鳥は。。。
唯、花が大き過ぎて鳥の存在感より花が主役になってしまいますね。
その点コスモスや蕎麦畑の方がノビタキの写真には良いのかもしれませんが。。。
このヒマワリ畑、残念ながら来年で終わりになるとの事です。
応援を何時も有難うございます。

ひまわりが秋のお花になっていますね。
少し小さ目なお花に泊っているノビタキさん
すごくかわいいですね。

さすが、、、といつも思うのです~


まだ「ひまわり」が咲いているのですね!

ノビタキのポーズが愛らしく見ているだけで微笑んでしまいました。
応援ポチリ!

hirugao 様
この地区では秋のおまつりに併せてひまわりが咲くように種を蒔いている様です。
このヒマワリも来年限りとか。チョッと寂しいですね。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
秋に咲くヒマワリと言うか秋に咲くようにしているそうです。
花と小鳥、やっぱり可愛いですね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

かわいいですね。

今日はあいにく雨天の大阪です。

秋らしい青空がやっぱりいいですね。

ぽち。

あとり 様
今日の当地は涼しいを完全に超え些か寒い1日でした。
秋晴れの穏やかな天気は何処へ行ってしまったのでしょう・・・
応援を何時も有難うございます。

綺麗・可愛い! 最高のショットですヽ(´▽`)/

コスノビも良いけど、夏鳥のノビタキと夏の花のひまわりは意外性がありますね。

ホロホロ 様
有難うございます。
嬉しいですね~
「ホロホロ」さんにそんなに仰られると・・・
今年はコスノビはダメでしたがひまわりが撮れたのでよかったです。

おはようございます。
ヒマワリとノビタキ、素敵ですね。
最近はヒマワリも種類が多くなったので、こんな光景が見られるようになったのでしょうか。
個人的には花をバックにして、蕾に止まったノビタキが好きですね。
一度ニッコウキスゲと夏羽のノビタキを撮りたいのですが……なかなか実現しません。weep

ひまわり嬉しいのにね・・・残念ですね。
今朝1本の木に4種類ぐらいの小鳥がとまっていました。

ワンの散歩だったので残念でした。

ソングバード 様
子供の頃のヒマワリと言えばアサガオと共に夏休みの花の定番でしたね。
仰るとおり涼しくなってから咲くひまわりは新しい品種なのかもしれません。
背丈も低いし。。。
ニッコウキスゲと夏羽のノビタキ、鳥友さんが今夏、車山付近で撮ってきたと聞きましたが。

コスモスがらみのノビタキや、ススキノビタキなどは普通に見れますが、
ひまわりの花に止まるノビタキは珍しいです。
おっしゃるように、ヒマワリが主役っぽいですね。
最後の蕾に止まるノビタキもいい絵になっていると思います。

こんにちは。

小鳥って、やはりかわいいものですね。

雨続きでちょっとうんざりです。

明日は晴れるみたいです。

ホッとしました。

ぽち。

korekore  様
この地区のひまわりは夏でなく、毎年秋にお祭りにあわせて開花する仕組みです。
この時期にはノビタキが南下して何処の田んぼでも見られるようになりますが、フツウの田んぼよりひまわりが珍しいのでカメラマンが多く集まるって訳です。
勿論コスモスや蕎麦の畑も人気ですが・・・

この時期にもひまわりが咲いているのですね。

一番上のノビタキ君、足を開いて手を後ろに組んでエッヘン!って
行っているようでかわいいです。

「このヒマワリ畑も来年限り」ということは、畑をやめてしまうのでしょうか?
ノビタキ君のいる場所がなくなってしまったら可哀想。

ジャランこ 様
この地区では10月のお祭りにあわせてヒマワリ祭りも開催しているようなのです。
来年限りで終了とのことですが詳しい理由は分りません。
最近、休耕田が減ってしまったのは農業政策の変更によるものと聞いたことがありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68021977

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ畑のノビタキ:

« 何時もの公園で | トップページ | フレンドリーな筒鳥 »