2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« オオタカ | トップページ | エア・フェスタ浜松2016(2) »

2016年10月31日 (月)

エア・フェスタ浜松2016

半月前のレポートで恐縮すが10月16日(日)、今年も航空自衛隊浜松基地で開催される航空祭「エア・フェスタ浜松2016」に行って来ました。
過去には自宅より電車・シャトルバスを乗り継いでの航空祭見物でしたが、今年は鳥友さんの計らいで基地近くに駐車場を確保、大混雑のシャトルバスから解放された1日でした。

様々な航空機が登場する午前の部と、ブルーインパルスが登場する午後の部と分割でブログUPです。

T-4 練習機、Y-7 レシプロ機のオープニング飛行の後、御馴染みのF-4 ファントム戦闘機が飛来。

119a0575続いてF-2 戦闘機が登場。

119a0805
次は浜松市民には御馴染みのE-767 早期警戒管制機( AWACS)。下に駐機の航空機もAWACSです、同機種がひとつのフレームに入ったところでパチリ。

119a0844
午前中の呼び物のひとつ、F-15J(イーグル)が2機で登場。腸に響くような大爆音に圧倒されました。

119a0870
翼付近に発生する霧状のものはベイパーと言われるものでしょうか? 119a0939
救難捜索機 U-125Aとヘリ(UH-60J)による遭難者救助訓練の様子です。この後、ヘリから救助用の縄はしごが下ろされ、遭難者をヘリに救助する場面も紹介されました。

119a1029
AWACS同様、地元市民には御馴染みの練習機 T-4。何時もは下から見上げるばかりですが横から見れば案外カッコいい。

119a1110
午後からはこの日のメイン、ブルーインパルスの飛行でしたが、写真が多くなったこともあり、次回に分割UPしました。引き続き次回もご笑覧いただければ幸いです。
                      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                     にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1014-

.

« オオタカ | トップページ | エア・フェスタ浜松2016(2) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

真っ青な空に航空機、本当に生えますね。
以前小松基地の航空祭に行ったことを思い出しました。
一機一機、良く写ってますね。日の丸も良く見えます。
航空機の機種には疎いのですが、違いが明らかですね。
今年は駐車場を確保してもらったようで、バスの心配もなく、
思う存分楽しめたようですね。

おはようございます。
良い撮影場所が確保できてよかったですね。
さすがにハヤブサ級の鉄の鳥、さぞかし音もすごいでしょうね。
こちらにも入間基地があるので、毎年イベントがあるようなのですが、いつも混み合ってるようでまだ行けてないんです。

↓のオオタカ、今年生まれのようですね。
狩りにはまだまだ熟練度がいりそうですね。

大きな鳥を写されたのですね(笑)
丁度青空で美しく撮れましたね。

ただ早さもありで撮影はどうでしたか。

walkerZ  様
おはようございます。
今年も出かけてきました。
帰りのシャトルバスの大混雑を思い、今年は行くことは半ば諦めかけていたいましたが鳥友さんのご好意で基地近くに駐車場が確保出来、お陰様で今年も航空祭を楽しむことが出来ました。
航空機の名前、自分も疎いのですが会場で貰った小冊子のお陰です(笑)


ソングバード 様
おはようございます。
会場はかなり広いのですが、ブルーインパルスが駐機している前方は開門と同時に満員でした。
何時も見ているT-4練習機と違いF-15Jなどの爆音は凄まじいものでした。
これが常時飛行いている基地近くの住民たちの気持ち分るような気がします。
でも、ショーとして見る鉄の鳥は素晴しかったですよ。

hirugao 様
この日は鉄の鳥三昧でした(笑)
F-15戦闘機、最速のマッハ2.3は超高速ですが鳥と違い、被写体が大きいので飛んでいる小鳥を思えば写すには難しくありません。フツウのカメラでも充分ですよ。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

う~~ん、このエア・フェスタすごい迫力です。
戦闘機もカッコウ良いですけど、ヘリコプターも
とてもカッコウ良いです。
飛行機の名前も詳しいんですね、感心しました。

今回は鉄の鳥ですね!(笑)

子供のころのプラモデルに熱中した時期を懐かしく思い出されました。
基地と言うととかく嫌われてしまいますが、わが国の威力もたまにはお見せしないと何処からともなく忍び寄るお国もあるので・・・(-_-;)

里山コウ 様
行こうか止めとこうかと悩んでいた時、鳥友さんの計らいで基地近くに駐車場を確保。
お陰様で今年もまた航空祭を見ることが出来ました。
本当にありがたいことですね。
飛行機の名前は場内で貰ったパンフのお陰ですよ。
応援を何時も有難うございます。

あすか  様
そうです、今回は鉄の鳥です。
基地の事とか様々な問題がありますが防衛力だけは必要だと思います。
破壊力を持つ鉄の鳥たちが本来の役に立つことなく、ショ-の人気者で終わってくれたならそれで良いと思っています。

こんにちは。

かっこいいですね。

バッグに青空。。

さらにかっこよさを引き立てていますね。

ぽち。

あとり 様
基地なので戦闘機やそれに類する航空機ばかり。
旅客機はありませんが
青空に飛行する機体はやっぱり素晴しかったです。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは~!

青空での飛行・・・流石戦闘機です!迫力ありますね。
先日歩いた泉の森からも、厚木基地からの飛行機が森の樹を
すれすれに飛ぶ姿を見ることが多いです。

浜松基地には、二度ほど行ったことがあり見学した記憶が・・・?
遭難者救助訓練・・・水害の時の救助や、山での遭難・地震の時など
いつも前線で救助をする頼もしい自衛隊の一面ですね。

セロリさん  様
「セロリさん 」は浜松基地へいらっしゃった事があるのですね。
無料の広報館では各種飛行機の展示やビデオ等々マニアから子供まで楽しめるようになっていますね。
そして自衛隊と言えばなんと言っても災害救助時の活躍です。
あの時ほど自衛隊員が頼もしく思えるときはありませんね。

エアフェスタの飛行機のお披露目、どの機も速そうですね。
自衛隊もいろいろな飛行機があるのですね。本当にエアショーのみの飛行に使用されると良いのですが・・・
次ブログのブルーインパレス、美しく大迫力です。高度の飛行技術なのですね。

鳥撮りさんたちは鉄の鳥さんもお好みなのですね(*^-^)
こちらでも先日、自衛隊のヘリがV字編隊でやってきたところ、
昔の少年たちは一斉にカメラを上空に向けていました(^^)

ホロホロ  様
1機で500億円以上もする早期警戒管制機( AWACS)、本来はこれらが不必要となれば良いのですが・・・これが役立つようでは困ります。
自衛隊、災害時には大活躍で救世主的存在です。
無くてはならない存在かもしれませんが災害時だけでいて欲しいものですね。
広い会場と大観衆(13万5千人との発表)で鳥友さんには現地で会うことはありませんでしたが後から聞いた話しではかなりの「鳥屋」さんが行ったみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/68054965

この記事へのトラックバック一覧です: エア・フェスタ浜松2016:

« オオタカ | トップページ | エア・フェスタ浜松2016(2) »