2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今年のヒナは1羽だけ コチドリ | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ② »

2016年7月 4日 (月)

北海道・道東方面を訪ねて ①

6月27日から3泊4日の日程で知床方面を中心にした道東ツアー旅行に夫婦で参加してきました。

自分は今度で4回目、家内は7度目の北海道訪問ですが知床方面はふたりとも初めて。今回は自分達夫婦の金婚式の祝いにと嬉しいことに子供達からのプレゼント旅行です。

九州や北海道には近くて駐車料が無料の地元静岡空港の利用が便利なのですが今回は新幹線を利用して羽田からの出発。

ツアーを企画した旅行会社から新幹線の指定席乗車券や航空機の搭乗券が送付されてきたものの集合は北海道女満別空港なので少しばかり心細い感じも否めませんでしたが、乗車した新幹線駅からご一緒したご夫妻と同行することが出来、先ずは一安心です。

Img_9601
女満別空港到着、此処からは迎えに来てくれた添乗員さんやツアー参加者の皆様方と同行することになります。
バスに乗り込み最初の訪問地「神の子池」へ。
案内板によればこの池は摩周湖の伏流水から出来ているとの事です。

Img_9613
透明度も高く、コバルトブルーの輝きを放つこの池は名のとおり神秘的な感じが漂います。Img_9620
池の底から湧き出す水は1日12.000t、清水に棲むオショロコマの泳ぐ姿もハッキリと見えた。

Img_9611
この後、裏摩周に立ち寄りましたが展望台前の樹木が成長し過ぎて眺望はいまひとつ。国立公園であり樹木の伐採には国の許可が必要な為、簡単には伐採・剪定が出来ないとの話しでした。

Img_9634
Img_9625
やや期待はずれの感もあった摩周湖、第1日目の観光は此処までで、宿のウトロ温泉へと向かった。2日目は次回ブログにてUP致します。

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -952-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 今年のヒナは1羽だけ コチドリ | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。また、金婚式おめでとうございます。
お子さんからの旅行のプレゼントとのこと、旅行の楽しさも倍増ですね。
神の子池の湧水地点の水はとってもキレイですね。
静岡の柿田川公園で見たのと同じ色です(笑)。
裏摩周からの摩周湖、湖面が見えますね。
摩周湖といえは、霧ですよね、この時期、湖面が見えただけで
C.Wさんはラッキーかもしれませんよ(笑)。

お疲れ様でした。
まずは金婚式おめでとうございます。
賢い息子さんご夫婦で羨ましいです。

札幌のkeikoさんによると北海道でも「蝦夷梅雨」と言うのがあるそうですが今時期の北海道はやはり本土とは違い湿気が無く行動しやすい時期なのでしょうね。

金婚式おめでとうございます。

お子様たちからの道東旅行プレゼント、
とても楽しい最高のプレゼントです。

私が北海道勤務の時に摩周湖には
数回行きましたけど、上から見られたのは
1回だけでした。

walkerZ 様
昨年は娘夫婦の招待で伊豆へ2泊の旅行に行ってきましたが
今回は念願叶い北海道となりました。
自分もこの池の湧水を見て柿田川を思い出しましたよ。
摩周湖は霧で見られないことを思えばマシですよね。
思い様ですね。

あすか 様
齢はとりたくありませんが金婚式を迎えることが出来たのも
夫婦揃って健康である証。
4日間雨具を使用することも無く旅を楽しむことが出来たことは幸運でした。
嬉しかったです、プレゼント旅行!


里山コウ  様
里山様は北海道勤務のご経験があるのですね。
今回摩周湖がよく見られなくても仕方がないことがよく分りました。
チラリでも見られたのは幸運だったのかもしれませんね。
応援をいつも有難うございます。

懐かしく拝見しました。
摩周湖の写真を確かに撮ったと思います。

学生の頃まだ青函連絡船でした。
美しい水の色ですね^

金婚式おめでとうございます。
息子さんたちからのプレゼント、よかったですね。

私も知床、網走方面は昔、学生のころ行った記憶があります。
はるか昔なので、よく覚えてないのですが…。
神の子池のコバルトブルー、美しいですね。
また、北海道に行ってみたくなりました。

金婚式おめでとうございます。子供がプレゼントしてくれるのは一番嬉しいもの。
わたしたちも天草へつれて行ってくれました。

道東の旅、お天気がよくてよかったですね。神の子池の水の色、すばらしいです。
かなり昔、真冬の道東へはバードウォッチングツアーで3回行きました。
タンチョウとオオワシの印象が大きかったです。

金婚式おめでとうございます。

道産子でも憧れる知床旅情。
素晴らしいプレゼントですね。
お子様たちのセンスが光ります。
それにしても私も行きたくなりました。
次も楽しみにしております。(*^-^)

道東ツアーとは、息子さん達良いルートを選択されましたね。
嬉しい旅行だったことでしょう。
私は夫の退職記念として、道東を回ったことがありました。
ツアーとはいえ、早起きして散歩するだけでも、鳥さんにはたくさん会えました。
きっと今回もいろいろな鳥さんとの出会いがあったことでしょう。
裏摩周のことは知りませんでした。
涼しい北海道から帰られた途端のこの猛暑。こたえますね。
お身体ご自愛ください。

country walkerさん、金婚式おめでとうございます
こどもさんたちからの、プレゼント旅行、
なって、親孝行なんでしょう、うれしいですね(*^^*)

羽田から、北海道に行ってこられたのですね。
神の子池は、透明度が高く、神秘的ですね。
道東の方は、行ったことがないので、楽しみにしています^^

金婚式おめでとうございます。
ご夫妻で子供さん達からのプレゼント旅行ができるとはこの上もなく嬉しいことですね。
神の子池の湧き水はなんと神秘的な色でしょう!
この後のブログも楽しみですヽ(´▽`)/

こちらに来られていたのですね。
ずっと、本州の梅雨のような気候が続いていましたが、画像を見る限り、良かったようですね。
北海道にいながら、裏摩周は30年以上行っていないかもしれませんが、今はこんな感じになっていたんですね。

こんにちは。おかえりなさい。

湧き水のなんてきれいなこと。。

連日の猛暑にくじけそうです。

体調崩されませんようお気を付けくださいね。

ぽち。

hirugao 様
そうですね、自分達の時代は青函連絡船。
憧れていた北海道へは今度は4度目。
何時訪れても素晴しい北海道でした。
応援をいつも有難うございます。

ロココ  様
有難うございます。
子供達からのプレゼント。
本当に嬉しく言葉では言い尽くせないほどの嬉しさでした。
長男誕生から長女まで・・・色々な出来事がありましたが
子供達も無事成長し孫も5人。
金婚式を迎えたことも、月並みかもしれませんが息災で過ごせたことが何よりかもしれません。
これからも子供立ちに迷惑をかけないよう元気で過ごさなければ・・・ね。


tidor 様
有難うございます。
「tidor」さんは天草地方でしたか。
今回の旅行は何物にも変えがたい旅となりました。
本当に嬉しいことです。
バードウォッチャーの「tidor」さん極寒の道東へ3度も・・・
自然界のタンチョウも今回初めて観察することが出来ました。
感激でした。

青空海大地 様
コメントを有難うございます。
「青空海大地」様の美しい写真が掲載されたブログ、いつも「上手いなぁ・・」と拝見いたしております。
自分は4度目の北海道でしたが道東は今度が初めて。
かつて訪れた利尻島・礼文島も素晴しかったのですがそれにも勝る知床の自然の美しさでした。
次回は知床峠から念願の知床岬までのクルージング、そして知床五湖のレポートを書いているところです。
拙い文と写真ですが次回もご笑覧いただければ幸いです。

korekore  様
はい。文句なしに良いコースでした。
子供達からのプレゼント、仰るとおり本当に嬉しかったです。
ツアー旅行なので持参するレンズで当日まで迷いに迷いましたが結局持参したのはAPS機と便利ズームだけ。
せめて400mm5.6を持って行けばと思いましたが齢を考えて断念。
これが何より後悔する破目になりました。

k-24 様
コメントを有難うございます。
行ってきましたよ、憧れのそして念願の道東地方へ。
これも皆、子供達のお陰です。
嬉しいことですね~
後3回、続きのレポート日記をUPする予定です。
ご笑覧いただければ幸いです。

ホロホロ  様
有難うございます。
夫婦揃って今回の旅行に行ける様になったのもやっぱり健康であればこそでしょうか。
「名もなく貧しく美しく・・・」の、美しくは?マークが付くものの何とか今日まで過ごして来る事が出来ました。
「神の子池」、幽玄な名のとおり神秘的な池でした。

鳥見人 様
子供達のおかげで今回北海道を再び訪れることが叶いました。
本当に嬉しいことです。
静岡では梅雨空が続いたようですがお陰様で北海道滞在中は雨も無く快適な旅が満喫出来ました。
裏摩周、樹木で妨げられ今ひとつ・・・と思いましたが霧が多く湖面が見られただけでもマシだったと後から気付きました(笑)

あとり 様
無事帰ってきましたが仰るとおりこの暑さには些か参りました(笑)
これからのことを思えば気が重くなりそうです。
でも負けては居られませんので・・・
応援をいつも有難うございます。

金婚式とのこと、おめでとうございます。
お子さんからのプレゼント、うれしいですね。

摩周湖は行ったことがありますが、
神の子池は初めて聞きました。
水がとてもきれいですね。

ジャランこ 様
有難うございます。
道東方面は初めてなので摩周湖も勿論初めて。
神の子池は摩周湖の伏流水とか・・・
水がとてもきれいで名のとおり神秘的な感じの池でしたよ。

お子さんのお祝いとは嬉しい限りですね。
金婚式でしたのね

おめでとうございます。
この梅雨が終わったら私も何処かに行きたいものです。

こんにちは。

暑くて溶けそうです^^;。

本格的な夏が来る前からこうですと。。

先が不安です^^;。

ぽち。

WELCOME北海道happy01
御来道、ありがとうございました。

お写真を見る限りお天気に恵まれたご様子
摩周湖のやや期待ハズレ・・・わかります(笑)
神の子池もcountry walker さんが撮影されると
本当に神の池って感じがします。
私も一度だけ行った事があります。

2日目の旅の風景も楽しみにしていますnote

コメントが出遅れてしまいました!
ようこそ!北海道へ。

北海道は広く、残念ながら摩周湖近くには行ったことがありません。
このブログの写真出来る限り、お天気に恵まれ、神の子池などの素晴らしい景色を撮影出来て最高だったと思います。
気温は寒くなかったでしょうか?

先週は20度越えの日が多く「夏に近づいた」と思ったのですが、昨日、今日と涼しいというか少々寒い気温です。(室蘭ですが)
長袖のシャツを再度出して着ているところです。

次のブログ 楽しみにしています。

のりちゃん 様
今度の訪道直前に現地の添乗員さんからTELがあり、
本州との温度差もあるので間違っても半袖だけでは来ないように長袖と上着を忘れずに用意してきてくださいと連絡がありました。
自分達が訪れた4日間は雨具も全く必要なしの天候でした。
それでも早朝からの観光もあって、長袖を用意して行ってよかった日もあり、現地添乗員さんのアドバイスは有難かったです。
結論は実に素晴しい旅が出来たことです。
家内など今月末には近所の奥さん達とまた北海道に行くそうです。
北海道、何度訪れても素晴しいところですね。

mahiru 様
コメントを有難うございます。
何度訪れても素晴しい北海道、今回も本当によかったです!
4日間天気にも恵まれました(バスガイドさんの話しでは前日までは、あまり良い天気ではなかったそうですが)
裏摩周はチョッピリ残念でしたが此処は霧が多く、水面が見られただけでも幸運とのこと。
拙いレポートですが明日からの後編もご笑覧いただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/66311649

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・道東方面を訪ねて ①:

« 今年のヒナは1羽だけ コチドリ | トップページ | 北海道・道東方面を訪ねて ② »