2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 初めてのオグロシギほか | トップページ | フクロウの一番子誕生・タマシギ親子 »

2016年5月30日 (月)

リュウキュウキビタキ

キビタキに似たリュウキュウキビタキと呼ばれる鳥のニュースを聞き行って見たところ、キビタキのメスに似ていますが胸元の色合いが若干違うようです。

119a1310
119a1440
領空侵犯?キビタキのオスがやって来てバトルに。

119a1338
119a1335
漸くキビタキを追い払って先ずは一安心。

119a1403
追払われても未だ近くに居た、普通のキビタキのオスです。

119a1411
キビタキのメスとオオルリのメスの区別で苦労している自分なのでリュウキュウキビタキのことは全く分りませんが鳥の名前、本当に難しいですね。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -934-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 初めてのオグロシギほか | トップページ | フクロウの一番子誕生・タマシギ親子 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こちらは朝方から雨が降っています。

鳥の名前は鳥無知の私にはまったく理解が出来ない程です。
そんな名前の由来も魅力のひとつなのでしょうね。
それにしてもつぶらな黒い瞳が愛らしいです。
応援ポチリ!

おはようございます。

キビタキという言葉は聞いたことはありますが、
リュウキュウキビタキですか。

メスのところに雄のキビタキさんの領空侵犯、
小鳥さんの世界も複雑そうです。

あすか  様
当地方も今朝は雨、予報も終日雨の予報です。
それでも梅雨時のように気温が高くないので凌ぎ易いことは事実です。
アジサイも咲いてきました。
あのジメジメも間近かな・・・
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
リュウキュウキビタキ、自分も初めて見た鳥です。
キビタキのメスに似ており自分ひとりでこの鳥に出逢ったならキビタキと思ってしまったかもしれません。
応援を何時も有難うございます。

リュウキュウキビタキは初めて知りました。♀でしょうね。
3枚目の写真 後頭部の黒いものは何ですか? 左羽のはばたいたところ???
4枚目、両方が真剣な顔してますね。
5枚目、やれやれ。

こんにちは。

リュウキュウキビタキさんは子どもと八重山諸島へ行ったとき、ホテルの前の木に。。

男の子でしたけれど^^。

女の子もかわいいですね。

ぽち。

tidori 様
リュウキュウキビタキ、初見初撮りなのでネットや図鑑で調べましたがこの固体はメスだと思います。
3枚目の写真、羽の一部にしては不自然な感じもします。
確認は出来ませんでしたが羊歯の枯れたようなものが落ちてきた???
確答ができず申し訳ありません。


あとり 様
リュウキュウキビタキをご存知だったのですね。
しかもオスの方を見たことがあるとは。。。
野鳥に詳しい「あとり」さんならではの観察力ですね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
リュウキュウキビタキ、初めてみました。
早速調べてみたのですが、tidoriさんが指摘されてるように雌のようですね。
1・2枚目の写真を見た時は、1年目の雄の若鳥のようにも思ったのですが・・・・・
それにしても、キビタキの攻撃もすごいですね。
縄張り意識が一番強い時期は結構他の鳥も追い出しにかかるようですよ。

こんばんは。

キビタキにリュウキュウキビタキという種類もいるのですか。
初めて見聞きしました。
可愛くて、綺麗なキビタキの種類です。胸がうっすらカナリア色ですね。
後ろ姿は普通のキビタキ雌のようですね。
追われたキビタキ雄は怒ったような目に見えますヽ(´▽`)/

愛くるしい小鳥も、やはり生物、戦うのですね。
異種の鳥がこうして戦っている姿は初めて見ました。
3枚目と4枚目は本当にリアルによく撮れていますね。
鳥の名前は本当に難しい。
こちらのブログで、何度見ても、なかなか名前が覚えられません(笑)。

ソングバード 様
鳥の名前、本当に難しいものですね。
オスメスは勿論、幼壮や季節の羽の違い等々・・・
それに個体差もあることでしょうし。
皆様がリュウキュウビタキと仰るので自分もそれに従いました(笑)

ホロホロ 様
自分も勿論初めて見た鳥です。
普通のキビタキのメスより首元付近の色が若干違うような感じです。
カメラマン氏の意見も様々でしたが
やっぱりリュウキュウビタキだろうとこの名前に落ち着いたようです。

walkerz 様
小鳥達は平和主義者ばかりと思っていましたが
大きな鳥同様喧嘩もするし、争い事もあるようです。
でも、猛禽のように襲ったりはしないところが可愛くて良いものですね。
自分はやっぱり小鳥が好きです。

おはようございます!

我が家のベランダでも朝早くからスズメが2羽元気にさえずっていました。
小鳥さんでもやはり縄張り争いがあるんですね~!
追い払う様子がなかなか迫力があります。
キビタキは、こちらのブログで何となく顔見知りならぬ鳥見知り?(笑)になりましたが、
「リュウキュウキビタキ」なんですね。鳥撮りさん仲間のネットワークのお蔭で
ブログを拝見している私まで、苦手と言いながら色々な種類の野鳥を見る事が出来
興味の範囲が広がり有難いですよ。

小さな鳥さんもたくましく戦うのですね。

リュウキュウキビタキというからには沖縄の方なのでしょうか。

♂の色鮮やかさにはほんとうに凄いですね。
それにしても可愛いお目目ですね。

こんにちは。

明日から6月ですね。

雨が続きそうだなと思うと一寸憂鬱です。

ぽち。

セロリさん  様
「セロリさん」が苦手とする鳥のブログ、連日「これでもか・・・」とばかりUPで申し訳ありません。
鳥撮りにハマって5年目となりました。
ウデの拙さと鳥の名前を覚えることは相変わらずの自分ですが、毎日楽しんでおります。
明日も早起きして隣県まで出向き、其処から鳥友さんに便乗して遠征してきます。

hirugao 様
リュウキュウと名が付いていることは仰るとおり沖縄地方の鳥かもしれません。
ネットで調べたところ、キビタキの亜種で、屋久島以南の琉球列島に分布してい ます・・・
と有りました。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
5月も今日で終わり。
明日からは水無月。
鬱陶しい梅雨が間近に迫ってきた感じです。
応援を何時も有難うございます。


こんばんは。
ビタキと名のつく小鳥はほんとに可愛いですね~。
餌をもらっているのかと思いました。(笑)
とてもきれいです。
スズメがやっとわかるようになって、似たのがいなくなったからです。(笑)

桜台のスミレ 様
〇〇ビタキ・・・
仰るようにビタキと名が付く小鳥は可愛いものが多いですね。
大きな鳥や猛禽も精悍でカッコいいものですが可愛いのはやっぱり小鳥ですね。
でも似た小鳥が多いのには何時ものことながら頭を悩ませます。
一方通行なのに何時もコメントを本当に有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65657773

この記事へのトラックバック一覧です: リュウキュウキビタキ:

« 初めてのオグロシギほか | トップページ | フクロウの一番子誕生・タマシギ親子 »