2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 北海道・道東方面を訪ねて ① | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ③ »

2016年7月 6日 (水)

北海道・道東方面を訪ねて ②

2日目は今回旅行の楽しみのひとつ、3時間45分かけて知床岬まで行くクルージングです。
秘境と言われる知床半島、先端の知床岬へは道路も無く、一般観光客は船による観光のみが唯一の手段とのこと。何より心配していた天候も上々で快適な船旅が期待出来そうです。

観光船乗船前に知床峠を訪れました。峠の駐車場からは残雪の見える雄大な羅臼岳。
Img_9638

駐車場周辺には大砲を構えた鳥屋さんたち、、、中には大阪ナンバーの車まで居ます。
話を聞けばギンザンマシコがいるとのこと。大砲レンズの先に目をやれば約3~40m先に居ました、初見のオスとメスのギンザンマシコが。

思わず「やったー」と叫びたいところですが、持参したのは旅行に便利なAPSカメラと18~250mmの便利ズームだけ。それでも何とか証拠写真程度のものだけは撮ることが出来ましたがUPにはあまりにも貧弱すぎて・・・断念。

そして知床半島を海から眺める為にウトロ港から乗船です。オホーツク海に面した知床の山々や海の色は本当に素晴しく期待を裏切らない景観に皆さん異口同音に「うわぁ~!」

Img_9684当県の西伊豆方面のクルージングを思い出しました、西伊豆の景観も素晴しかったがこちらはまた違う晴しさです。
Img_9683
船内の案内放送により遊泳する2頭のイルカを急いでパチリ。勿論バッチリではありませんが。Img_97011
そして漸く知床岬に到着。青い空に蒼いオホーツクの海、そして美しい半島の姿に満員の観光客も暫しうっとりです。

Img_9710
Img_9741
3時間45分の船旅は素晴しかった。

この後、知床自然センターから全員に貸与された双眼鏡を持ってネィチャーガイド付きのフレベの滝方面への散策、一昨日にはヒグマも出たと言う散策路をウォーキングです。エゾシカは見ることが出来ましたが幸いにもヒグマに遭遇することはありませんでした。

滝付近では初見のオジロワシも撮影出来ましたが何せ焦点距離が短すぎて証拠写真以前のショットです。

Img_9757散策の後は知床五湖のひとつ「一湖」へ。
午前中に此処を歩いた名古屋の男性によればヒグマに出合う事が出来た上、撮影も出来たとのこと。見せていただいたカメラのモニター画面にはヒグマがクッキリ。
この高架木道には電気柵が設置され絶対安全なのでヒグマを見たいと期待をするも、見ることが出来たのは至近距離に居たエゾシカだけ。

Img_9799
Img_9802
Dc070202

初日はそれ程でもなかったが、フレペの滝散策や知床五湖観光でこの日の万歩計の歩数は12.066歩と結構歩いた第二日目でした。

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -953-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 北海道・道東方面を訪ねて ① | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クルージング旅行ならぬ、ウォーキング旅行ですね(笑)。
それにしても、素晴らしい景色ですね。
知床半島、フレベの滝と絶景の連続ですが、イルカにも遭遇するなんて、
4時間弱のクルージングも、飽きることがないですね。
そして何より、天気に恵まれたのも、日頃のCWさんの行いでしょうか。
十分満喫した様子、ブログから伝わってきましたよ。

お早うございます。
予約の旅は一番気になるのが天候ですね。
これ以上の天候はないと言うくらいの晴天に恵まれましたね。(笑)

道南しか訪れたことのない自分としてはご当地の名前だけしか知りませんがまるで同行したような錯覚になりました。先日のTVでも高架木道のクマよけの電線を観ました。

今日は7月最初で最後の駅ハイに参加してきます。近いので助かります。
応援ポチリ!

おはようございます。
いよいよ道東の旅シリーズが始まりましたね。
北海道に行かれると書かれていたので、てっきり鳥撮り旅と思っていたのですが、観光目的が主体だったんですね。
お天気にも恵まれて、のんびり、自然を満喫してこられたようで、羨ましい限りです。

私も、北海道には会社の仕事では頻繁に訪れていたのですが、観光も含めて、道南地区しか知らないんです。
一度ゆっくり、道北や道東を旅してみたいものです。
これからの季節、北海道は鳥撮りさんたちのメッカ!!最近は本州から来る人たちで大変そうですよ。
(今回のような旅の時には、ミラーレス一眼が役に立ちそうですね。)

お天気がよく真っ青な空が何よりでしたね。

日頃歩いているので大丈夫なのでしょうね。
旅の始まりの晴天は気持ちも明るくなりますね。

おはようございます。

知床の風景が素晴らしいですね、
海から陸のほうを見る風景の半島や滝の見える風景、
イルカさんや遊覧船、灯台の見える風景もいいなあ。

エゾシカに出合いましたか、電気柵があるとはいえ
ヒグマさんはちょっと怖いですね。

こんにちは。

爽やかな景色ですね。

あつつつーーーな日がつづき、うんざりですが。。

癒されました^^。

ぽち。

walkerZ 様
この日は結構歩きました。
それでも未知の素晴しいところばかりなので疲れも無く、本当に楽しい1日となりました。
普段から行いはあまり自慢できる我が夫婦ではありませんが、昔より自分は晴れ男との自負もありましたので(笑)
イルカやエゾシカも見ることが出来たのは嬉しかったです。
楽しかった自分達の気持ちが伝わってくれたこと、嬉しいですね~


あすか  様
ツアーに申し込むのはかなり前。
何より一番気になるのが天候です。
特に今回のメインが知床のクルージングでしたので・・・
雨は仕方がないとしても海が荒れては何にもならず、ただそれだけを一番心配していたことでした。
結果は海も穏やかな晴天と、これ以上無い好条件の1日となりました。
今日は駅ハイに参加でしたね。
参加レポートを期待しております。
応援をいつも有難うございます。


ソングバード 様
夏枯れの鳥の季節、北海道は野鳥の宝庫とも聞いておりますが、今回は子供達からの金婚式祝いのプレゼントなので、かねがね行ってみたいと思っていた道東方面の一般ツアーに参加してきました。
仰るとおり北海道は鳥撮りさんたちのメッカ、ミラーレス機を持っていない自分ですが高倍率のコンデジ(50倍)も併せて持っていくべきでした。
ギンザンマシコやタンチョウ、オジロワシなど近くで見ることが出来ただけに残念至極、切歯扼腕の思いでした(笑)

hirugao 様
歩いた距離は気になりませんでしたが
ホテルに到着して万歩計を見て{へぇ~これだけ歩いたのか・・・」でした。
なんと言っても天気が良かったのが一番です。
応援をいつも有難うございます。

里山コウ  様
サイコウの天気に恵まれての1日となりました。
旅の良し悪しを決めるのは天候といっても過言ではありませんね。
自分達は好天に恵まれて幸運でした。
応援をいつも有難うございます。

あとり 様
毎日暑い日が続きます。
今日も暑かったですが涼しい山で鳥見三昧。
でも結果はかすりもしない空振りでした。
応援をいつも有難うございます

おかえりなさい。
素晴らしい知床半島!
行きたくても行けなかったところだけに、こちらで満足させていただきました。
お天気に恵まれてよかったですね。

こんばんわ
本当にお天気に恵まれた素晴らしい景色に思わず笑みがconfident
今月の連休にこの春、釧路に転勤になった
友人夫妻のところに遊びに行く予定ですが
少し足を延ばして知床に行ってみたくなりましたshine

tidori  様
行ってきましたよ念願の道東、知床半島へ。
この旅行が実現できたのも子供達のおかげです。
何より良かったのは4日間好天だったこと。
旅行にはお天気が何よりの条件になりますものね。
とにかく素晴しかったです、道東の旅は・・・


mahiru 様
お友達のご夫妻が釧路に転勤されたのですね。
釧路には翌日の3日目に泊まりましたが釧路は勿論初めて。
霧が多いと聞きましたが当日も霧に包まれておりました。
霧が珍しい自分達夫婦はホテルの窓から見ているだけでは勿体なくて夕食後、ホテル周辺を歩き回りました。
知床、素晴しいところでした。是非足を伸ばされては如何?
静岡県人が北海道にお住まいの人に薦めるなんてヘンですね(笑)

ツアーだとバスに乗って移動するだけというイメージがありますが
12000歩以上歩かれたとのこと。
元気なうちに参加しないと大変そうですね。
それにしてもcountry walkerさん御夫婦のふだんの行いが
とても良かったのでしょうね、とても良いお天気で知床を
見学できましたね。
まだ知床に入ったことがないので行きたくなりました。

ジャランこ  様
ツアー旅行の是非は別にして今回の旅行は随分歩くところが多く、この後2日間も毎日1万歩以上と、旅行に行けば必ず増える体重もそれ程ではありませんでした。
行いは怪しいものですが結果的には雨具を使用することも無く済み本当にラッキーでした。
知床、自分では素晴しいところだと思いましたが。

お天気に恵まれたクルージングで景色、風景が最高だったことでしょう。
しかも1万2千歩を歩かれたこと。カメラなどをもって歩かれたのでしょうか?

道東には一度しか行ったことがなく、知床は未開の地です。
いづれご報告しますが、現在荷造りと片付けに追われています。
ゆっくり旅に出るのは、来年以降になるも知れません。
(8月末に函館に行く予定ですが、最後のウオーキング大会開催(参加)なので、歩くだけで精一杯になりそうです。)

しれとこはこの時期お花がいいでしょうね。

お天気がよくお花の写真となったら
ラッキーでしたね。

こんにちは

素晴らしい風景と綺麗なお写真で楽しませていただきましたヽ(´▽`)/
旅行は何と言ってもお天気次第ですね。
countryさんは晴れ男とのこと。羨ましいです。

鳥撮りツァーではないので、小さいレンズで残念でしたね。
ギンザンマシコ、ネットで見てみました。綺麗な鳥ですね〜!
オジロワシも見ることができて良かったですね。

素晴らしい天気のしたでの旅でしたね。
写真を見ていても楽しさが伝わってきます。
地元に住んでいるものとして
楽しい旅だったことをとても嬉しく思います。

私は一昨年クルージング船に乗りましたが
残念ながら悪天候のため途中で引き返されてしまいました。

のりちゃん 様
一般的にはバスでの移動が主となるのがツアー旅です。
今回は歩くところが多くありましたが、幸いにもこの程度の歩きなれば普通に歩くことが出来ました。
日頃歩いていたお陰なのかもしれませんね。
カメラは一眼レフに便利ズームをセットし、持参しましたが、長い交換レンズも持って行かなかったことが今でも悔やまれるところです。
長いレンズを持っていけば良いのは分っておりますがその重量です。
航空機への持込や移動の際の重たくなることを考え持参は諦めたのです。
でもあの鳥達を見れば万難を排しても持参するべきでした?


hirugao 様
根室湾に面した野付半島を歩いた時にはハマナスがいたるところで咲き乱れ、そのほかにはセンダイハギやエゾカンゾウ(ニッコウキスゲ)などが沢山咲いていました。
応援をいつも有難うございます。

ホロホロ  様
そうなんです、何のとりえもない自分ですが晴れ男なんです。
過去を振り返っても傘を使用した旅はこの齢までたった一度だけ。。。
旧職場の4人グループの小旅行でしたが、その時は名うての雨男さんとご一緒したのですが見事に負けました(笑)

持参レンズ、せめて400ミリの通称456を持参すべきか迷いに迷ったのですが重くなるので置いていくことにしました。
軽い50倍のコンデジもあり、暗いところはダメ、レリーズラグの欠点もありますが、これをデジイチと共に持って行けばよかったかなと反省しているところです。

kannkodori 様
自身4回目の訪道ですが今度が一番印象強く残って居ります。
「行って良かった!」 これが全てです。
クルージングもやっぱり天候でしょうね。
岬まで行ってもやはり天候に恵まれなければその良さ、魅力も半減してしまうと思われますし・・・

青い空と青い海、そして美しい知床の風景や海岸美、
永久に忘れることが出来ない良い思い出となりました。

こんにちは。

梅雨も明けていないというのに、猛暑日続きの大阪です。

気を付けないといけませんね^^;。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/66312269

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・道東方面を訪ねて ②:

« 北海道・道東方面を訪ねて ① | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ③ »