2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 池の水鳥たち | トップページ | ノビタキ »

2016年10月12日 (水)

ツルシギとツツドリ

前回のブログでは遠くチョッピリ見えただけのツルシギ。同じ池ですがこの日は比較的近くで見ることが出来ました、赤い足が印象的です。

119a7747
119a7772
そして干潟に蹲っていたアカエリヒレアシシギ。あまり動かないので怪我をしているのでは? と思ったが、少し後で戻ってみたところ飛んで行ってしまったそうです。

119a7815
池の近くで発見したツツドリ、この池畔でツツドリが見られるとは思いませんでした。15m以内の至近距離です、これほど近くでツツドリを見るのは久しぶりです。

119a7866

ぐっと姿勢を低くして・・・餌となるものを見つけたようです。119a7872遊歩道脇の柵にひらりと、柵の上には小さな毛虫が沢山這って居るようです。それを見つけて柵に舞い下りたのでしょう。
119a8543
119a8590
「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1003-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 池の水鳥たち | トップページ | ノビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ツツドリが今にも飛び立とうとして、低姿勢で構えている様子、
リアルに捉えてますね。
比較的至近距離での発見とのことですが、それにしても、
枝の中で良く発見しましたね。
4枚目と5枚目の写真を見ると、正にツツドリが動いているように見えます。
小さな毛虫を見つける鳥の視力は相当いいんですね。

おはようございます。
相変わらずに賑やかな池ですね。
この池はだいぶ広いのでしょうか?
みんなゆったりしてるところを見ると、大分遠そうですね。
ツルシギ、こちらにも、そろそろ来てもいいのですが、今年はまだ姿を見せてくれません。
ツツドリは、若鳥でしょうか。
水鳥も、ツツドリも、同じフィールドで見れて良かったですね。ラッキー!!

先日のイベントで代々木公園内で2~3人が三脚に長いレンズで鳥撮に挑んでいるひとを見ました。
思わず「countryさんも同じように待ち構えているのかな」何て想像しながら見ていました。
何か一生懸命鳥を呼び寄せていましたよ。

おはようございます。

ツルシギさん脚がオレンジ色が目印ですね。

ツツドリさんが、獲物を追う姿なかなか格好が
良いですね。
上手く食事にありついたようですね。

こんにちは。

かわいいですね。ツツドリさん。そして、めざとい^^。

ずいぶん涼しくなって、元気が出てきそうです。

ぽち。

水が少し多いようで、きれいなツルシギの赤い足が少し隠れてしまいましたね。
ツツドリ、ずいぶん近くだったようで、ジャストミートな映像ですね。

walkerZ  様
池の周囲の遊歩道には桜の木が植えられている所もあり
その近くで鳥が動いたので暫く待機、安心して出てきたところを撮りました。
警戒心の薄い鳥だったので何とか撮れましたがやはり幼鳥のようです。
鳥の視力は平均して人間の3~4倍ぐらいとか。。
鷹などでは6倍ぐらい目が良いとされています。
私なら鳥の10分の1ぐらいでしょうか(笑)

ソングバード 様
池の広さはネットで調べたところ、
「10haほどの広さの四角い形をしたかんがい池」 と、ありました。
ツツドリはやっぱり若様でしたか・・・
水鳥とツツドリの両方が同じ日に同じ場所で撮れたなんて最高です。
こんな日もあるんですね~
これだから鳥撮りが止められませんね(笑)

あすか  様
代々木公園の三脚を立てた怪しげな? 人たち、
まさに通称「鳥屋」さんだと思います。
自分も当地方ではその怪しい人の一人です(笑)
自分たちは只ひたすら待ち続けます。

里山コウ 様
ツルシギの夏羽はもっとキレイなのですが当地方では見ることが出来ません。
でもその名のとおり鶴を想像する美しい鳥なのですが。
応援を何時もありがとうございます。

あとり 様
長かった暑い日々。
この暑さとも漸く忘れることが出来ました。
涼しすぎるぐらいが丁度良い?
応援を何時もありがとうございます。

korekore  様
やっぱりPCの調子が芳しくないようですね。
今朝もアクセスいたしましたが「 korekore 」さんのブログを開くことが出来ず、
先ほどでは開くことまでは出来ましたがコメントは不可能でした。

こんばんは
ツルシギは赤い足と体の細かい模様が綺麗なシギですね。
昨年、1日違いで見られませんでした。昨日は葛西でヤマガラを撮っていたら、クロツグミが出たとのこと。出現場所で1時間くらい待ちましたが、貧乏性の私は待っていられなくギブアップで帰ってきてしまいました。辛抱強く待たないと珍しい鳥は取れないのですね。
ツツドリの餌を狙うシーンが迫力ありますね。

ホロホロ 様
ツルシギ、干潟のない当地方ではなかなか見られない鳥なので今回近くで見ることが出来ただけでも満足しています。
クロツグミとは珍しいですね、夏には随分見たものですが最近では全くその姿を見ておりません。
辛抱強く待つと言っても限度がありますよね~
昨日は午後から3時まで鷹を待ちましたが遂に1羽も見られず撤収しました。
鳥友さんがいたので何とか待ちましたが1人では到底無理だと思います。

こんにちわ
ここの池はいろんな鳥たちがいて良いですね。
ツルシギ 他 いろいろなサギ類がいますね。
私もこの池でツツドリを近くで撮ることができました。
country wakerさんのようにいろんなシーンを撮る余裕はありませんでした。

こんにちは。

すっかり日が暮れるのも早くなり。。

そして涼しくなりました。

過ごしやすい季節になりましたね。

ぽち。

山下 様
コメントを有難うございます。
山下さんも此処でツツドリを撮られたのですね。
自宅からそれ程遠くない池ですが、自分もこの池でツツドリは初めてでした。
この日はたまたま、アカヒレとツルシギが同時に撮ることが出来て幸運でした。
こんな幸運は滅多にないことです。
これからもよろしくお願いいたします。

あとり 様
過ごし易くなりましたね~
今朝など長袖だけでは寒いのでベストを着て丁度好かった位です。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/67842975

この記事へのトラックバック一覧です: ツルシギとツツドリ:

« 池の水鳥たち | トップページ | ノビタキ »