2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 夏の花 ヒマワリとコスモス | トップページ | 今年も咲きました サギソウ »

2016年7月24日 (日)

サンコウチョウ

この日の主役はサンコウチョウ(三光鳥)のサンちゃんです。

 

119a6470暗いところが大好きなサンちゃん。その上、動きが早いのでなかなかピントが合いません、しかも枝被りです。
長い尾羽をヒラヒラさせながら今度は水浴びです、これもピントの甘い写真ですが。

119a6435サンちゃんのメス。

 

119a6865



フィールドへ向かう途中に見つけた気色の悪いヤツ。小鳥用の巣箱からにゅっと・・・でもこの巣箱は現在は使用されていないので小鳥の被害は無かった様です。野鳥の卵や孵化したヒナ鳥を襲う最も可愛くないやつです。

 

119a6444
「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -962-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 夏の花 ヒマワリとコスモス | トップページ | 今年も咲きました サギソウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

青いお目々と長い尾が特徴のサンコウチョウ、
さすがに、こちらの鳥の名前は覚えました。
サンちゃんを見つけるなんて、なんて幸運。
オスに比べると、はやり、メスは地味ですね。
ヘビは、本当に「最もかわいくないやつ」ですね。
被害がなさそうで良かったですね。

青い目がきれいですね。
そしてやっぱり鳥のメスは地味なんですね。
これが同じ鳥とは思えないです。

可愛い写真に癒されていたら最後の写真でドキッ!

walkerZ  様
鳥枯れの季節、鳥の少ない時期ですが、
何とかサンちゃんを見つけることが出来ました。
最も可愛くないヤツ、今年もこいつにオオルリの巣が襲われヒナ達が全滅したとの話を聞きました。
ヘビとカラス。本当に悪いヤツです。

ジャランこ 様
野鳥のオスとメス。
殆ど変わらず見分けのつかない種類もおりますが
殆どの場合オスの方が華やかでキレイです。
最後のヤツ 本当に可愛くないですね。

おはようございます

いい色ですね~サンちゃんのブルーの目の色は。
素敵なアイシャドウですね。

これは…ダメです、、、その割に可愛い目をしてるかな。

都心ではまずお目にかかりません。
地域ならではの鳥ですね。
尾長で配色が素晴らしい!
それに対して雌はチョット可愛そう。

いや~出るものはでますね~
ヘビ 私はダメです。 足がムズムズします。

hirugao 様
鳥好きなカメラマン氏ならば誰でも好きなサンちゃん。
ブルーのアイラインに同色の嘴、口を空けると口の中まで同色なのですよ。
例のヤツはどう見れも可愛いとは言い難い(笑)

あすか 様
暗いところが大好きなサンコウチョウ。
都心ではやっぱり無理でしょうかね。
都心を離れた森にはいると思いますが・・・
ヘビ、足がムズムズするほどではありませんが私も大嫌いです。

おはようございます。

サンコウチョウのサンちゃん、なかなかおしゃれな
鳥さんですね。
長い尾と目の周りの濃いアイシャドウですね。
メスはずいぶん地味な感じなんですね。
蛇さんはどうも好きになれません(笑)。

サンコウチョウの飛び込みシーン、いただきましたよ。素敵です。
最後のヘビには私もギョッ! キャ〜!!

こんばんは

暗い上に動きが早いサンチャンの撮影は難しそうですね。
はっきり綺麗なサンチャン、さすがです!!
私も一度は見たいサンチャンです。
最後は私もキァ〜!
昨日、葛西で青大将が何か飲み込んでお腹が膨らんでいましたw(゚o゚)w

里山コウ 様
サンコウチョウのオスとメス、随分違います。
メスもブルーのアイリングがあるのですが、写し方が悪くハッキリ見えません。
サンコウチョウのメスに「もっとシッカリ」写して・・」と叱られそうです。
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
何時も有難うございます。
前回UPした飛び込みシーンよりややピントが甘いかな・・・
とも思っておりますが、なかなか上手く撮る事が出来ません。
難しいです!


ホロホロ 様
撮影場所が暗いので一番困るのはシャッタースピードが上がらないこと。
でも、この道十数年のベテランさんはどんな条件でもバッチリ撮っていらっしゃるので我が身の拙さがよく分ります。
サンちゃんそちらの公園にも飛来するといいですね。

こんにちは。

サンコウチョウ、美しいですね。

蛇。。困りますね。

小学生の頃、小鳥小屋の飼育担当をしていたのですが。。

こやつが天敵でした。

六年生にもなると、指導の先生がいなくても大きなシャベルでギロチンというわざができるようになりましたが。。

内心ドキドキでした。

ぽち。

あとり  様
凄いです、
小学生で小鳥小屋を襲う天敵をギロチンの刑で退治するとは・・・
今年もサンコウチョウとオオルリのヒナ達がカラスとこやつに全滅されたと聞きました。
巣にはカメラも向けることなく、近付くことさえも遠慮して巣立ちを期待していたのに。。
ガッカリを超えて空しくなってしまいました。
応援を何時もありがとうございます。

こんばんわ。
サンコウチョウはホントに暗いところが好きですね。
いつも撮影には悩まされます。
今年はヒナの災難を身近で知ることとなり、ホントにショックなことでした。
サンコウチョウの水浴びが撮れたんですね。
こちらのフィールドでも水浴びを待つ場所があったのですが、途中で痺れを切らしてしまいました。
やはり、根競べする価値はありますよね。

こんばんは~!

サンコウチョウの可愛い姿を見る事が出来て嬉しいです。
(しかも飛び込みシーンまで・・・!)
特徴の大きな目・・・こちらは怖くは有りません。(笑)
メスのサンちゃんも地味ですが、存在感ありです。

最後の天敵さん⇒キャー 足がすくんでしまいます。
山を歩いていた時は何度か遭遇し「きゃー無理」と叫んだものでした。

korekore  様
サンコウチョウ、もう少し明るいところへ出てくれるか、もうチョッとだけゆっくりしてくれたなら・・・いつでもそう思います。
でも本当に可愛い鳥ですね。
水浴びはピントの甘い写真ですが。。。
シャッタースピードが上がらないのも辛いところですね。

セロリさん 様
鳥が苦手の「セロリさん」
サンちゃんの目は怖くないとは嬉しいですね。
この日はオスと共にチラリとですがメスも現れました。
繁殖はカラスにより失敗した模様ですが元気に飛び回っていました。
最後の天敵さん。自分も大嫌いですよ(笑)

今日は曇っていますが予報では夕方まで雨とか・・・
まあ、少し降ったほうがいいかもしれませんね。

こんにちは。

そうなんですね。

烏も天敵なんですね。

先日お話させていただいた烏くん(さん?)。

巣だって時間がたって、ほぼ成鳥と同じ大きさになりました。

私に悪さはしなくても、たまには、食べているんですよね。。かわいい子たちを。

低空飛行で飛んできて、マンションの入り口で朝のお見送りをほぼ毎日してくれてます。

なんか複雑です^^;;。

ぽち。

あとり 様
烏は「あとり」さんの可愛いストーカーさんでしたね。
生きていく為には仕方のないことですが
野鳥のヒナが被害に遭うのは烏にヘビと野鳥の会の人から聞きました。
小鳥達には可愛そうですが悪役が居て生態系が保たれているのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウ:

« 夏の花 ヒマワリとコスモス | トップページ | 今年も咲きました サギソウ »