2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 迷鳥再び オオグンカンドリ | トップページ | 秋の公園で »

2016年9月15日 (木)

休耕田の鳥たち (3)

休耕田シリーズの最終編です。自分が最も苦手とする小型のシギ・チなので間違っているかもしれません。その節は何卒ご指摘いただければ幸いです。

先日間違えたエリマキシギ、前後に居るケリがチョッと邪魔ですが。

119a4208

これはムナグロでしょうか。写りが悪くハッキリしません。。。

119a42551

大と小、右側の小さな鳥はソリハシギ、こうして見れば随分小さく見えますね。

119a4047
そしてアオアシシギ・・・

119a4081
このシギはキアシシギ(当初コアオアシシギと間違えていましたが鳥友さんのご指摘により訂正いたしました)

119a40591

これはタカブシギ。

119a3934

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -989-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 迷鳥再び オオグンカンドリ | トップページ | 秋の公園で »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こうしてみると、休耕田には野鳥が結構いるんですね。
1枚目の写真、ケリがしっかり邪魔(?)してますね。
どいてくれ、どいてくれというCWさんの声が聞こえてきそうです。
ムナグロはとってもかわいい瞬間を写しましたね。

休耕田には多くの鳥たちが飛来する場所ですね。
餌の環境が鳥たちには解かるのですね。
同じシギ科でも写真1枚づつ見ると羽波や模様が微妙に違いがあるのですね。
一瞬にしてその違いを見抜くのは私たちには到底でいないです。
応援ポチリ!

walkerZ  様
休耕田は鳥たちにとってオアシスみたいなものかも知れません。
水があって適当に隠れる草も生えている・・・
休耕田に一番多く居るのはケリ、写したい鳥が居る時には邪魔になるぐらいです。
この鳥も関東にはあまり居ないとか。。

あすか 様
鳥たちが多く集まるのは餌となる食べ物が多いのでしょうね。
シギやチドリたち、似ているものが多く、何時もその名前に悩みます(笑)
覚えても次のシーズンには忘れてしまう自分のように記憶力の乏しい者には一生悩み続けそうです。
応援を何時も有難うございます。

草ぼうぼうの休耕田ではなく水があるとこんなに鳥が
集まるのですね。
アオアシシギのくちばしが黒いのですか~

サギではないのですね。

おはようございます。

休耕田には、色んな鳥さん達が来て、食事をしたり
遊んだりの遊園地みたいなところなんですね。
ムナグロさん柄のはっきりとした綺麗な鳥ですね。

白いサギさんとソリハシギさん、大きな鳥と小さな
鳥の大きさの違いにびっくりです。
この写真とっても可愛い写真です。

hirugao  様
草がかなり生えておりますが此処は休耕田です。
水が張られていないと草ぼうぼうになりますが水があればこのぐらいです。
アオアシシギはその名のとおりシギなのです。

里山コウ 様
休耕田は水辺の鳥たちにとっては羽を休めるところ、餌を補給するところと・・・まさにオアシス的な存在だと思います。
大と小、その対比を撮ってみました。お褒めを頂き有難うございます。
そして応援を何時も有難うございます。

いろんなシギが次々と・・・、鳥屋さんにはたまらないですね。
こちらにも大きな干拓地があって、休耕田が多くてシギ・チの季節は鳥見に人気の場所でしたが、
最近は九条葱が栽培されて休耕田が少なくなり、シギ・チがあまり来なくなったと聞きます。
さびしい話です。

ちどり 様
夏鳥もイマイチだった今年の夏。
休耕田のシギ・チは自分のような鳥屋の端くれにとりましても貴重な栄養源でした(笑)
当方でも休耕田の数が今年は随分減ってシギ・チは困ったのではないか・・・と懸念しているところです。

こんにちは。

かわいいです。 鳥さんたち。。

今日は十五夜ですね。

大阪は曇っていて見えません。

ちょっと残念です。

ぽち。

あとり 様
十五夜と知り、今慌てて外に出て見ましたが
当地も曇り。
十五夜は全く見ることが出来ませんでした。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは

このエリマキシギは羽を膨らませて、ふっくらしていますね。
2枚目はムナグロで良いのではないでしょうか・・・登頂部の色が濃いのでムナグロかなと思いましたが、ダイゼンと良く似ているので、初心者の私にはなかなか難しいです。
休耕田にはいろいろなシギチが立ち寄るのですね。
一度にたくさん見られて良いところですね。

ホロホロ 様
有難うございます。
鳥名、とりわけシギ・チには特別弱い自分です。
今回もコアオアシシギと思っていた鳥はキアシシギと間違えてしまいました。
此処の休耕田も耕され今では休耕田ではなくなってしまいました。
その鳥たちはどうしたのかな? と、気にかかるところです。
鳥の名前、これからも間違えることが多いかと思います。
その節は何卒ご指摘の程宜しくお願い致します。

こんばんは。
シギチが賑やかになってきましたね。
こちらでも、オグロシギ・コアオアシシギ・アオアシシギ・サルハマシギ・エリマキシギなどが矢継ぎ早に入ってきました。
セイタカシギも20羽以上に増えてきたのですが、あまり撮る人がいなくて、可愛そう!!
旅鳥は今月末くらいまででしょうか?
名前だけは相変わらず、悩まされますが・・・・・

前後に居るケリがちょっと邪魔とかかれていましたが
ケリにたいして主役がバッチリとピントが合っているので
country walkerさんの腕の素晴らしさが分かりますね。

それにしてもうずらのような羽をもつ鳥(こう表現することしかできないのですが)
の種類がたくさん。
覚えられませんね。

ソングバード 様
そちらの池にも沢山のシギチで賑やかになってきたようですね。
賑やかなのは嬉しい事なのですが鳥の名前では何時も苦労します。
今回も間違えました。
絶不調だった今夏の野鳥、これからに期待しているところです。
サルハマシギは未だ見たことがありません。

ジャランこ 様
ウデは良くありませんが、とにかく鳥を撮ることが楽しくてなりません。
所謂下手の横好きですよ(笑)
記憶力の乏しいこともあって鳥の名前がなかなか覚えられません。
折角覚えても来年のこの次期になれば忘れている・・・この繰り返しです。

こちらでは水が張られている休耕田は無いように思います。

確かに草ぼうぼうになっていますね。
今はもう稲が一番きれいな時なので芽につきます。

私も、シギ・チ類は苦手です。
ぜんぜん区別がつかないし、だから避けがちですが、そうするとますます分からなくなってしまうし。。。
悪循環ですね。
そんな中、ムナグロはわかるかも (^_-)
最後の二枚、キアシシギとタカブシギなんて、どう見ても違いは指摘出来ないですね。
困ったもんです 。。。 ^^;  ^^;  ^^;

こんにちは。

台風の接近に伴い、三連休のお天気は、ちょっと残念なことになりそうですね。

後半になって、これでもか!との台風の来襲に、しょんぼりです。

ぽち。

korekore  様
私もシギチは大の苦手。
悪循環の真っ只中を進行中なので進歩が全くありません。
田んぼのムナグロと海岸のダイゼンは??です。
悪循環はこれからも永久に続きそうです。
私の場合は・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/67246273

この記事へのトラックバック一覧です: 休耕田の鳥たち (3):

« 迷鳥再び オオグンカンドリ | トップページ | 秋の公園で »