2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ノビタキ (2) | トップページ | 何時もの公園で »

2016年10月21日 (金)

3年に1度 島田帯まつり

10月8日~10日までの3日間、島田市で開催される大祭「島田帯まつり」に今回もまた行ってきました。日本髪の島田髷で知られる髷祭りは毎年開催されますが、この帯まつりは3年に1度の開催です。

島田大祭、開催中には様々な行事が披露されておりますがなんと言っても時代絵巻である大名行列が人気です。

Img_0781
Img_0785

Img_0844
大名行列の中でも最大の見どころは25名の大奴です。

島田市のHPによれば「島田宿に嫁いできた女性が安産祈願を大井神社にお参りしたあと、宿場内に帯を披露していたものが、いつしかお嫁さん の代わりに大奴が金爛緞子(きんらんどんす)の丸帯を太刀に掛けて練り歩くようになっ た ...」

Img_080
大奴、当日の目玉であり華やかだけでなく実にカッコいい。
Img_0813
Img_0911
大鳥毛です。大鳥毛とは天空の邪鬼を倒し世に平和をもたらすという・・・

Img_08553年に一度の大祭、今回もまた十二分に楽しめた島田のお祭りでした。
「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1009-
                      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                     にほんブログ村

« ノビタキ (2) | トップページ | 何時もの公園で »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

♪”あなたのリードで島田もゆれる~・・・”♪
神楽坂はん子の「ゲイシャワルツ」 (古い歌です)(;^ω^)

島田結は知ってますが 島田帯祭りというのははじめて知りました。
語り伝わる行事はいつまでも大切に残したいものです。
子供のころは奴さんの絵が描かれた凧(奴だこ)を正月に上げたものです。

応援ポチリ!

あすか  様
神楽坂はん子の「ゲイシャワルツ」、知っていますよ。
若い頃の宴席では皆と一緒に歌ったものです(笑)
その島田結い発祥地と言われているのが此処島田市、その髷祭りも毎年開催されております。
髭もじゃの奴だこも懐かしいです!
応援を何時も有難うございます。

おはようございます!

島田帯祭りのことは、旧東海道バス&ウオーキングの旅で知りました。
金襴緞子の帯びを太刀に飾る奴の姿は、ユーモラスでもあり
本当に華やかなものですね~!
「いよ~日本一」と声をかけたくなります。

お祭りは、3年に一度なんですね。ブログ写真で、up盛り上がりが伝わってきます。

セロリさん  様
島田の帯まつり、今回も行ってきましたよ。
何しろ3年に1回の開催なので、毎回毎回「見に行けるのも今回で終わりになるかも・・・」と、思ってしまうのです(笑)
年齢を考えれば次の3年後は本当に分りません。
元気で次回も見に行ければ万々歳ですが。。。

おはようございます。
この祭りは3年に1回ですか、島田に嫁いできたお嫁さんの
安産祈願がいつの間にか奴さんが練り歩くようになりましたか、
それにしてもずいぶん豪華な衣装ですね。
奴さんの安産祈願、しかも3年に1回の珍しい物を見せて
いただきました、ありがとうございます。

里山コウ 様
3年に1度の開催なので毎回必ず出かけております。
何時見てもその華やかさ見事さに感動してしまいます。
3日間開催されていますが心配なのは天候です。
何しろ超豪華な帯なので。。。
応援を何時も有難うございます。

日本各地、様々なお祭りがありますが、「島田帯まつり」 珍しいお祭りですね。
厳つい奴さんが超豪華な金襴緞子の丸帯をご披露して練り歩くとは。
ウォーキングと鳥撮影の健康的なご趣味をお持ちですので、次のお祭りも見に行かれますよ。

3年に1度というお祭りはずいぶん賑やかそうですね~

豪華な帯を雨で濡らしたら大変ですものね。
見てみたい気がしました。

こんにちは。

すごく盛り上がっていますね^^。

お写真から伝わってきます。

ぽち。

ホロホロ  様
3年に1度開催されるこの帯まつり、いかつい大奴と美しい女性の帯、このミスマッチが面白く、行列も素晴しいので今までは続けて出かけています。
3年に1度なので次回を思うと「果たして?」と考えてしまいます。
3年後にもカメラを持って出かけることが出来れば良いと思っておりますが。。

hirugao 様
大奴が太刀に下げる帯の値打ちは分りませんがかなり高価なものだろうと想像いたします。
幸い昼から雨が上がり楽しく見物することが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
例年はもっと人出が凄いのですが、この日の午前中は雨。
午後から晴れたのですがこの影響もあったものと思います。
応援を何時も有難うございます。

3年後もお元気ですよ~
こうしてお出かけしたり写真を撮ったりで
けっこう頭も使っているようです
(これは私の事ですが・・・)

こんにちは。

時代祭の後、そのまま京都の夜を楽しんでいます。

明日ゆっくりおうかがいさせていただきます。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/67922441

この記事へのトラックバック一覧です: 3年に1度 島田帯まつり:

« ノビタキ (2) | トップページ | 何時もの公園で »