2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | JRさわやかウォーキング 豊田町 »

2016年5月 7日 (土)

水辺に集まる鳥たち

浅い水辺で虎視眈々と獲物を狙うのはコサギ、飾り羽が風に靡いて実にキレイです。

119a6457
新緑の木々の間を飛ぶのは水辺の宝石、カワセミ。

119a6449
枝に留まって小休止の後は水面へとドボン!

119a6852
119a720

カワセミ等を撮った帰途、何時もの公園に寄って水場でパチリ。可愛いメジロたちは、「メジロ3兄弟?」

119a60301

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -922-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | JRさわやかウォーキング 豊田町 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

今回は、メジロ3兄弟にノックアウトされました(笑)。
ん~かわいい。顔の向きといい、最高ですね~。
水辺の宝石カワセミも撮影されたんですね。
飛んで、とまって、水へドボン。
一連の動画を見ているようで、
私も家に居ながら、公園で実際に見ているような気がしました。

おはようございます。

コサギさんの翼の後ろ側の羽がとても綺麗、
これは風になびいているのですか。

メジロさんの3兄弟の写真、とてもかわいいし
なんとなくユーモラスで、頬が緩みます。

walkerZ 様
メジロ3兄弟?はカワセミ等を撮った帰りに寄った公園で撮りました。
メジロ、公園ではいつも見ることが出来る鳥ですがやっぱり可愛いですね。
3羽偶然に同じ方向を向いてくれたのが好かったです。
前の石が邪魔でしたが・・・


里山コウ 様
おはようございます。
サギ類にはレース模様の綺麗な飾り羽があります。
稀にこの飾り羽だけを立てていることがありますが
この時は風に煽られて偶然出来たものです。
応援を何時も有難うございます。

新緑をバックに飛ぶカワセミ、いいですねえ。
本当にさわやかな気持ちになれます。

コサギさんは田んぼに水が入ったのでよく見かけます。
本当に綺麗な鳥ですね。
カワセミの飛んでいるのが素敵です。

メジロ三兄弟?  偶然とはいえいいショットでしたね。

Khaaw 様
新緑の柳の間を飛び交うカワセミ、
離れたところからですが何とか撮ることが出来ました。
もう少し大きくハッキリ撮れたなら好かったのですが。。
私のウデではこの辺が限界かもしれません。


hirugao 様
シラサギ類、田んぼに水が入ると集まってきますね。
餌となる蛙や泥鰌たちも居るのかもしれませんね。
メジロは偶然でした。

country walker さま
こんにちは 
もの知らずなので恥ずかしい質問ですが、コサギと田圃などでしばしば見るシラサギは
違いますよね。羽も豪華で気品が有りますね。新潟でも見れるのかなぁ?
更にTVでも良く見るカワセミ、実際に見たことが無いのでこんな瞬間まで!羨ましく思います。
カワセミ本当に一度は自分の目で見てみたいもの。
メジロは流石に山でエドヒガンザクラに沢山寄ってくるので解ります。(笑)


輝ジィ~ジ 様
一般的な通称でシラサギと呼ばれているものにはダイサギ、チュウサギそしてこのコサギがあります。他にも羽に色のついたアオサギとかアマサギ等々サギと名の付く鳥は多くおりますが田んぼに居る全身が真っ白なサギとしてはこの3種が主です。
体の大きいものからダイサギ、チュウサギ、一番小さいのがコサギで、写真に掲載したコサギの夏羽には写真でも見えるように後頭に長い冠羽があり、更に脚は黒くても足首から先の指が黄色いので見分けがつきます。
図鑑によればシラサギ類は北海道・青森地区を除く全国で、カワセミは国内のいたるところで見ることが可能とあります。
カワセミも魚の居る所ならば何処にも居ますよ。当地でも市街地のこんな川に・・・と言った綺麗でない川でも見られます。

水彩画のようなカワセミのたたずまい。
そして、水飛沫をあげてでてくるショット。
どちらもウルトラCですね。
メジロ三兄弟の一番手前の子、喉元にかけて黄色みが残っていますね。
それに対して、まん中は成鳥なのか普通にメジロ色の羽です。

こんにちは。

コサギ優雅に見えますね。

今日は晴れましたね。

5月らしい日よりにホッとしました。

ぽち。

メジロが可愛いです!
カワセミの飛び立つ瞬間がすばらしいです。
氷漬けにされたようなカワセミですね(笑)

korekore  様
メジロのオスメスの区別はなかなか難しいとか。
喉元にかけて黄色みが残っているものが雄?なのでしょうか・・・

私の乏しい知識では分りません。
野鳥の奥は深いですね。


あとり 様
今日は「天気晴朗なれど肌寒し・・・」、でした。
特に朝は冷え込みがかなり。
格納したストーブが恋しくなりました。
応援を何時も有難うございます。

tidori 様
有難うございます。
カワセミの飛び込み、何度か披露してくれるのでが
如何せん背景がね~
もう少しマシなところで飛び込んでくれたなら・・・

こんばんは。

2枚目の新緑の中を飛ぶカワセミの写真、特に素敵です。
淡い色彩で優しい、日本画のようですね。

水浴び後のメジロたちも微笑んでしまう写真です。可愛いヽ(´▽`)/

ホロホロ 様
有難うございます。
2枚目の写真、もう少しカワセミを大きく撮れたなら好かったのですが。
それと左上の枝の入り具合が構図上難しかったです。
春模様として明るく仕上げたのは良しとしても主役であるカワセミをもう少し大きく撮りたいところでしたね。

こんばんは。
サギ達も恋の季節。
婚姻色になったり、飾り羽で着飾ったり、特に雄が綺麗になる頃ですね。
メジロ3兄弟(?)の水浴びが面白いですね。

遅れました。(笑)

コサギの白い羽 羽毛布団のフンワリ感を思い出します。
いずれの動物も子供のしぐさは可愛いものです。
メジロの3兄弟のいたずらっぽいしぐさがたまりません。

ソングバード 様
シラサギの飾り羽が孔雀のように逆立っているところを写した写真を見たことがあります。
あんなシーンをと、サギを見るときには注意して見ていますがその様なシーンには未だ出あえたことがありません。
何時かはそんな場面を撮ってみたいものです。


あすか 様
何時も有難うございます。
メジロは良い具合に同じ方向を向いたところが撮れました。
狙って写せるものでもなく、勿論偶然ですよ(笑)

やはり今日も拝見してあまりのメジロさん兄弟の可愛さに
微笑してしまいました。

こんなのが見られるなんていいですね。

こんにちは。

今日は良い天気でしたね。

ただ、暑いくらいで、ちょっと困りました^^;。

ぽち。

こんにちは。
何とも美しいコサギさん輝いています。
カワセミもきれい!。
メジロの可愛らしいこと・・・めちゃくちゃ可愛いです。

桜台のスミレ 様
通称シラサギの中ではこのコサギが一番綺麗で気に入っています。
コサギの後方から風が吹いて羽が逆立ったように見えたので急いで撮りました。
カワセミは此処では何時も現れてくれるのですが飛び込むところの背景が悪いので。。。
メジロは偶然なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65123869

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺に集まる鳥たち:

« サンコウチョウ(三光鳥) | トップページ | JRさわやかウォーキング 豊田町 »