2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« コアジサシほか | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 ヘルシーウォーク 遠州森町 »

2016年6月24日 (金)

ササゴイ

近くの川で対岸に居たササゴイ。かなり距離がありハッキリしない画像ばかりですが。。。

119a4504
獲物をゲット! 魚が小さくて分りませんが河口なのでアユかボラの子?

119a4419
この後、飛翔してはまた戻ってくる・・・この繰り返しです。もう少し近ければ良いのですが。

119a4494
119a4464
119a4544
シロチドリ?らしき小鳥も、小さすぎてハッキリしません。

119a4315

「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -947-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« コアジサシほか | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 ヘルシーウォーク 遠州森町 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

獲物をゲットした写真、獲物までバッチリ見えますよ~。
魚の名前には疎く、名前までは分かりませんが(笑)。
魚を取るためでしょうか、川面すれすれを飛んでいるのですね。
飛んでいる姿、羽の動きがすごく良く分かって、興味深いです。
これらの写真が、遠くから撮影したなんて信じられない位、
素人の私には、「良く撮れた写真」と思いましたよ。

walkerZ 様
超過分なコメントを有難うございます。
カメラの位置からは50m余、これ以上は近づけないので仕方がありません。
晴れていればもう少しハッキリ写るかもしれませんが、今度は水の反射が妨げになりますし。
天体望遠鏡のような超々大砲でなければ無理かもしれません(笑)

おはようございます。

ササゴイさん小さな餌を捕まえて飛び立ち
また戻ってくる動作を繰り返しているんですね。
近場に巣があって雛がいるわけでもありませんか。
飛んでいる姿や翼が美しいです。

ササゴイさんはちゃんと獲物を捕っていますね~
飛翔のよすがすごくいいですものね。

かなりの時間写されているのかしら?
シロチドリたちも餌探しでしょうね。

今回のササゴもそうですが飛んでい居る時のシャッター速度はかなり早いのでしょうね。
もちろん高速連写でしょうが、いつもながらピタッと停めての構図が素晴らしいです。

応援ポチリ!

ササゴイの餌をゲットしている1枚・・・ちゃんと判りますよ。
応援 ☆ ポチり

趣味の例会で利用している駅に、ツバメの巣があり
親鳥がせっせと餌を運んでいます。
巣の中には5羽のひな鳥が大きく口をあけ餌を待っています。
鳥たちにもそれぞれの営みがあるんですね。

里山コウ 様
ササゴイは複数匹居るので自分も近くで営巣しているのかな? とも思いました。
でも捕った獲物は全て飲み込んでいるのです。
ヒナが居るのであれば飲み込みなしに持っていくと思うのですが。。。
応援をいつも有難うございます。


hirugao 様
餌を撮る瞬間や飛翔姿を撮りたくて半日ぐらいは三脚を立てていました。
曇り空なので半日居ることが出来ましたが晴天では暑くて到底無理です。
応援をいつも有難うございます。


あすか 様
この場所は明るいのでシャッタースピードをいくらでも上げることは可能です。
暗い森の中での撮影はシャッタースピードが上がらないのでISO感度を6400ぐらいまで無理して上げますが、この写真のデータを見たところ、シャッターは1/1600、ISO感度は200でした。
飛翔写真、頭や目がブレず羽の先が僅かにブレて居た方が動きがあって好いのですが。。。
鳥によって翼の動かす早さも異なるのでなかなか上手く行きません。
鳥の動きを見て即、シャッタースピードが変えれば良いのですが私のウデでは(笑)
応援をいつも有難うございます。


セロリさん 様
最近では住宅環境が変わり、家への巣作りは減ったようですが
駅のホームや橋の下などでよく見かけますね。
先日は朝霧高原の道の駅に沢山営巣しているところを見ましたよ。
小さな体に大きく口を開けて親鳥に餌をねだるひな鳥たち。
親は公平に餌を渡しているのが不思議なぐらいです。
応援をいつも有難うございます。


こんにちは。

ササゴイさん、可愛いですね。

うちの近隣には、コサギ、アオサギ、ゴイサギはいるんですけれど。。

残念ながら、ササゴイは見かけません^^。

先日お話した緑地公園の松の木にいるアオサギさんですが、このところ、双眼鏡片手に観察しています。

雛はずいぶん大きくなっていてのですが、お母さん?にまだご飯をもらっています。

その際は、一旦親鳥が飲んだものを戻しているみたいで、

雛が親が大きく嘴をあけると、その中に自分の嘴を突っ込んで、もらっていますよ。

すごい勢いなので、まるで親が雛を食べているみたいで^^;。

幼いながらに食べ物に対する執着心がすごいんで、ちょっと怖いんです。

コンデジで撮れる距離ではなくて、観て楽しんでいます。

ぽち。

あとり 様
野鳥撮影は好きでも生態については全く知らない未だ未だ未熟な自分です。
アオサギは子育ての時、いったん飲み込んだものをヒナに与えるのですか。
このササゴイも魚を捕っては飛翔しまた再び戻ってくる・・・・
となればこのササゴイもサギの仲間、少し離れたところで子育て真っ最中なのかもしれませんね。
鳥が好きで観察力が旺盛な「あとり」さんならではです。
今日もまた知らないことをひとつ覚えました。有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。
応援をいつも有難うございます。

ササゴイが対岸で観察出来るんですね。

サギ類の魚などを狙うシーンは時々目にしますが、その素早さにはビックリです。

泳いでいる魚をうまくゲットしてしまうのですね。

その腕前(?) には脱帽。

飛翔姿等のショットにも脱帽です (^_-)

korekore  様
サギ類、仰るとおり獲物を捕るときの早さにはいつも驚いています。
飛翔姿等のショット、近くを飛ぶツバメの飛翔撮影と違い
被写体への距離があること、そして鳥が小さくないこともあってそんなに難しくはありません。
シロチドリが飛んだとすれば到底無理です。。。

やはりゆっくりと構えての撮影でしたね。
私ももう少し落ち着いて写真を撮らねばと思います。


こんにちは。

大阪の明日のお天気は予報では晴れです。

雨。。続かないです。一方被災地で降りすぎて困っているのに。。

変な話ですね。

ぽち。

こんばんは。
ササゴイはその姿かたちがユーモラスですね。
魚を取ったり、飛んだりと動きが活発ですが、朝早い時間なのですか?
シロチドリは左のチドリは雛でしょうか・・・

ホロホロ  様
ササゴイは日中です、
ゴイサギと違い夜行性ではないのか昼間でも活発に餌を捕っていました。
シロチドリらしき小さな鳥、左は眉班が薄いので幼鳥だと思ったのですが・・・
何しろ対岸まで50m余りと遠くハッキリ撮れなかったのが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65986182

この記事へのトラックバック一覧です: ササゴイ:

« コアジサシほか | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 ヘルシーウォーク 遠州森町 »