2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 巣立ち間近 モズ (百舌) | トップページ | 田んぼや畑の鳥 キジ »

2016年5月16日 (月)

田んぼや畑で ケリ・ヒバリ

タマシギを探しに少し離れた田んぼや畑に出かけたが、見つけたのはキジやケリ、ヒバリにサギ類等々・・・中でも最も多いのがケリ、田んぼ1枚に1~2羽ぐらいの数です。

ケリは只今子育ての真っ最中。

119a0090
親鳥の近くを探せば、大分成長してきた雛鳥たちが3羽居ました。

119a0082親鳥がしきりに警戒音を発声していますが、その心配をよそに動き回るひな鳥たちです。
119a0268
一方、田んぼから畑に目をやれば大空高く舞い上がったヒバリたちがピーチクパーチクと賑やか、漸く地上に降りてきたところを待ってパチリ。

119a0367
何か餌となるモノを捕らえたようです。

119a0287
食べた後は地上でもピーチクパーチクと、賑やかな鳥です。

119a0359下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -927-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 巣立ち間近 モズ (百舌) | トップページ | 田んぼや畑の鳥 キジ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ケリの雛、かわいいですね。
うぶ毛のふわふわ感が伝わって来るほど、本当によく撮れています。
距離が結構近かったのでしょうか。
ヒバリってこんな鳥だったんですね。
鳴き声は賑やかでも、姿は地味ですね。

walkerZ 様
人が近付くと警戒して逃げられてしまうことが多いので
撮影は農道から車中撮影です。
車中からでは窓から顔やレンズを出していてもかなり近寄ることが出来るのです。
ヒバリ、鳴き声は賑やかで派手なのですが地味な鳥ですね。

おはようございます。

ケリさんの親の方は口ばしの先が、
黒いのですね。
子供の方も小さくてフワフワしていてますが
口ばしの先がやはり黒いんですね。

雲雀さん、朝食にありついて満足の
さえずりですね。

こんにちは。
ケリやヒバリにもまだお目にかかった事がありません。
この季節どの鳥も鳴き叫んでいますがみな幼鳥でしょうか。
雛は可愛らしいですね。

ケリのヒナは見たことがないのです。

今頃の田んぼや畑にはケリを見かけることができるのでしょうね。

最近、私の知るケリのポイントには昨年から一度も出かけていなくて・・・

旅行の帰りに名古屋から新幹線に乗ったのですが、窓外から見えた田んぼではもう田植えもされており、

ケリが10羽ほど一斉に飛び立ったところが見れました。

こんにちは。

ケリのあかちゃん、かわいいですね。

あと、ひばり。。なかなか近くで見られません。

天高く飛んでいる姿くらいです。

ぽち。

黄色いくちばしが愛嬌のある鳥ですね。
幼鳥でも黄色くなっているのですね。(笑)

ピイチクパアチクヒバリの子
とよく言われていますがまさにおしゃべりそうな口をしていますね。(大笑い)

里山コウ 様
ケリは成鳥、幼鳥共に嘴の先は黒くなっています。
幼いことの例えに「嘴が黄色い」と言われていますが
ケリの子供は幼くても嘴の先が黒です。
応援を何時も有難うございます。


桜台のスミレ 様
当地では、ケリは田んぼに行けばカラスや鳩以上にいます。
ヒバリだって畑に行けばかなり。。。
鳴き叫んでいるのがヒナか親鳥なのか分りませんが
ケリの場合は親鳥が全てだと思います。
一方通行を有難うございます。


korekore 様
関東にはケリが多くないと聞きましたが・・・
当地の田んぼにはカラスや鳩よりケリが多くいます。
ケリが喧しく鳴き叫んでいる時には営巣中か、ヒナ鳥が近くに
居る場合が多いようです。
いっぱい居ますよ、ひな鳥たちが・・・

あとり 様
ヒバリやセッカ、天空高く鳴いて飛んでおりますが
何時かは地上に降りてきます。
観察し続けると行動パターンが分る時があります。
降りてくる場所で待てば近くで見られる確立は高くなるかもしれません。
応援を何時も有難うございます。


あすか  様
ヒバリはこの時期、特によく鳴きます。
まさにピイチクパアチクです。
「おてもやん」の一小節を思い出しました(笑)
ヒバリ、オオヨシキリと共におしゃべり鳥の筆頭かも・・・

こんばんは。

ケリの雛ちゃん。雛鳥たちはどの野鳥も幼くて可愛いですね。
そちらでは普通に見られるケリ。こちらでいうとオナガと同じようですね。
我が家近くでは田んぼがないので、まだ見たことがありません(*^-^)
最後の写真のヒバリちゃん、綺麗な声で歌っているのが、良くわかります。

ホロホロ  様
ケリとオナガではエライ違いです。
オナガは未だ見ぬ憧れの鳥ですが、ケリなど掃いて捨てるほど何処にもいっぱい居ます(笑)
区内では田んぼは無いでしょうから無理もありませんが。
東京と静岡、鳥にとってはそれ程遠いとは思えませんが、今居るところが棲むには一番適しているのでしょうね。

ケリの雛のフアフア産毛が可愛いですね。

この穏やかなそして餌の多い時期に子育てをするのですね。

ヒバリたちの賑やかな声ものどかでいいですね。

ケリの子供 ふわふわで可愛いですね^^
元気いっぱいに動き回るので
見てて楽しいです。
ヒバリもいいシーンを撮られてますね!
いつもながら 見事なお写真 羨ましい~。
P☆

こんにちは。

一転今日は晴天の大阪です。

お出かけしますので、応援で失礼します^^。

ぽち。

こんにちは。
ケリも子育てモードに入ったんですね。
こんなにかわいい赤ちゃんも大人になると・・・・・
こちらのケリ、今シーズンは、まだ見に行けてないのですが、そろそろ雛が誕生してるかもしれません。
ヒバリの囀りも盛んになりましたが、残念ながら、数が少ないです。

↓のモズも無事巣立ちが出来るといいですね。

はぴ  様
コメントを有難うございます。
ヒバリは上空で鳴いたりホバリングを繰り返しており、
降りてくるのを待って撮りました。
「はぴ 」さんの鳥や風景写真、何時も「上手いなぁ・・・」と感心するばかりです。
応援を有難うございます。


ソングバード 様
ケリは当地では沢山生息していますが多すぎて。
それに子育てのこの時期には近くに寄っただけでも威嚇して飛来するので幼い子供達には脅威です。
飛翔した姿は綺麗なのですが。
希少価値があれば人気もありますが多すぎても嫌われる。
人間の勝手かもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65428213

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼや畑で ケリ・ヒバリ:

« 巣立ち間近 モズ (百舌) | トップページ | 田んぼや畑の鳥 キジ »