2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 「行行子」 オオヨシキリ | トップページ | リュウキュウキビタキ »

2016年5月28日 (土)

初めてのオグロシギほか

当地方ではなかなか見ることの出来ないオグロシギが居ることを聞いてミニ遠征です。

 

既に見てきたカメラマン氏たちによれば8羽居るとのことでしたが居たのは1羽だけ。現地で偶然遇った顔馴染みのカメラマン氏4人で随分探しましたが・・・

 

119a1251
119a1273
オグロシギ近くの田んぼに居たムナグロ。

 

119a1290


川辺にはキアシシギが。

 

119a1112
夏羽のトウネンやハマシギも居りましたが対岸で遠過ぎ、近くに居た美しいキョウジョシギをパチリ。

 

119a1141

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -933-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

« 「行行子」 オオヨシキリ | トップページ | リュウキュウキビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

シギと言う名前やシギ種はくちばしが長い鳥 と言うことをcountryさんやホロホロさんのブログで覚えました。(笑)
応援ポチリ!

初めてのオグロシギ、撮影おめでとうございます。
そちらの地方では珍しいとなると、一層撮影成功は嬉しいですね。
ムナグロは、名前を見て、思わず写真の鳥の胸を見てしまいました。
黒くはなかったですね。
胸というより、お腹のあたりがちょっと黒い?(4枚目の写真)
ハラグロって名前だとちょっとかわいそうですものね(笑)。

あすか  様
シギ類は干潟や田んぼに居ることが多く
地中の獲物を獲りやすくするために嘴が長いのでしょうね。
そういえば嘴の短いシギはあまり見かけませんね。
応援を何時も有難うございます。

walkerZ 様
本当は8羽揃ったところを写したかったのですが。。。
でもやっぱり初めての鳥の撮影はやっぱり嬉しいものです。
ムナグロ、成鳥は胸から腹の部分まで黒いのですが
正面から写していないこともありますが未だ幼鳥なのかもしれません。
そうです、ハラグロ鳥ではね~ (笑)

おはようございます。

オグロシギさん、くちばしが長く、体型もスマートで
素早そうな感じがします。
名のとおり尾の先が黒くなっているんですね。

ムナグロさん柄がはっきりしていて綺麗です。
キョウジョウシギさん首から胸にかけての柄が
面白いです。

珍しいシギなんですね。
そういう連絡網があるのはいいですね。

そういう時にはほかの鳥もいたりで良かったですね。

里山コウ 様
お目当てのオグロシギは1羽だけでしたが初見・初撮りなので「よし」としました。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
独りではなかなか見つけることの出来ない野鳥ですが、
情報を知らせてくださる鳥の仲間には本当に感謝・感謝です。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

鴫さんたち、近隣に水田が無く、干潟も遠いので、こちらでは見かけません。

オグロシギさんは大型なだけあって、すらりとしていて、モデル体型のように見えます。

かっこいいですね。

ぽち。

あとり 様
田んぼのない都会ではシギ類は無理ですよね。
「あとり」さんにカッコいいと言われてオグロシギもご満悦かもしれませんよ。
応援を何時も有難うございます。

また、御無沙汰してしまいました。

シギと言ってもいろいろ種類があるのですね。
オグロシギの撮影おめでとうございます。
長いくちばしですらりとした美人さんですね。

こんばんは。

オグロシギの初見、初撮りできて、ミニ遠征した甲斐がありましたね。
8羽も飛来したとはすごいですね。
私も臨海公園で一度だけ見たことがあります。
ムナグロは綺麗で可愛い顔をしていますね。好きなチドリです(*^-^)

少し前まで一人は結構好きだったのですが
最近は誰かと一緒の方が楽しくなりました。
やはり年のせいなのかな・・・
なんて思っています。

こんにちは。

今日はむしむしした一日でしたね。

大阪では雨が降ってきました。

いよいよ。。梅雨入りが近そうです^^。

ぽち。

ジャランこ 様
こちらこそご無沙汰いたしました。
シギ、似たものが多く自分のような初心者にはなかなか覚えることが出来ません。
それでも今回は初めてのオグロシギで嬉しかったです。

ホロホロ 様
先に撮られた皆様は8羽揃ったところをバッチリでしたが
遅れた自分は1羽だけ。
やっぱりニュースを聞いたその日に現地まで行かなければ良い結果が得られないようですね。
ムナグロやダイゼン、羽の模様が自分も好きなタイプのチドリです。

hirugao 様
鳥撮りの場合は単独より複数の方が良い結果が得られることが多いようです。
やっぱり鳥の発見が早いことは事実です。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
大阪でも雨。
当地でも先ほどからパラついてきましたよ。
明日は雨・・・鬱陶しいなぁ~
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのオグロシギほか:

« 「行行子」 オオヨシキリ | トップページ | リュウキュウキビタキ »