2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 初撮り クロツラヘラサギ・オオアジサシ | トップページ | ヒガンバナの咲く頃 »

2016年9月28日 (水)

JR爽やかウォーキング 宙に浮く新幹線

9月19日(祝)JRさわやかウォーキング。 「これで見納め!新幹線の工場に、さよなら車体上げ・載せ作業実演を見に行こう」に参加してきました。

 

ウォーキングへの参加は暑い夏を避け、6月19日の天浜線のウォーク以来なので丸3ヶ月ぶりの参加です。

 

大正時代のSLが置かれた堀留ポッポ道、伊場遺跡を経て当日のメイン会場であるJR東海浜松工場へ。

 

P1060320

工場入り口近くに有った浜松工場のシンボル像。
説明板によれば
「これは廃車となった新幹線先頭車両の排障器を組み合わせて製作したもので、浜松工場の検修基本であるダブルチェックのシンボルとして作られた」と、書かれています。

 

P1060319

広い工場内を新幹線の車体上げ工場へ。かつては在来線の検修も行っていましたが現在では新幹線車両のみ。

 

P1060277

広い工場内の一角で、新幹線の車両が巨大なクレーンにより吊り上げられるその開始時間を待ちます。
いよいよ作業の開始です。吊り上げられた車両は前後左右に移動します。

 

P1060288


過去二度、このシーンは見ましたが車輪を外した新幹線の下部分はやはり珍しく、皆さん一様に興味深く見入っています。


P1060311


未だ未だ暑いのでウォークの参加は少し涼しくなってからと決めておりましたがコース距離が短い事、過去二度見学済みですが今回で見納めとなる車体上げなので参加してきました。

台風前の影響でしょうか、この日の蒸し暑さがかなりのものでした。コースが短かったのが幸いしましたが、通常の距離では齢を考えればもう少し涼しくなってからの方がベターかもしれません。

 

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -996-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

« 初撮り クロツラヘラサギ・オオアジサシ | トップページ | ヒガンバナの咲く頃 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

暑い中のウォーキング、お疲れ様でした。
少し前のコメントか何かで、ウォーキング参加の事が書かれていたので、
そろろそろUPかな~と待っていました(笑)。
鉄道マニアでなくとも、参加したくなるウォーキングですね。
JR東海ならではの企画ですね。
ところで、工場は移転なのですか?

walkerZ 様
この日は台風前でとにかく暑かったです。
それに工場内も結構な暑さで・・・
この企画、毎年学校が夏休みの頃に開催されるのですが
今回も夏に続き二度目の開催でした。
但し、今回は車体上げだけ、今までは珍しい車両やDrイエローの展示までされていたのですが。
工場の移転ではなく作業方法が変わったので今回限りのイベントになったそうです。

本当に暑かったことだと思います。

車体上げというのですか、なかなか見られないことですね。
昔浜松で国鉄時代に働いていた友人がいました。
懐かしいです。

新幹線車両のつり上げ風景なんて早々見られるものではありません。
シンボル像 確かに新幹線の先頭部分ですね。(笑)
私も先日の東京都のイベントで地下鉄車両を地下へ入れる場面に遭遇しましたが
良い経験をしました。
夏場のイベントは暑さとの勝負なので疲労も倍加しますね。
応援ポチリ!

hirugao  様
暑さ対策として頭から手拭を被り、麦藁帽子に腰タオルと完全な農作業スタイル?でした。
上半身は汗でびっしょり、それでもこれで見納めとあって今回もまた出かけてきました。
国鉄浜松工場、今の工場の前身でした。。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
これで見納めの一文字が気になり三度目の作業見学となりました。
地下鉄車両を地下へ入れる作業、これも大いに興味が湧くところですね。
ウォーキングに参加したお陰で普段なかなか見ることのできないものが見られる・・・案外多いものですね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは
JR東海の浜松工場は広い工場と写真から伺えます。
車体あげとは何だろうと思いながら、序文を読みました。
なるほど、写真を見て分かりました。
このような検修があるので、日本の新幹線は事故もなく、安心して乗れるのですね。
それにしても、多くの人が参加しているのですね。

ホロホロ 様
車体上げ、詳しいことは分りませんが、説明によれば自動車の車検の様に定期的に新幹線の車両の点検を行っているとの事です。
日本の新幹線が安全なことは知られておりますがこのような地道な作業の上に成り立っているのでしょうね。
この日の参加人数は確認しておりませんがかなりの参加者でした。

こんにちは。

メカ好きとしては興味津々の画像です。

今日は蒸し暑く。。しかも大雨の大阪でした。

気持ちの良い季節に早くなってほしいものです。

ぽち。

あとり 様
こちらも3時ごろから雨になりました。
鬱陶しいだけではなく蒸し暑いのです。
明日も芳しくないとか。
雨はウンザリです。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
珍しい場面に遭遇されましたね。
台車から外れた本体、一度見てみたいものです。
さすがにでかいですね。
こちらにも鉄道博物館があるのですが、工場の方が数段迫力ありそうです。

↓のクロツラヘラサギ、ここ数年、いろんなところに出没して、珍鳥ではなくなってきた感がありますね。
やっぱり異常気象などが影響してるのでしょうか。
今年は久しぶりにこちらにも顔を出してくれるかな??楽しみに待ってます。

スケールが大きく迫力のある、車体揚げ乗せ作業ですね。
鉄道マニアでなくとも、近くであれば1回は見学して見たいです。
流石に、新幹線の車体は、大きいです。

それにしても今年は、蒸し暑い日が続きます。
country walkerさんの暑さ対策・・・父を思い出してしまいました。
本日も背中に汗びっしょりの同年配ウオーカーさんとすれ違いましたが、
15キロ歩いたとか(気温は、30度)すご~いなと思いました。

おはようございます。

JR浜松工場内はすごい広さなんですね。
車体をかなり高くまで持ち上げる迫力は、すぐそばで見たら
すごいでしょうね。
それにしても見学の方々の多さは、とても人気だったのですね。

浜松工場のダブルチェックのシンボル、とても納得します。

ソングバード 様
これで見納めの文字に何はともあれと行ってきました。
自宅近くに線路があり毎日見ている新幹線の車両ですが、工場内で見る吊り上げられた車両はやはり大きく見えます。
クロツラヘラサギ、当地方では見ることは不可能と思っていただけに感激でした。
初見・初撮りはやっぱり嬉しくて・・・

セロリさん 様
暑いですね~
この日の暑さもかなりのもので、完全な野作業スタイルです。
お父様もこんなスタイルで作業をされたのですね。
この暑い中を15kmとは、、、自分には到底無理です(笑)
涼しくなって10km前後がベターになりました。
齢ですね~


里山コウ 様
あの大きな車体を上げた瞬間には誰でも感動するのではないでしょうか。
今回で三度目の見学でしたが何時見ても迫力があります。
安全の為の地道な作業なんですね。
応援を何時も有難うございます。

今日も雨になっております。

急に降る強い雨に閉口しています。

こちらのハイキングも中止になったりしていると
思います。

こんにちは。

今日もどんより空で、ちょっと悲しかったです。

カラッと秋晴れの空をみたいです。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR爽やかウォーキング 宙に浮く新幹線:

« 初撮り クロツラヘラサギ・オオアジサシ | トップページ | ヒガンバナの咲く頃 »