2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« サワガニの居る森 | トップページ | カエルやトンボ »

2016年7月18日 (月)

地元の打ち上げ花火

7月10日(日)、住んでいる隣地区の祇園祭の花火大会が開催されました。自宅からも至近距離の近さもあって毎年見に行っております。

花火の鑑賞場所は周囲には人ひとり居ない真っ暗な田んぼ道です。此処に三脚をセットし、カエルの大合唱を聞きながらのんびりと夏の夜の風物詩を楽しむことが出来ました。

Img_0159_1_3Img_0160


この花火大会、地区の夏祭りに合わせて開催されるものですが、この地区の自治会が単独で花火を打ち上げるものです。

Img_0161Img_0193


次から次へと連続で・・・とはなかなか行かないものの今年初、夏の夜空を彩る美しい花火を楽しんできました。

Img_0169
Img_0200

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -959-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

« サワガニの居る森 | トップページ | カエルやトンボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます

田んぼでしたか~
蚊には大丈夫でしたか。
三脚はいりますものね。

花火大会が多くなるころですね。

hirugao 様
蚊取り線香と虫除けスプレーでシッカリとガードして行きましたが
風があり蚊は全く居ませんでした。
花火撮影はマイナーな大会の方が撮り易いです。

おはようございます。

もう花火の時期なんですね。
毎日蒸し暑い日にこのような花火暑さを
少しでも和らげてくれますね。
夜の撮影やったことはありませんけど
今年は挑戦してみようかな。

そちらのほうにも祇園祭があるんですか。
こちらでは祇園祭の山鉾巡行で、中心街は人でいっぱい。見に行く気にもなりませんでした。

真っ黒な夜空に打ち上げ花火 きれいですね。
カエルの大合唱を聞きながらとは優雅ですねぇ。

里山コウ 様
自分は一眼レフで撮りますが長時間露光(バルブ)モードで撮ります。
コンデジでは機種により方法も異なり、詳しいことは分りませんが花火モードを使えば感簡単に撮れるのではないかと思います。
三脚は必須ですが・・・
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
京都の祇園祭とは比較できませんがこちらにも祇園祭と呼ばれる祭典があります。
真っ暗な農道で周囲はカエルの大合唱です。
都会の喧騒から見れば確かに優雅かもしれませんが、優雅過ぎて(笑)

こんにちは。
毎年恒例の花火大会ですね。
くっきりはっきりとブレもなく綺麗ですね。
少し風があるようですね。
私の居住区でもこれからありますが、花火は撮影が難しくて
見るだけになりそうです(*^-^)

いよいよ夏本番ですね。
花火は夏が一番似合います。
相変わらず綺麗は夜空の花々を有難うございます。
隅田川の花火大会は30日のみで順延は無いそうです(都知事選で)

今日のイベントでwalkerZさんにお逢いしました。
応援ポチッ!

花火の季節になりましたね!

昨夜は我が家のベランダからも花火を見る事が出来ました。
それにしてもカエルの合唱の中花火見物とは風流です。

私のカメラと腕では花火の写真が無理なので、もっぱら見物のみ。(笑)
それにしても蒸し暑い日々に、すっかり家籠りになってます。(トホホ)

こんにちは。

きれいですね。

やっと梅雨明けしましたけれど。。

ますます暑くなりそうですね^^。

ぽち。

ホロホロ  様
そうです。毎年ブログにUPしている恒例の花火です。
花火は難しくありません、野鳥をキレイに撮っておられる「ホロホロ 」さんのウデならば充分撮れますよ。
コンデジの撮影方法は機種により様々なので詳しいことは分りませんが、一眼レフと三脚があれば誰でも撮影は可能です。
詳しい撮影方法などはネットで検索すれば分ると思います。今夏は夜空を飛ぶ火の鳥?に挑戦してみては如何でしょうか。

あすか  様
全国屈指の隅田川の花火大会とは比較以前の花火の規模ですが、田舎暮らしの自分には今夏初の花火を楽しむことができました。
「walkerZ」さんにお目にかかれたのですか。。。
旧SNSの絆は現在に到るまで続いておりましたね。
応援を何時も有難うございます。


セロリさん 様
真っ暗な農道でカエルの大合唱を聞きながらの花火見物。
風流と言えば風流かもしれません。
都会の人から見ればチョッと寂しすぎるかもしれませんが・・・
花火撮影は決して難しくありませんよ。この程度の撮影ならば。

あとり 様
漸くと言うのか表現が難しい今年の梅雨明け。
嬉しい反面、暑さの本番はこれからですよね~
応援を何時も有難うございます。

華やかでいい写真。素晴らしい~。
人の居ない特等席で撮影されているですね。
誰にも秘密の場所ですね(笑)。
なんでこんなにキレイに撮れるんだろう。不思議です。

あ、早々、昨日あすかさんにお会いしました。

こちら関西は梅雨明けしました。
あちこちで花火大会が始まります~
ミルだけになると思いますが今年は行ってみたいです。

walkerZ 様
そうです見渡す限り漆黒の田んぼ。
見えるものは彼方の道路を行き交う車の灯りと微かに光る街灯だけ。
聞こえるものはカエルの大合唱・・・
そんな光景を想像して下さい、そこはまさに特等席です(笑)
周囲が静かで暗い為、花火や音が迫力充分でした。


hirugao 様
当地方も関西と同じ梅雨明けです。
花火は見る楽しみと撮る楽しみ、そしてあとから写真を見る楽しみと三重の楽しみがありますよ。

こんにちは。

急遽外出しています。

応援で失礼します。

ぽち^^。

こんなに豪華なのに他に人がいないなんて
贅沢な花火鑑賞ですね。

それにしてもいつみても country walkerさんの花火の写真は素敵!
講師として一度お願いしたいです。

ジャランこ 様
真っ暗な闇の中でただ独り。
贅沢と言えばこれ以上の贅沢は無いかもしれませんね。
花火撮影は難しくありません。
一度挑戦されてみては如何でしょうか。。。

福岡のよっくんです。ご無沙汰です。
花火の写真お見事です。「あっぱれ!」
来月、近くの花火大会がありますが、毎年花火撮影していますが、なかなかいい写真が撮れません。
一時は花火撮影を諦めていましたが、今年、またチャレンジしたいと思っています。

【追記】
私、今年3月から東海道を京都から日本橋に向けて歩いています。
現在、桑名を過ぎ、伊勢大橋、尾張大橋を通り弥富まで来ました。弥冨から佐屋に行き、宮宿を目指します。今は、暑いのでお休みですが、秋になったらまた再会したいと思っています。

よっくん  様
イや~ 「よっくん」さん! お久しぶりです。
此方こそご無沙汰しております。
ご夫婦で東海道を江戸に向かって歩いておられること、風の便りに聞いておりましたよ。
東海道も53次でなく佐屋街道も歩くフルコースとは「よっくん」さんらしいですね。
自分は佐屋街道はパスし七里の渡しは近鉄で渡って?しまいました。
加齢と共に脚がすっかり弱くなり最近では10km程度の近場専門のウォーキングを楽しんでします。
当宿(見付宿)を通過の際にはご挨拶だけでも是非・・・と思っております。
一目だけでもお目にかかれることを楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/66491879

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の打ち上げ花火:

« サワガニの居る森 | トップページ | カエルやトンボ »