2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« チョッとだけ 静岡朝日テレビ | トップページ | 中野町花火 »

2016年8月19日 (金)

田んぼの鳥たち

彼方此方からシギ・チのニュースが聞こえてきます。それならばと、自宅周辺の田んぼを一巡りです。

 

昨年ぐらいまではかなり存在していた休耕田、そこに行けば何か鳥は居たものですが今年は休耕田が殆ど無く、鳥探しは先ず休耕田探しから・・・

 

最初に見つけたのは可愛いコチドリ。

 

119a8979
そしてアマサギも居ました。あの美しい亜麻色も季節と共に少し薄くなってきた感じです。

 

119a8954

足が短いのか水深が深いのかクサシギ?。タカブシギとよく間違えますが。。。

119a8923

 

この後、場所を移動しキアシシギやタカブシギ?ケリなど見つけたが写真が多くなりなりましたので後編として次の機会にUPを予定しています。

 

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -975-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« チョッとだけ 静岡朝日テレビ | トップページ | 中野町花火 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アマサギは、北陸で何度か見たことが有ります。
東京でも注意深く見れば生息しているのかもしれません。
「クサシギ?」の写真を見て、確かに、前の写真のつながりから、
足が短いのか、水が深いのか・・・って一瞬思ってしまいますね。
冷静に考えると、長い足がすっぽり入るほどの水深に鳥が入り込む
とは思えないような気が・・・・。動けなさそうですし・・・
足が短いに一票です(笑)。

walkerZ  様
おはようございます。
今朝も蒸し暑い朝を迎えました(笑)
早朝の散歩で田んぼ道を歩いてもあの独特の爽やかさが無いのです。
やっぱり台風の影響でしょうね。
アマサギは夏鳥なので注意深く観察すれば都内でもこの時期、河川敷などで見ることがあるかもしれません。
クサシギはやっぱり短足なのかな?

おはようございます。

アマサギさんはきれいな鳥さんですね、
頭の後ろの亜麻色の部分が綺麗な色です。
でも目が鋭く、くちばしも強そうです。
クサシギさん、体の上の黒い部分に白い斑点が
降る雪のようで綺麗です。

アマサギさん、本当に綺麗な鳥ですね~
出会ってみたいです。

休耕田が亡くなってるという事は何か他の物を
植えているのかな、それとも宅地に?


里山コウ  様
春ごろはトレードマークの亜麻色がもう少し濃かったように思いました。
色が薄くなってきたのは冬羽に移行中なのかもしれません。
注意して見れば何処にでも結構居るものですよ。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
そちらにも必ず居るものと思いますが。
遠くから見ればフツウの白鷺と思ってしまうかもしれません。
休耕田が減ったのは国の農業政策(生産調整)の変更によるものだとの事ですが。。。
昨年まで休耕田だったところにはフツウの稲が植えられています。

アマサギ・・・亜麻色自身大昔からある日本固有の色ではないのでいつごろからそう呼ばれるようになったのでしょうか。それにしてもうまく名前を付けましたね。
しかし、色の割には眼光鋭いのには・・・
応援ポチリ!

こんにちは。

アマサギさん、口元を見ていると。。くいしんぼそうに見えますね

暑いですね。

今日もクーラーフル回転です。

そろそろ。。^^;。

ぽち。

電気代が怖くなってきました。


あすか 様
亜麻は江戸時代から栽培されている繊維材料との事ですが、「亜麻色」の定義については定かではありません。と、言うよりわからないのが本音です。
調べた限りではドビュッシーの前奏曲からこの亜麻色が形容j詞として定着したのかもしれませんね。
難しいことは分りません(笑)
♪亜麻色の長い髪を風が やさしくつつむ・・・このメロディーは知っていますが。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
本当に暑いです!
お盆を過ぎてからの暑さは異常ですね。
昼間は田んぼクーラーで何とかガマンできますが夜間はクーラー無しではとても・・・
電気代、我が身も同様です!
応援を何時も有難うございます。

亜麻色の髪の乙女ならぬアマサギの写真、初めて見ました。ネーミングがすばらしですね。
鳥の撮影をなさっているときのcountry walkerさんのお姿をやっと拝見できてうれしいです。
望遠レンズの口径がお顔よりも大きく見えて、ド迫力があります。この望遠レンズで名作の写真の数々を撮られているのですね。

おはようございます。
いよいよシギチの季節です。
またまた名前を特定するのに悩む季節到来ですね。
最近では休耕田に水が入ってるところを見つけるのは大変です。
アマサギも、そろそろ旅立ちの準備を始める頃でしょうか。
稲刈りのころには、ほとんど変身も完了して、その姿も徐々に見れなくなりますね。
クサシギも、もうたくさん入ってるんですか??

TV画面のwalkerさん、よく分かりますよ!!

kumasan  様
コメントを有難うございます。
アマサギ、渡り鳥なので春から夏にかけて田んぼや河原で見かけます。
前回のブログも見ていただき有難うございます。
鳥撮りのスタイルはあんな恰好で出かけています(笑)
通常では三脚を使用しますが、これが結構重く移動がなかなか大変です。
でも好きなので・・・

ソングバード 様
そうなんです、昨年までは休耕田が多く存在し、水の張られた田んぼも多かったので比較的容易にシギチが見られたのですが・・・
漸く見つけても今度は鳥の名前です。
鳥名で悩んでも鳥が居てくれた方が嬉しいです。
クサシギやキアシシギ・イソシギは比較的容易に見ることが出来ます。

国の政策でコロコロ変わるのは農家の人も大変でしょうね。
今年のこの暑さには美味しいお米が取れるかな。

朝から暑いです・・・
そして雨が欲しいです。

おはようございます。

MFの河川敷ではアマサギはいないです。まだ、アマサギに出会ったことがないので

是非とも出会いたいサギです。
クサシギも一度だけしか見ていません。しかし、シギチは見分け方が難しいですね。

私も、シギ類の名前で悩むことが多いです。
でも ↑ はクサシギでいいような・・・?
もう少し、それぞれのシギ類に特徴があればわかりやすいのですけどね。
あまり真剣にみていないせいでしょうか・・・。
ご自宅周辺を回るだけでいろんな鳥さんに出会えて、
暑さも気にならなかったかもしれませんね(笑)

アマサギ 初めて見ました。
2枚の写真を見ると「首が長いのかな?」と疑ってしまいます。
そろそろ田んぼも稲が大きくなって収穫の時期となるのでしょうか?

今日の札幌は雨が降ったりやんだりで、おまけに蒸し暑いです。
明日と来週に台風が上陸する(かもしれない)とのことで、少々うんざりしています。
明日は月例会で川辺を歩く予定ですが、台風が近づいたら予定が変更になるかもしれません。(昨年中止したコースなので今年は開催してほしいと願っています。)

こんにちは。

チドリさんもかわいらしいですね。

猛暑続きでへばっていますが。。

癒されます♪。

ぽち。

hirugao 様
農業には無関係なので詳しいことは分りませんが
減反政策?のために休耕田が出来たと聞いております。
今日も暑かったですね~

ホロホロ  様
えっっ! そちらにはアマサギが居ないのですか・・・
そちらの臨海公園、田舎である当地方でもなかなか見られない鳥も見られるようですし、当然居るものと思っておりましたよ。
ところ変わればでしょうか。。。
でも数は少ないのかもしれませんが居ると思いますよ。
何時の日か必ず見ることが出来ると思います。

korekore  様
シギ・チ。
猛禽類も苦手ですがそれより遥かに難しい名前の選択です(笑)
「↑ はクサシギでいいような」、、、有難うございます。
自分も多分・・・とは思いながら過去にタカブシギと間違えたこともありましたので。
皆様からのご指摘も無いようなのでヤレヤレです。
これからもよろしくお願いいたします。

のりちゃん  様
北海道にはアマサギは居ない?
北海道での野鳥の生態は全く分らないので何ともいえませんが。。
アマサギの外見はフツウの白鷺と殆ど変わらず、この時期に見られる夏羽は羽の一部が亜麻色になっていることです。
三つも発生した台風、どのひとつにも拘わりたくないものですね。
明日の月例会、今年こそは是非とも開催出来ると好いですね。
開催されることを静岡の地より祈っております。

あとり 様
此方も連日の暑さに参っています。
涼しい秋が待ち焦がれますね。
暑さはもう結構です!
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの鳥たち:

« チョッとだけ 静岡朝日テレビ | トップページ | 中野町花火 »