2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 地元の打ち上げ花火 | トップページ | 夏の花 ヒマワリとコスモス »

2016年7月20日 (水)

カエルやトンボ

何時もの森へと行って見たがお目当ての鳥はまったく現れず、出てきたのは直ぐ近くの木の枝から音を立てて落ちてきた大きなカエル。
大きさは成人男子の拳よりやや大きめと、かなり大きい。近くに居た人の話しではモリアオガエルのメスではないかとの事です。

小さなアオガエルならば可愛いものですがこれだけ大きいと不気味です。

119a62701
目前を流れる沢には変わった色をした川トンボ。図鑑を見てニホンカワトンボかな?とも思いましたがアサヒナカワトンボと呼ばれる似たものがあり詳しいことは分りません。

119a6291
遥か彼方の上空を悠々と飛翔するのはクマタカでしょうか。小さい画像をかなりトリミングしたのでハッキリしませんが、クマタカは久々なこと、そして撮れた鳥が少ないのでUPです。

119a6407

遠くの枝に留まったのはエナガ。

119a6613この日も現れたのは僅かな鳥だけ・・・鳥枯れの季節なので仕方ありませんが絶不調の今日この頃です。

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -960-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 地元の打ち上げ花火 | トップページ | 夏の花 ヒマワリとコスモス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

大きなカエルですね。そちらの地方でも珍しいんですね。
田んぼのあるところには小さいカエルは沢山いますけどね。
トンボはキレイは羽ですね。今までこのような着色したトンボを見たことが有りません。
そちらの地方では普通に飛んでいるのでしょうか。
最後の2枚を見て、いつものブログに戻ったなという気がしました(笑)。
エナガかわいい~。

お早うございます。
今朝は早朝から雨音が・・・
これを理由に早朝お散歩はお休みです。(笑)

モリアオガエルってそんなに大きいのですね!
地域によっては天然記念物に指定されているとか。
今の子供たちはカエルやセミ 触れない子が多いと聞いています。

真夏になるとやはり鳥たちは木陰でお休み?なのでしょうか。
ここ数日、急にセミの声が大きく聞こえ始めました。
応援ポチリ!

おはようございます。
さすがにこの時期の鳥撮りは確率が悪そうですね。
モリアオガエルって、身体の模様などに個体差があるようですね。
雌だと7~8センチほどの大きさだとか、実物を一度見てみたいものです。
トンボは、胸と尾の色から見て、ミヤマカワトンボのオスではないでしょうか??
(ネットで検索してみてください)
タカの判別も難しいですね。
翼指が7本見えるのでクマタカに間違いないようですが…・

walkerZ  様
キレイなトンボ。
こちらでも見たことが無く珍しいので写しました。
もっと糸のように細いトンボや羽の真っ黒な川トンボは沢山見ることが出来ますが・・・
ブログカテゴリーのバードウォッチングから分類すれば、最後の二枚だけが鳥です。
鳥が少ないので最近では今回のカエルやトンボ、その前のウサギやサワガニ等々を混ぜて苦し紛れの投稿です(笑)


あすか 様
おはようございます。
東京では雨ですか・・・
こちらは多少薄い雲もありますが晴れの天気です。
鳥が少ないので最近では鳥以外の写真で何とか凌いでおりますが困りました。
昨年の今頃は海岸でアオバトとハヤブサを撮りに行っていたのですが今年はこれもダメなのです。
今日、また出かけてきますがそれもダメならば鳥は少し休んで花等を写してみたいと思っています。
応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
鳥枯れの季節、鳥がいなくて参りました。
モリアオガエルは自分も初めて見ました。
名前は確認したわけではありませんが近くにいた人の言葉を信じて。。。
ミヤマカワトンボのオス。ネットで検索してみましたが仰るとおりですね。
鳥には詳しい「ソングバード」さん、花から昆虫まで詳しいですね~
流石です! ありがとうございました。

この時期は鳥枯れの季節なんですね。
青ガエルもいいし空高く飛んでいる鳥もいいですね~

そういえば庭の夏の花もこれからです。

おはようございます。

モリアオガエルはとっても綺麗なカエルさんなんですね、
レッドリストに入っているカエルさんですよね。
綺麗なイトトンボ季節を感じます。

エナガさん、ベビーフェースの可愛い小鳥さんですね。

遥か彼方を飛翔するのはクマタカに間違いないでしょう。
貴重なクマタカさんが撮れてよかったですね。
これからは鳥撮りでは汗をかくばかりということになってしまうかもしれませんね。
そういう時季と言えばそれまでですが、トンボやチョウにも目が行き
少しは詳しくなれる事を期待して行きましょう。

こんにちは。

エナガ、かわいらしいですね。

嘴がちいさいですし、首をかしげても。。。もっふりしていて^^。

かわいい要素が満載です。

ぽち。

hirugao 様
暑くなるこの時期、森から鳥がいなくなってしまうのです。
花壇の花も減ってきますよね。
寂しいことですが秋までガマンです。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
自分では気付かなかったのですがモリアオガエルはレッドリストに入っている生物なのですね。
鳥が少ないのでカエルやトンボでガマンです(笑)
応援を何時も有難うございます。

korekore  様
クマタカは約1年ぶりなので写りは悪くともUP致しました。
今日も出かけてきましたがサンコウチョウのオスメスが遠くから撮れただけ・・・
でも見ることが出来ただけでもよしとしました。

あとり 様
「あとり」さんはエナガが大好き。
短い嘴とチョコマカト忙しく動き回るエナガ。
自分もとっても可愛いと思っています。

カエルもトンボもとてもきれいな色ですね。

写真で見るとアマガエルのアップかと思いましたが。
そんなに大きいのですね。
いくら色がきれいでも飛び跳ねてきたらびっくりしてしまいますね。

ジャランこ 様
カエルはトリミングしましたが写真はほぼ実物大ぐらいです。
大きいので流石にピョンピョンとは行かず「のそのそ」と動いて行く感じです。
流石に可愛いとは思えませんでした。

こんばんは^^
大きなカエルに、びっくり!
きれいな緑色のカエルさんですね。
カワトンボの羽の色も、虹みたいで、きれいです^^

そして、空飛ぶマシュマロと呼ばれる、エナがちゃん、
ほんとに、かわいいですね~
私は、篠山で冬に撮影しました。
夏でも、見られる鳥なんですね^^

k-24 様
モリアオガエルらしき大きな青いカエル。
チョッと大き過ぎて可愛いを超えて不気味な感じさえしましたよ。
キレイな川トンボは見たのも初めて。
エナガは留鳥なので1年中見ることが出来ます。
メジロなど小鳥の中に交じっていることが多いです。

コメントありがとうございます

熱中症が心配で暑い日中はお出かけを避けたいです。
それにしてもすごい蝉の声です。

こんにちは。
森のなかで目立つ色の大きなカエルちゃんにビクッとしてしまいますねヽ(´▽`)/
綺麗な色のトンボです。
クマタカも遠い空ですが綺麗に写されていますよ。図鑑を見たところお写真とそっくりでした。クマタカでしょうね。
エナガは成鳥ですか。ふわふわと可愛いですね。
昨日MFの川へ行ってみましたが、ウミネコしかいませんでした。
もうしばらくするとシギチが来るので、楽しみです。

ホロホロ 様
鳥が居ないのでカエルやトンボ等々ヘンなものばかりです。
クマタカは久しぶりでしたが「ソングバード」さんからもお墨付きを頂いたので間違いと思います。
エナガも幼鳥ならば赤いアイラインが見えるのですが遠かったのでハッキリとは分りません。
今日は暑い上に鳥枯れで写欲も湧かず1日静養でした。
明日はまた出かけてきます。

こんにちは。

今日も暑かったですね。

今年うちのベランダでは、ハイビスカスが大増殖中です。

すごく株が大きくなって、毎日真っ赤なお花を咲かせています。

真っ赤なので、見るだけで暑いです。

ぽち。

自然界の生き物たちの営み・・・愛おしくこの様な自然少しでも長く残ってほしいです。

今朝ゴミ出しに行ったら、スズメがセミと格闘しているのを見ました。
まだ小雀さんなのにあのクチバシでセミに向かう姿・・・”目も怖~い”
(生き物たちの必死な様子を久し振りで感じました。)

先日ふくろうがいるカフェを覗いたのですがやはり無理weep
離れて眺めるのは大丈夫なのですが・・・・。

セロリさん 様
小雀やふくろうがやっぱりダメ。。。
「セロリさん」には先天性のバードアレルギーがあるのもしれませんね。
自分も昆虫や爬虫類を見ると図鑑などで拡大された目を多い出し、どうしても好きにはなれません。
苦手なものはやっぱり苦手・・・なのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/66541002

この記事へのトラックバック一覧です: カエルやトンボ:

« 地元の打ち上げ花火 | トップページ | 夏の花 ヒマワリとコスモス »