2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 満開百日紅とサーファー | トップページ | エゴノキとヤマガラ »

2016年8月29日 (月)

稲刈りの季節

暑い日が続きますが、田んぼでは早くも収穫の季節。自宅周囲でも黄金色に染まった田んぼにコンバインの音が軽快に響いています。

早いところでは8月上旬に稲刈りが行われ、お盆には今年の新米として店頭に並ぶものもありますが通常ではこれからが稲刈りの季節です。
コンバインの周囲にはアマサギも含め鷺たちが。実際にはこの3倍ぐらい何処からともなく集まって来ています。

 

119a0567

田んぼへの水の供給も終わり、水の減ってしまった農業用水路でバンの親子の姿を偶然発見。

 

119a0467
未だ水の張られた田んぼも勿論あり、タカブシギがケリの陰に隠れるように
※「しゃおりん 」様からタカブシギではなくエリマキシギでは・・・とのアドバイスを頂きましたのでエリマキシギに訂正いたします。何時ものことながら申し訳ありませんでした。

 

119a0414

 

この日の10時ごろ、白化したアオバトが見られるとの知らせに出かけた何時もの湖岸です。到着30分前までは現れていたとの事ですが遂に現れることなく残念!
現れたのは可愛いイタチです。

 

119a0351
その後、姿を見せてくれたのは小数のアオバトだけ・・・

 

119a0331

 

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -980-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

« 満開百日紅とサーファー | トップページ | エゴノキとヤマガラ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

イタチってこんな姿だったんですね。かわいいですね。
イタチごっこという言葉はよく耳にしますが、姿を見たことは有りませんでした。
小さいので、子どもでしょうか。
子どもといえば、バンの親子、いい写真ですね。
親子の写真は、人間、動物、鳥を問わず、ほっと暖かいものを感じますね。

今年の夏は記録的に台風の数が少ないとの報道の中、ここへきて連日の襲来報道です。
農家の方たちも台風の進路でやきもきしますね。
被害がないよう祈るばかりです。
そんな中でも鳥たちは餌を求め飛来する長閑な光景が癒されます。

walkerZ  様
最近、鳥撮りに出かけた先でイタチに遇う事が珍しくありません。
警戒心が強く、動きが早いのでなかなか撮ることが出来ませんがこのイタチ、警戒心が薄いのか自分達の10m以内であっちに行ったり戻って来たり・・・仰るとおりまだ子供なのかもししれません。
バン親子は偶然に見つけました。

あすか 様
今度の迷走台風、これからの動向が気がかりです。
各地で被害が出なければよいのですが。。。
今日も予想最高気温は34度とのこと、
今日も暑くなりそうです。

鳥ではなくイタチですか~

可愛いものですね、なんだかペットにしたいくらいです(笑)
最初のコンバインの周りのサギさんたちよくわかっているのですね。

hirugao 様
待ち人(鳥)来らずで現れたのはイタチ。
可愛いのですが気が荒くペットにはならないそうですよ、
イタチの仲間でフェレットと呼ばれる動物は外国では飼われているらしいのですが。。
コンバイン周辺の鷺、実際にはこの3倍ぐらいは充分居ました。

おはようございます。

素晴らしい風景です、私の家の付近では
見られない風景です。
稲刈りのコンバインの周りに白いいろんな
サギさん達がいっぱい。
この風景は是非一度見てみたいものです。

里山コウ 様
未だ未だ暑い日が続きますが、彼方此方で稲刈りが始まりました。
最近では田植えの時期も早くなり、その分稲刈りも昔と違い随分早くなりましたね。
この付近では台風接近前にすべて終了したようです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは

タカブシギはこちらでは滅多にお目にかかりません。
綺麗なシギですね。
白化したアオバトは残念でしたね。アオバトが白化すると白鳩になるのかな(^-^;

こんにちは。
迷走台風の関東直撃は何とか避けられそうですが、東北地方は、これから大変ですね。
特に米や果実の被害が無ければいいのですが…・

稲刈りが始まると、サギたちの天国!!
コンバインの後をついてるだけで、ご馳走にありつけるのですから、集まってくるはずですよね。
レンカクで賑わった沼でも、夕方になると、あちこちに散らばっていたサギたちが塒に帰ってきます。
すごい数ですよ。
アオバト、最近会いに行ってないので、懐かしく拝見させていただきました。

見事にアマサギたちが集まっていますね。
こんなに近づいて事故死するサギはいないのでしょうか。
川の浚渫工事のトラクターにまとわりついて餌をとるユリカモメを思い出します。
餌採りの効率がいいのでしょうね。

そろそろ田舎から新米が送られてきます。最近は収穫時が早いですね。

こんにちは
3枚目の写真はタカブではなくて、エリマキシギですね。

ホロホロ  様
この時はタカブシギと思い込んでありましたが
「しゃおりん」様からエリマキシギとのアドバイスを頂きました。
これから本文を訂正いたします。
エリマキシギは体が大きめ、この鳥は小さく見えたのでタカブシギとしてしまいました。
白化したアオバト、写真を見せて頂きましたが形や羽の特徴はアオバトそのもので羽だけが白い固体でした。

ソングバード 様
迷走台風10号、かなり大型の台風とか。
各地の被害が無いように祈るばかりです。
コンバインの音で反応するのか理由は定かではありませんが、稲刈りが始まると何処からとも無く集まってくる鷺たち。通常ではカラスも交じり白黒の鳥たちで賑わうのですが何故か鷺ばかり・・・
今年のアオバトは大不作で、此処へも数日通いましたが例年の数分の一程度のアオバトでした。


ちどり 様
コンバインに纏わりついて鷺が死んだニュースは聞いたことがありません。
野生の鳥なので要領が分っているのかもしれませんね。
昔は梅雨に入ってから田植えが始まり9月の中旬に稲刈りが始まったものですが近年では随分早くなってきました。
品種改良の為なのかもしれませんね。


しゃおりん 様
貴重なアドバイスを有難うございます。
鳥知識の浅い自分ですがその中でも最も難しいシギ・チです。
エリマキはもう少し大きい・・・と思い込みタカブとしてしまいました。
羽の模様がハッキリしておりタカブではなくエリマキなのですね。
有難うございました。
これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは。

イタチかわいいですね。

台風の影響なのか。。大阪でもかなり降っています。

これで一気に涼しくなってくれれば。。。なんて考えています。

ぽち。

あとり 様
入力違いは自分も日常茶飯事です。
勝手ながら訂正させていただきました。
大阪は雨ですか・・・
当地方は朝から本当に蒸し暑い1日でした。
今日の暑さはお盆以降最高?鳥を見に行く気持ちになれませんでした。
応援を何時も有難うございます。

もう稲刈りとは、早いですね。
> 早いところでは8月上旬に稲刈りが行われ、お盆には今年の新米として店頭に並ぶものもあります ・・・
特別な早生米なんでしょうね。
コンバインのあとをついて行くサギ類の光景は、如何にもですね。
農家の方もサギ類のこと、愛おしく思われながらの農作業なことでしょう。
白化したアオバト、とは珍しい。
鳥のなかでは時々そんな変異したのを見ることがあります。

korekore  様
何年早くなる感じの稲刈り風景。
品種改良か台風対策なのか自分には分りませんが・・・
お盆に店頭に並ぶ品種は早生米だと思いますが、一般的にはこれからが稲刈りのシーズンになります。
白化したアオバト、撮った方から写真だけ見せて頂きましたが真っ白ではありませんがかなり白い固体でした。
昨年も白いツバメを撮りそこね、今度はアオバトでした(笑)

コンバインの周りのサギさんはそんなにいたのですね。
いい写真だわ、、、

平戸行かれたのですね。
なかなかいいところでした。

hirugao 様
今から5年前、南九州4泊5日の旅にツアー旅行で出かけた時に
平戸を訪問しました。
この時の泊まりは佐世保でした。
この当時は静岡空港から熊本行きの便があったので(今は無くなってしまいました)

こんにちは^^

コンバインの後をついていく、サギたちの様子
ふるさとの風景を思い出しました。
サギたちは、賢いですね。

イタチが、こんなに、かわいい顔をしていたとは、
想像以上です。
道を横切る姿は、見たことがありますが、
はっきり顔を見たことがありませんでした。
見せていただいて、ありがとうございます^^

こんにちは。

ミニバンちゃんたちかわいいです。

台風の後、やっと涼しくなりましたよ。

これから、爽やかな秋のお天気が期待できそうです。

ぽち。

k-24 様
コンバインに従うサギたち。
この情景は「k-24」さんのあのふる里と同じなんですね。
拙い写真でしたが、ふる里を想い出していただけただけでもUPして良かったです。
鳥撮り時にはイタチには度々遭遇します。
今回は前を向いてくれましたが、あの前足を前に立ち上がったプレリードッグスタイルにはなかなかなってくれません。

あとり 様
ミニバンちゃん。
今日も様子を見に行ってきましたが居たのはミニバンが1羽だけ・・・
親鳥も兄弟も居ないのです。

今晩も涼しく、ノークーラーで充分です。
応援を何時も有難うございます。


キレイな写真ですね^^
応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー 様
有難うございます。
そして応援もしていただき有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りの季節:

« 満開百日紅とサーファー | トップページ | エゴノキとヤマガラ »