2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 北海道・道東方面を訪ねて ③ | トップページ | 野ウサギ・ホトトギス »

2016年7月10日 (日)

北海道・道東方面を訪ねて ④

道東方面の旅もこの日が最終の4日目。この日のコースは釧路湿原散策とノロッコ列車の乗車です。

日本最大の湿原と言われる釧路湿原では現地ネイチャーガイドさんが付いての散策です、面積は18,290haとの事。

Img_0013広大な湿原であり、この日歩いたのはほんの一部に過ぎないとの事です。
Img_0030今回の旅行中、彼方此方で度々見かけたエゾシカ。こちらでも増えすぎて困っているとか。キタキツネもチラリと見えたので急いで写すも後ろ向きの写真だけ。。。

Img_0020
湿原を散策後は釧路湿原に沿って走る釧路ノロッコ号に乗車。ノロッコと言えば道内の富良野や京都嵯峨野などの観光用トロッコ列車を想像していましたが案外速度が速いので驚きました。

Img_0041
Img_0061広大な湿原と、沿線を蛇行して流れる釧路川を眺めながらのノロッコ列車。車窓から風に吹かれての風景は格別です。
Img_0102
4日間の道東の旅観光スケジュールはノロッコ号の乗車と共に全て終了。
帰りの飛行機に搭乗するため釧路空港へ。釧路空港の利用は今回が初めて、釧路空港のシンボルのタンチョウをパチリ。

Img_0126過去数回訪れた北海道ですが知床方面は初めての我が夫婦。今回もスケジュール満載の行程でしたが、好奇心旺盛な自分達には4日間好天に恵まれたこともあって大満足の旅となりました。

歩いたところも多く、持参した万歩計は初日を除き全て1.2万歩以上と随分歩いた旅でもありました。鳥好きの自分ですが野生のタンチョウやオジロワシ、ギンザンマシコ、夏羽のオオジュリン?・・・その他が見られたことも大収穫。
持参したレンズが短かったことは残念ですが重いレンズを持ち運ぶことは自分の齢では到底無理で致し方のないことです。

大自然に触れた4日間の旅が無事出来たこと、今では旅をプレゼントしてくれた子供達に感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に素晴しかったです!道東の旅。

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -955-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 北海道・道東方面を訪ねて ③ | トップページ | 野ウサギ・ホトトギス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

今日は釧路湿原、ノロッコ号の旅ですか。
エゾ鹿が増えているんですね、私が札幌にいたころは
キタキツネ位で鹿は見たことがありません。
色んな鳥さん達も見られて、沢山歩き
とても健康的な良い旅でしたね。

北海道の旅終了、おめでとうございました。
ばんざ〜〜い!!

湿原の木道を歩いて色々見ることが出来て良かったですね。
広大な土地を感じることもできたし鳥撮りはまたにして
十分楽しまれましたね。

雨はいかがでしたか?

楽しい事は直ぐ終わってしまいますね。
しかし天候に恵まれ充実した四日間でしたね。
私も行きたくなりました。

ご無沙汰しております。

わたしも7年ほど前に
人生初の北海道旅行として
知床から釧路にかけて周りました!
(新婚旅行でした(笑))

摩周湖、知床クルージング、知床五湖、ノロッコ号、

どこも訪れていて
とてもとてもとても、懐かしいです!(^^)

旅行に行っても、いろんなことをすぐに忘れる私なのですが(笑)
道東の大自然は、とにかく素晴らしい!!
と、感激した気持ちを、今でもハッキリ覚えています。

country walker さんのブログで
当時の感動を再び昨日のことのように
思い出すことができました。
ありがとうございます(^^)

4日間、好天に恵まれて本当に良かったですね。

釧路湿原、ノロッコ号は確かダンナが釧路在住時に行きました。
いつも乗られる電車より”ゆっくりと走る”列車だったと思います。
ノロッコ号は釧路以外、富良野・美瑛地区でも夏の臨時列車といて運行しています。(富良野で数回乗りました。)

旅行中、お天気に恵まれて良かったですね。
もし再び北海道に行く機会がありましたら、どこに行っても満足が出来ることと思います。
レポート ありがとうございました。

お天気に恵まれて、良い道東旅行でしたね。
自然の豊かさが伝わってきます。

2人組も30年近く前に訪れていますが、
3月初めでしたので、雪に覆われていたものの、
流氷はなく、、なので、
緑あふれる道東、とても素敵ですね。

2018年に訪れる予定にしているので、
色々と参考になります。

こんばんは!
私も昔、船に2って居た頃は、毎年、夏に時期に北海道に入港しておりました。
函館、室蘭、苫小牧、釧路・・・各港では飲んでばかりでしたが、懐かしいです。
釧路では、8月だというのに霧が掛かり、肌寒くて上陸時に慌てて長袖の服を引っ張り出した事を思い出しました。
当時、今のような野鳥を愛でる趣味があれば、休みの日に釧路湿原なんて行ったのになぁ。
以来、今日まで何度か出張はありましたが、忙しくて風景を楽しむ余裕も無し。
そのうち、リタイアしたら真冬にオジロワシやフクロウを撮りに行きたいなって思っています。
もちろん、タンチョウヅルも。

こんにちは。

今日は暑いですね。

つめたーいビールがおいしいです。

食欲はないんですけど。。

こまったものです。

ノロッコ号、いいですね。10月まででしたね。

乗ってみたいです^^。

ぽち。

ぽち。

素晴らしいご旅行で思い出になり本当に良かったですね。

country さんのハッピーな思いが綺麗な写真とともに伝わってきました。

素晴らしい旅行紀をありがとうございましたヽ(´▽`)/

里山コウ 様
エゾ鹿はいたるところで見ました。
増えすぎて困っているとの事ですが分るような気がします。
キタキツネには一度だけ。ヒグマには幸いにも遭わずにすみました。
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
有難うございました。
思い出多い北海道の旅、本当に素晴しかったです!

あすか 様
旅の良否を左右する天候。
北海道には梅雨が無いとも、エゾ梅雨が有るとも聞いておりましたが本州は梅雨の真っ最中、やはり気になりましたが運が好かったのです。


hirugao 様
文中にも書きましたように心配していた雨にも遭うことなく
素晴しい旅を楽しむことが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

くり 様
コメントを有難うございます。
「くり」さんの新婚旅行も知床から釧路方面とは。。。
そしてコースも今度、自分たちが訪れたコースにそっくりだったのですね。
自分は今度で4回目の訪道となりましたが今回が一番素晴しかったです。
好い所ですね~ 道東は。
冬の厳しさを知らないで、訪れるのは快適な夏ばかりですが・・・
お天気に恵まれたことも本当に幸運でした。

のりちゃん 様
ノロッコ号、自分は「随分と早いな」と思いましたが。。
富良野・美瑛地区のノロッコ列車は見ただけで乗ったことは無いのですがゆっくりと走っているような気がしましたので。
京都嵯峨野のトロッコ列車は随分ゆっくりでしたよ。
北海道、何度訪れても素晴しいところです。

とほ娘 様
コメントを有難うございます。
「とほ娘」さんご夫妻も再度訪れるご予定なのですね。
自分たちが知床岬まで乗船した船は、冬季には流氷を見物する船となるとのことでした。
流氷の時期も素晴しいでしょうね。
でも寒さに弱い自分達にはこの時期の方が向いているかもしれません。

FUJIKAZE 様
「 FUJIKAZE 」さんはお仕事の関係で随分北海度に立寄られているのですね。
自分は初めての道東でしたが文句なしに良かったです。
釧路は霧が有名とか、今度の旅で初めて知りました。夏でも肌寒い日があるのですね。
出発前に現地の添乗員さんから、「半袖だけでは来ないように一応長袖に上着を用意して・・・」と電話がありましたが分るような気がします。
齢を重ねると共に趣味も変わり、「あの時にこうしておけば・・・」なんて事も時々ありますね。
自分は今回、重い交換レンズは無理でも、高倍率のコンデジも持っていかなかったことが悔やまれて仕方がありません。

あとり 様
関西地方は連日の猛暑続きとか・・・
申し訳ないのですが当地方はそれ程暑くないのです。
今も半袖では肌寒いので薄い長袖シャツを着ています。
でも、これが何時までも続くとは到底思えませんが。。。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ  様
感激のあまり長々と、とりとめなく書き綴ってしまいました。
鳥の方は相変わらず不調でブログネタも事欠くようになってきました。
今晩は隣地区で開催された毎年恒例の花火大会を見に行ってきました。
ネタ切れを花火で補おうとしましたが煙や雲の影響でサッパリでした(笑)

釧路湿原はたしかラムサール条約湿地帯でしたかね。
一度訪問したいと思っていましたが、行った事がないので、
CWさんのブログで行ったつもりにして、楽しませていただきました。
タンチョウ鶴も見ることができたようですね。
沢山歩いて、いろいろ見て、体験して、良い旅となりましたね。

蒸し暑い梅雨時でしたが北海道は涼しかったでしょうか。

以前行ったときは意外と暑くて驚きでした。
梅雨明けが待たれますね。

ゆっくりと全編を拝見いたしました。
北海道は夫の故郷なので何度か道内を旅行しています。
なので・・・・とっても懐かしく拝見です。

釧路湿原 もう一度行きたい場所ですよ~!
とにかくお天気に恵まれてご旅行でご夫婦お揃いで
大満足の旅でしたね。金婚式のお祝いでのご旅行…我が家もあと二年
「元気で二人一緒に旅行で来たらいいな~」と切に思った
country walkerさんのブログでしたよ。happy01

こんにちは。

梅雨明けはまだでしょうか?。

猛暑続きの大阪です。

そちらは、まだ大丈夫なのですね。

うらやましいです。

ぽち。

walkerZ  様
釧路湿原は当日のガイドさんの説明にもありましたが、
日本のラムサール条約湿地帯50か所のひとつに含まれていることに間違いないようです。
今度の旅で当初、野鳥はあまり期待していなかったのですが随所で見られた野鳥たち。
チラリでも見ることが出来たタンチョウを筆頭に思いがけない鳥獣達にも出逢えた良い旅になりました。
こんな想定外のことは嬉しいものです。

セロリさん  様
全編を見ていただき有難うございました。
ご主人様は北海道のご出身なのですね。
自分は今度で4度目。
家内は来週、ご近所の友達と共にまた8度目の訪道をするとの事です。
多くの達が訪れる夏の北海道、やっぱり魅力があります。
「セロリさん」の金婚式も間もなく・・・
行き先はこれからゆっくりと、それも楽しみですね。

釧路湿原、ネーチャーガイドさん付の散策だったのですね。
エゾシカは見えたらうれしいけど、増えたらいろいろと弊害があるのでしょうか?

ノロッコ号、名前からゆっくり走るのだと思っていましたが
速いのですね。

4日間の好天、良かったですね。
旅行はお天気によって左右されてしまいますものね。
鳥好きのcountry walkerさんも満足されるたくさんの鳥たちとの出会いもあり
本当に素晴らしい4日間になりましたね。

ジャランこ 様
釧路湿原は、ネーチャーガイドさん付でした。
知床のウトロ崎灯台とフレペの滝散策時にもネーチャーガイドさんが付いてくれました。
エゾシカは湿原の貴重な花などを食べ尽くしてしまうので困っているそうです。
世界遺産登録時にもイコモスから指摘されているそうです。
ノロッコ号、名前とは違い結構速い速度で走りビックリ。
なんと言っても4日間、好天に恵まれたことが何よりでした。
思いがけない鳥との遭遇もあって大満足の今回の旅行でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/66315393

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・道東方面を訪ねて ④:

« 北海道・道東方面を訪ねて ③ | トップページ | 野ウサギ・ホトトギス »