2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 秋の公園で | トップページ | 秋の公園で (2) »

2016年9月19日 (月)

休耕田の鳥

「休耕田にヒバリシギが居ますよ・・・」鳥友さんから連絡を頂き近くの休耕田へ。119a5628ヒバリシギ、図鑑によれば14.5cmとスズメと同じぐらいの小さなシギです。
119a5640
コアオアシシギもやってきました。風の影響で水面が僅かに揺れておりますが水の色がキレイなところでパチリ。

119a5532
背景はイマイチですが風が止み水鏡になったところでもう1枚。

119a5571
コアオアシシギが近づいてきました。コアオアシシギも小型なのですが、2羽並ぶと大きさの違いがよく分ります。

119a5589

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -991-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 秋の公園で | トップページ | 秋の公園で (2) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ヒバリシギとコアオアシシギ、単体だと大きさが分からず
同じ鳥のように見えますが、こうして比較すると大きさが違いますね。
くちばしの長さも違うのかしら?

水鏡になった写真、とてもすてきですね。

同じシギ種でもこうして並ぶと大きさの違いが良く解かります。
しかしどちらもクチバシは長いのですね。(笑)
水鏡の写真 素晴らしく綺麗ですね!
応援ポチリ!

コアシギの水鏡の写真は、正に鏡に映ったように
キレイに写っていますね。
いい感じです。
ヒバリシギは、雀位の大きさとのことですが、
単体で見ると、雀より大きく感じます。
最後の写真で、大きさが良く分かりました。

ジャランこ 様
鳥の写真、単体ではその大きさが分りませんが
並んでくれたならその違いも分り易いかもしれませんね。
今日は雨の心配もなさそうなので久々ウォーキングに参加してきます。
距離は7km位と短いのですが。

あすか  様
水深が殆ど無いので風が無ければシンメトリック風にと期待していましたが
運よく風が止み水鏡になりました。
今日はこれからJRのウォーキングに参加してきます。
応援を何時も有難うございます。


walkerZ 様
台風の影響が気になりますが、今のところ青空が見えています。
今日はこれからJRのウォーキングに参加してきます。
距離が短く新幹線の車体上げが見られるので楽しみにしているところです。
天気予報は芳しくありませんが・・・

おはようございます。

ヒバリシギさん雀くらいの大きさですか、
地味な感じの小鳥さんですが、さすが良く見つけますね。

コアオアシシギさんが休耕田の水のある場所での
写った写真の2枚目、上下どちらが本物か
分からないくらい静かな水鏡に良く写ってます。
お二人さんが近づいた最後の写真親子のように見えます。

ヒバリシギはなるほどどこかヒバリのイメージがありますね。
このシギには未だ会えていません。
どこかで見ていてもトウネンと間違えているかもしれません。

シギ見に絶好のシーズンですね。

ちどり 様
シギチ、本当に似ているものが多く難しいですね。
トウネンもこのヒバリシギぐらいの大きさですし、間違えやすいことは確かです。
自分など他人がトウネンと言えばトウネンですし、違う言われたならやっぱり違うのかな・・・そんな程度のレベルなのです(笑)

こんにちは。

かわいいですね。

台風が近づいてきて来ているのがちょっと心配です。

被害が出ませんように。。

ぽち。

確かに大きさが違いますね~

一緒に取ってみるとよくわかりますね。

水鏡になって綺麗に写りましたね~
お目目がとてもかわいいですね。

ヒバリシギに会えてよかったですね。
スズメと同じぐらいの14.5cmですか・・・
私は、アオアシシギとコアオアシシギとの違いが分かるまでに
2~3日かかりました (^_^;)
二種類が並ぶと小さい方がコアオと言えるのですが、単独で撮ってしまったのが何枚もあり、
名まえで区別するのが大変でした。
シギ類ははっきり区別できるのだけ撮ろうかな、とお手上げ状態です。

こんばんはー

水鏡に映るコアオアシシギの1枚に
応援 ☆ ポチリ

本当に鏡に映り込んでいるよですね。
水鏡に映る自分の顔を見つめているようなしぐさと、
勝手に想像してしまいます。

こんばんわぁ
「うなぎパイ」についてありがとうざいます。
夜の団らんの”おとも”だったんですね
夜、こんなに甘い物食べて大丈夫?なんて思って
とっても魅力的な工場見学も出来るのですね。

いつもキレイに自然に撮影されていて
完全ド素人の素朴な質問を1つさせて下さい。
この鳥との撮影距離はどれくらいなんですか?
たぶん気が付かれない距離で
こんなにキレイに写すコツって気になります

里山コウ 様
小さい鳥ですが鳥友さんが見つけてくれました。
もしこれが自分でしたら?です。
水深が殆どないので風が止めば水面が平らになり水鏡状態になるのです。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
台風16号、こちらへと向かってくるようです。
地域災害が起こらないよう、被害が出ないことを祈るばかりです。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
鳥は写真に撮るとその大きさが分り難くなります。
こうして二羽並んでくれたならその違いも分るのですが。。。
応援を何時も有難うございます。


korekore  様
シギチ、本当に難しいですね。
分り難いので撮らないと仰る人さえ居るようです。
アオアシシギとコアオアシ、単独で現れると難しいですね。
アオアシシギでも角度により嘴があまり反っていない様に見えるときもあり、自分など永久に判断に悩みそうです(笑)

セロリさん 様
水の中に居る鳥は水面が平なら先ず映りこみを考えます。
富士五湖などで富士山を撮る時、あれと同じです。
映り込んだコアオアシシギに応援を有難うございました。

mahiru 様
うなぎパイの会社、数ある工場見学の中でも常に上位にランクされているとか。
人気のビールやワイン工場見学の試飲と同じで試供品に人気があるのかもしれませんね。
鳥との撮影距離は推測ですが15m前後かと思います、歩いて行ったのでは必ず逃げられてしまうので車の中からの撮影です。
車の中からは窓からレンズが出たり人間の姿が見えても警戒心が緩むのか案外平気なのです。
車が入らない時には当然車外からの撮影になりますが・・・
迷彩ネットを被ったり張ったりすることもありますよ。

おはようございます

関西も雨がきつくなってきています。
いろんな所に被害が出ないといいですね。

こんにちは

大雨は大丈夫でしょうか。こちらも朝からかなりの降りです。

ヒバリシギは本当に小さい鳥だということが、草の写真からよくわかります。
可愛いシギですね。それにしてもシギはどの鳥も同じような模様の体で
判別が難しすぎますね。
鳥観察の初期の頃はシギはあまり好きではなかったのですが、
見ているうちにだんだん好きになってきました(*^-^)
水鏡のコアオアシシギは素晴らしすぎます〜!

ホロホロ  様
台風16号愛知県に上陸。
このまま東に進むのか非常に気になります。
3-4時ごろが風雨共に強く心配しておりましたが今は比較的平穏です。
このまま過ぎ去って明日は台風一過・・・となってくれたなら良いのですが。
シギチ本当に難しすぎますよね。
ブログUPしても暫くの間は間違っていないかビクビクものです(笑)
水鏡は丁度風が止まりラッキーでした。

こんにちは。

大雨をふらせて、あっというまに台風は過ぎていきました。

自然の力って、やはり強大なものですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休耕田の鳥:

« 秋の公園で | トップページ | 秋の公園で (2) »