2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 富士芝桜まつり | トップページ | 「行行子」 オオヨシキリ »

2016年5月24日 (火)

日蓮宗総本山 身延山久遠寺

放牧された乳牛たちを見た後、未だ時間の余裕もあり朝霧高原の東海遊歩道付近へ探鳥に出かけましたが時期が早いのかこの日の鳥影は全く無し。

鳥が居ないので仕方なしと山頂をパチリ。焦点距離が長い単焦点レンズなので山頂だけしか写りませんでした。

119a0955_2
国道139号から国道300号へ。途中、本栖湖に寄り定番の場所から1枚。
この日も風があり、密かに期待していたお札の裏側のような逆さ富士はやっぱり駄目でした。本栖湖へは随分訪れておりますが未だに逆さ富士の撮影はありません。119a0957

身延山は忘れるほど前、枝垂桜が満開の時期に訪れて以来の参詣です。この日は、日蓮の御母妙蓮尊尼の第750遠忌と言うことで全国から信者さん達が多数集まっていました。

119a0996
ロープウェイを降りて奥の院を目指します、此処からも富士山が。

119a0971
この門を潜り石段を上れば奥の院です、此処でも信者さん達が「南無妙法蓮華経」を唱えていました。

119a0981
奥の院付近にある北側の展望台からの眺望です。

119a0987

数年ぶりで訪れた身延山。本堂・奥の院とお参りし、信者さんたちと一緒に「南無妙法蓮華経」を唱え、身も心も実に爽やかな感じになりました。神聖な山の空気の為か何故か不思議な感覚です。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -931-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 富士芝桜まつり | トップページ | 「行行子」 オオヨシキリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真っ青な空の下、身延山久遠寺を訪問し、お寺の荘厳さと
上空からの絶景を楽しまれましたね。
お寺の奥の院というと、相当遠くまで歩かなければという印象です。
久遠寺では、奥の院までロープウェイがあるのですか。便利ですね。
白装束の信者さんと「南無妙法蓮華経」を唱えるなんて、とってもいい経験しましたね。

心が洗われる とは
このことを言うのでしょうね。
道すがら渋滞もなく好天に恵まれ充実したドライブになりましたね。
本栖湖はやはり絵になります。
応援ポチリ!

walkerZ 様
久しぶりで訪れた身延山久遠寺、「南無妙法蓮華経」を唱え、心を洗われた気持ちに。
日蓮宗の信者でもない自分ですが不思議な心境になりました。
奥の院はかない高いところに有り、歩いて登れば2時間半、それが7分で行くことが出来ます。


あすか 様
久しぶりに心が表れた好い心境に浸ることが出来ました。
不思議なものです、
参拝、そして好天と山の清清しい空気をいっぱい吸い込んだこともあるかもしれませんね。
本栖湖の写真、誰が撮っても同じ写真かもしれませんが此処へよれば必ずこの場所から撮ります。
応援を何時も有難うございます。

私もずいぶん前に行きました。
素晴らしい景観のところですね~
富士山が遠くに見える写真もこれはまたこれで
素敵ですね。

応援です☆

おはようございます。

青空の下排気ガスも少ない場所で、空気がきれい、
湖の向こうの富士山を見ただけでさわやかな
感じになります。
本栖湖を挟んで、裾に白い雲をたなびかせながらの
富士山、素晴らしいです。

こんにちは。

逆さ富士ではなくても、頂上をみせてくれる富士山。。

美しいですね。

素敵だと思います。

ぽち。

hirugao 様
「hirugao」さんもご存知のところでしたね。
青空と富士山、それだけでも満足できるのに
身延山の神聖な空気に触れて大満足の1日となりました。


里山コウ 様
この日の行程は全て満足できるところばかり。。。
こんな日はなかなかないものです。
好い1日でした。
応援を何時も有難うございます。


あとり 様
富士山、何処からでも、何時見ても全て美しい姿を見せてくれました。
出かけてよかった、そんな1日となりました。
応援を何時も有難うございます。

富士山と本栖湖がきれいですね!
”頭を雲の上に出し・・・”の歌詞が自然と口に出てきます。
頂上は意外に平べったいのですね。

こんばんは。

素晴らしい風景です! 
2枚目の本栖湖は綺麗すぎて、見とれてしまいました。


心が浄化されるような素晴らしい一日でしたね。

tidori 様
富士山、春夏秋冬何時どんな時に眺めても素晴しいものです。
本栖湖、お札の裏側の富士山を撮りたいと念願しておりますが未だにそれは叶わずです。
静岡県人でありながら富士山には登ったことがないのです。
行くのは何時も車で行ける五合目まで、、、
頂上の様子が分らず申し訳ありません。

青い空と富士山、そして本栖湖との光景は「絵のような」写真です!

身延山久遠寺は山の上、山の奥にあるのでしょうか?
歩くと2時間のところをロープーウェイで7分、参拝は楽だったのでは?と、考えてしまいます。
お天気に恵まれて、心が洗われたような…そんな感じを受けました。

ホロホロ  様
本栖湖の風景、定番の撮影スポットからの写真です。
晴天の順光で、何方が撮られてもこの程度の写真なら写すことが出来ると思います。

この日は本当に見も心も洗われた様な実に心地好い1日でした。

こんばんは!
私は、無宗教ですが、この身延山は一度訪れてみたいって思ってます。
下から見上げたことしかありませんが、ロープウェイで山頂まで登ると絶景ですね。
そのうち、女房と計画してみます。

のりちゃん  様
富士五湖や田貫湖、
そしてあらゆるところから眺める富士山は何処から眺めても美しいの一語です。
この本栖湖からの富士山も例外ではありません。

身延山久遠寺、本堂までは車で行くことが可能ですが其処から奥の院までは歩いて2時間半程度かかるとの事です。
ロープウエイでの奥の院参拝は非常に楽でしたよ。

FUJIKAZE 様
私も日蓮宗の信者ではありませんが本堂、奥の院と、「南無妙法蓮華経」を周囲の人たちに交じって唱えました。でもその後が実に心地好い心境になることが出来ました。
春の枝垂桜が見事なのでその頃がおススメですがその時期には大渋滞を覚悟しないといけませんが。。。

いい時期でとても美しいですね~

新幹線でも富士山が見られるとすごく得した気持ちに
なれますもの

こんにちは。
素晴らしいですね~見とれてしまいました。
写真からすっとした気持ちを頂きました。
いいお天気で良かったです。

桜台のスミレ 様
好天に恵まれた良い1日でした。
ドライブを兼ねた行楽でしたがこの日のコースは富士山麓なので
富士山が見えなくては素晴しさも半減してしまいます。
朝は曇っていた富士山が帰る時まで見ることが出来、本当にツイていました。

こんにちは。

暑い日が続きますね。

少しは涼しくなるかなと、期待の雨もお湿り程度の大阪でした。

ぽち。

hirugao 様
静岡県人でも静岡市から富士市付近を通過する時には
車窓からの富士山を眺めます。
見れた日は安堵感がありますね。


あとり 様
関西や首都圏では今日も暑かったようですね。
おかげさまで当地は25~6℃で位で湿度も低めと凌ぎ易い1日でしたよ。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65531277

この記事へのトラックバック一覧です: 日蓮宗総本山 身延山久遠寺:

« 富士芝桜まつり | トップページ | 「行行子」 オオヨシキリ »