2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 季節の鳥 ツツドリ | トップページ | 休耕田の鳥たち (3) »

2016年9月13日 (火)

迷鳥再び オオグンカンドリ

少し前の写真で恐縮です。
此処のところ続いて日本列島を襲った台風の影響でしょうか、先日のコグンカンドリに続き今度はオオグンカンドリ(大軍艦鳥)の飛来です。今回も前回同様、鳥友さんからの連絡を頂き少し離れた海岸まで。

オオグンカンドリ、先日飛来したコグンカンドリよりも更に大きく、図鑑によれば翼間長が205~230cmとかなりの大型鳥です。

119a4727
119a4775
119a4844
灯台近くに来たところを待ってパチリ。

119a4864

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -988-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 季節の鳥 ツツドリ | トップページ | 休耕田の鳥たち (3) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

思わず凧を連想しました。
羽幅が2メートルもある大きな鳥が飛んでいたらSF映画を見ているような錯覚を感じます。
今日も駅ハイに参加予定でしたが朝からの雨降りでは中止にしました。

以前のブログで艦鳥を拝見し、大きな鳥だな、と思っていたのですが、
今回は大軍艦鳥ということで、一層大きく、りりしい感じですね。
翼間長が2m超なので、空をとんでいたら、ちょっと怖いかも。
真っ青な空に大軍艦鳥がいい感じで写っていますね。
最後の写真、絵ハガキになりますよ。

あすか  様
おはようございます。
東京も雨ですか、駅ハイの参加中止も止むを得ませんね。
当地方も雨、6時ごろはかなり強く音を立てて降っていました。
家の直ぐ近くを川が流れており最近の各地のニュースを聞くだけに大雨には敏感になってしまいます。
流石に今朝のお散歩は中止です。


walkerZ  様
台風は迷惑千万ですが台風の後には迷鳥が来ることも珍しくなくカメラマンの皆さんも台風が去った後、海岸などを注意深く観察しています。
この大軍艦鳥も珍しくて自分も初めて見る鳥です。
絵葉書なんてとんでもありません、未だ未だ上手く撮られた方が多くいらっしゃいます。
灯台もかなり大型の灯台ですがこの鳥の大きいことが分っていただけたでしょうか?

おはようございます。

青空の中を悠々と舞うオオグンカンドリ、なんだか
大昔の世界の鳥のように感じます。
翼間長2メートル越えの大型種なんですね。

透き通る青空と白い灯台、大きなグンカンドリの写真、
なんだか現実離れした、異空間に居るようです。

2m近くあるなんて飛んでいる姿は素敵ですね。

ちゃんとお家に帰れたのかな。
そんな心配をしました。

真っ白な灯台と一緒に撮れて良かったですね!

里山コウ 様
軍艦・・・この名前が一時代前の感じがしないでもありませんね。
通常では見られない鳥なので感激でした。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
台風の後などに迷鳥としてやってくる鳥は幼鳥が多いと聞きます。
前回のコグンカンも幼鳥とのことでしたがこの鳥は??です。
この後、夕方2度ほど現れたと聞きましたがその後の行方は分りません。
無事に帰れると好いですね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは

台風一過の青空に悠々と飛ぶオオグンカンドリはすごい!ですね。
台風が連れてきたのでしょうか・・・
尾羽がツバメのようですね。
先日、房総半島へ行った折、台風の後でしたので、期待しましたが(^^)

ホロホロ  様
先日のコグンカンドリに続くオオグンカンドリの飛来。
やはり台風の影響ではないかと皆さん仰っています。
図鑑によればグンカンドリ科の鳥は長い翼と燕尾が特徴とありました。
自分がかつて見た大珍鳥ヘラシギも台風後の海岸でした。

こんにちは。

優雅な飛翔ですね。

あくせくしていない感じが素敵です。

ぽち。

二日ほど前のサルハマシギの現場で、珍しい人に会ったのですが、
その方はこの「オオグンカンドリ」のことをご存知でした。
その場所まで撮りに行ったと言われていました。
さすがに私のいるところからは、ちょっと遠すぎますね。
翼間長が205~230cm あるとはいえ、ずいぶん高いところを飛んでいるように見えます。
撮るのは大変だったのでは・・・。

おはようございます。
なかなか勇壮な飛び姿ですね。
青空を悠々と飛ぶところ、いいなあ~!!
埼玉では、夢物語です。
オナガと交換しませんか!(笑)

↓のツツドリも、お腹の模様がはっきりしてて、綺麗な個体ですね。

このところ毎朝電線にたくさんのツバメが並んで止まっています。
そろそろ移動の時期なんでしょうね。

帰らない子もいるのかしら?


オオグンカンドリ 大きくて飛ぶ姿も
悠然としていますね。
コグンカンドリとオオグンカンドリ
どちらも見れて良かったですね。

あとり 様
地上の小さな出来事には無関係。
そんな感じのオオグンカンドリの飛翔スタイルでした。
応援を何時も有難うございます。

korekore 様
サルハマシギの現場でお話をされた方は御前崎まで来られたのですね。
被写体が大きいので撮るには難しくありませんが
写真を見ればスッキリしない写真ばかり。
やっぱり遠すぎたのかもしれませんね。

ソングバード 様
グンカンドリは当地でも珍しく自分も勿論初見・初撮りでした。
憧れのオナガと交換、大賛成です(笑)
オナガちゃんには生きている間にお目にかかれることは果たして??

hirugao 様
ツバメの姿も見ることは少なくなりました。
「越冬ツバメ」も居るようですが・・・
でも早く帰らなければ。
応援を何時も有難うございます。

はぴ 様
そうなんです。
大小ふたつのグンカンドリが見られて幸運でした。
これからは渡りの季節、
沢山見て見たいものです。

こんにちは。

台風の影響なのか

お天気が今一つ。。

ちょっと残念です。

ぽち。

2mの鳥、大きいですね。
こんな大きい鳥が飛んでいたら一瞬飛行機か何かかと思ってしまいそうです。

検索すると、赤い喉袋のある鳥の写真がありましたが
今回のはメスなのでしょうか?

ジャランこ 様
オオグンカンドリで検索してくれたのですね。
仰るとおり赤い喉袋のある鳥はオスとあり、写真の鳥は咽元から胸にかけて白いのでメスではないかと思います。
そして迷鳥は幼鳥が多いとも聞きますが、この鳥は定かではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/67339992

この記事へのトラックバック一覧です: 迷鳥再び オオグンカンドリ:

« 季節の鳥 ツツドリ | トップページ | 休耕田の鳥たち (3) »