2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ツバメチドリ | トップページ | オオタカ »

2016年6月 7日 (火)

森の中の小鳥達

最近、森の中で見た可愛い小鳥達です。
長い尾羽をヒラヒラと、御馴染みサンコウチョウのサンちゃん(♂)です。背景はかなりゴチャゴチャしていますが

119a9687
119a2569
こちらはサンちゃんのメス。

119a2617
巣の補強でしょうか何か咥えています。

119a2609
オオルリのオスも現れました、尾羽を少し上げたのは警戒態勢?

119a2505
オオルリのメスも、咥えているのはやはり巣材でしょうか・・・

119a2564
キビタキの姿も見ることが出来ました。

119a9571
鳥達は繁殖の季節、巣作りのために皆一生懸命です、今年もまた新たな生命の誕生が期待されるところです。なお、掲載写真は最近撮影したものですが、全て同一日のものではありません。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -938-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« ツバメチドリ | トップページ | オオタカ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

サンコチョウ、尾っぽまで見事に撮れてますね。
尾っぽを写した横向きの写真もいいですが、
青いおめめくりくりの正面の写真もいいですね。
初夏は巣作りの季節ですか。
巣作りや補強のために枝くず等を集めている姿をみて、
鳥の生態が分かり、愛しさ倍増です。

サンコウチョウのサンちゃんの♂のしっぽの見事なこと!
♀の方は巣作りの材料を集めているのでしょうね。

いろんな珍しい鳥さんがみられて幸せです〰♡

応援☆

walkerZ 様
鳥達はこの時期、繁殖のシーズンを迎えるものが多いのです。
既にヒナが巣立ちしてしまった鳥達もおりますが・・・
サンコウチョウや、オオルリのメス達は出来上がった巣の補修?かもしれません。
鳥達に撮って一番忙しい時期なのかもしれませんね。


hirugao 様
種類によっては既にヒナガ巣だって親離れしてしまった鳥も居ますが
子育ての真っ最中の鳥も多いです。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

森の中の可愛い小鳥さん達も繁殖の
季節なんですね。
サンコウチヨウさんの丸い目の周りのアイシャドウが可愛いです。
オオルリさんサンコウチョウさん達
巣作りの材料を運んでくるんですね。

東京でも郊外に出ればかなりの森や林がありますが、果たしてこれほど多くの鳥たちにお目に掛かれるのでしょうか。
サンコウチョウの雄の尾羽が長い鳥やオオルリの綺麗なブルー羽はcountryさんのブログで覚えました。(笑)
応援ポチリ!

里山コウ 様
早いものは巣立ちして飛び回っているものも居ますが
今日の鳥たちは今が子育ての真っ最中のようでした。
応援を何時も有難うございます。


あすか 様
東京のことは分りかねますがこれらの鳥ならばちょっとした森林に行けば居るのではないでしょうか。
キビタキやオオルリは勿論、サンコウチョウも特別に珍しい鳥ではありませんし・・・
郊外ならば居るのではないかなぁ~
これは田舎を基準にしていますのでハッキリしたことは言えませんが。。。

応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

かわいいですね。恋のシーズン。

近隣の雀たちは2回目の繁殖真っ最中。

なかには早々と巣だった雛をつれて、ベランダの餌場にやってきている子もいます^^。

ぽち。

あとり 様
小鳥達は大忙しの季節。
「あとり邸」のチュン君はどうしているのでしょうか。
チョッと気になりました。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。

森の中の小鳥たち。暗い環境だと思いますが、さすがですね。
みんな綺麗ですね。
こんなにたくさんの鳥さんが見られて良いですね。
我が家近くではとても見られない鳥さんばかりです。
今日はキビタキ目的で少し遠出(千葉県ですが)しましたが、
声はすれども姿は見えず。蜂が来たので慌てて退散しました(ノ_-。)

今の時季の旬はサンコウチョウでしょうね。
絵になる鳥です。
どうしても粘りが必要な鳥なので、今は躊躇してしまっていますが、
そろそろ重い腰をあげなくっちゃ・・・^_^;
キビタキの赤い胸がハッとする鮮やかさですね。
森の中でも目立つことでしょう。

サンコウチョウが近くで見られるといいですね~

今日は晴れましたよ~
晴れている間にお出かけしてきます〰♪

小鳥さん達は、せっせと巣作りに余念がない時期なのですね。
サンコウチョウの長いしっぽ・・・見ごたえありです。
本日は、キビタキのすました横顔の写真に 応援 ☆ ポチリ

2日前に歩いた”泉の森”でも大勢の鳥撮りさんが集合しておりましたよ!
カワセミさんの居る川の側を、なるべく足音を立てないように歩いた私でした。(笑)
「三角クチバシが来たよ。」との会話・・・どのような鳥なのかな?chick

こんにちは。
野鳥が濃い森ですね。
こんな森が近くにあると、毎日通えそうです。

こちらの公園に毎年やってくるフクロウ、今年もやって来て雛が顔を出す時期になりましたが、皆さん撮る鳥が少ないのか、巣の前には少なくとも6~70人ほどのカメラの列。(100人くらいいるかも)
近くの駐車場も満杯で、フクロウ以前に、こちらの方がビックリ!!

ホロホロ 様
オナガやガビチョウは居ませんがこの程度の鳥ならばMFでの観察は可能です。
この中ではキビタキが最もポピュラー? かもしれません。
サンコウチョウは営巣に入り姿を見ることは稀になってきたと今日、鳥友さんから聞きました。
もう直ぐあの可愛いひな鳥の姿が見られるかもしれません。

korekore  様
初夏の森のエースはやっぱりサンコウチョウのサンちゃんです。
最寄の森へは自宅から1時間未満。
毎年このサンちゃんが見られるだけでも感謝しなければね。
その割には好い写真が撮れませんが(汗)

hirugao 様
今日の予報は芳しくなかったのですが終日晴れ。
勿論出かけてきましたよ、近くの河口と海岸へ。
応援を何時も有難うございます。


セロリさん 様
キビタキの写真に応援を有難うございます。
”泉の森”では多くのカメラマン氏たちに遇われたようですが
自分もその中のひとりと同じと思って頂いて結構です。
「三角クチバシ」??です。

ソングバード 様
この日の鳥達、常時現れるわけではありませんが。。。
それでも見ることは可能です。
野鳥の絶対数が減ってきたのか、そちらでもフクロウが大フィーバーだったのですね。
当地でも大変でした。キャンピングカーで遠路訪れた人もおりましたよ。

こんばんは。

ちゅんママのこと、気にかけてくださり、ありがとうございます。

1回目の営巣は、ベランダの端っこギリギリに作りすぎて、崩落。。

2回目は、先々週からつづけて3羽ひながかえり、そろそろ巣立ちです。

クーラーの室外機の後ろに巣があるので、クーラーがつけられません^^;。

ぽち。

あとり 様
「ちゅんママ」さん元気で何よりです。
もう直ぐ巣立ちですか。
クーラーを使用できないのは困りますが
小スズメの巣立ちまで使用はガマン・・・
やっぱり優しい「あとり」さん。
嬉しいコメントです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65720892

この記事へのトラックバック一覧です: 森の中の小鳥達:

« ツバメチドリ | トップページ | オオタカ »