2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 田んぼや畑で ケリ・ヒバリ | トップページ | 田んぼに集まる鳥たち »

2016年5月18日 (水)

田んぼや畑の鳥 キジ

田んぼと畑のシリーズ継続版です。畑と農業用水路ではキジを3ヶ所で見ることが出来ました。

最初のキジはオスのみで、農家の生垣前でケンケーンと鳴きながら大きく羽ばたき。キジの「母衣打ち(ほろうち)」です。

119a0157
そしてこのオスは用水路脇の高いところに歩いて移動。花や緑のある好いところなのですが・・・曇り空で背景の屋根等人工物が気になります。

119a0167
此処でも縄張り宣言の母衣打ち後のスタイルです。フィギュアスケート選手の回転ジャンプ後の着地体制のような恰好になりました。

119a0179
少し離れた違う場所にはオス・メスが揃って出てきた。もう少し近寄ってくれたなら好かったのですが・・・遠い為ハッキリしない画像です。
オス・メスの双方がフレーム内に入ってくれた唯一のショットなのでUP。右側のメスが分るでしょうか?

119a0209
上写真の雄がメスから離れ、かなり近寄ってくれました。

119a0232
更に異なる場所で見たキジのオス。顔の紅い肉腫が殆ど見られないので幼鳥なのかな?

119a9951この時期、彼方此方で鳴き声を聞いたりその姿を見かけるキジ。この日の撮影は全て車中からのものです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -928-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 田んぼや畑で ケリ・ヒバリ | トップページ | 田んぼに集まる鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

「彼方此方で鳴き声を聞いたりその姿を見かけるキジ」との記載に驚きました。
以前もキジをUPしていましたが、その辺にキジっているんですね~。
今回は、キジの生態を知ることができました。
「母衣打ち」を知らなければ、単に羽をばたばたしていると思うのですが、
知っていると、いろいろ面白いですね。
あ、右側のメス発見できました(笑)。

おはようございます。

雉さんの色々な姿、楽しく見させていただきました。
雉さんのホロウチやアイススケートの着地体制、
良くこのような瞬間が撮れるものと感心しました。

私も雉を追いかけましたが、じっとしている姿を
撮るので精一杯でした。

動物園でしか観られない光景に驚きです。
雄に反して雌はやはり地味なんですね。
ちょっと可愛そうな気がします。
応援ポチリ!

雉がこんなにも見られるのですか?
母衣打ちというのですか綺麗に撮れましたね。

着地!  という格好もすごくいいですよね。
以前田んぼで見かけたときには逃げられてしまいまs多。

walkerZ 様
当地方では市街地から離れたな所には田んぼや畑の混在しています。
都会では考えられないかもしれませんが、そんなところにはキジが棲んでいます。
一番上の写真など農家の生垣の直ぐ近くですよ。
流石に日中はなかなか目にする機会も少ないかもしれませんが早朝ではキジの遭遇も珍しくありません。
メスを発見していただき有難うございます(笑)


里山コウ 様
そちらでもキジが見られるようですね。
歩いてではキジに警戒されるので専ら車中からの撮影です。
車中からは鳥の警戒も緩み案外近くまで近寄ることが出来る場合が多いです。
応援を何時も有難うございます。


あすか 様
都会に住む人から見れば動物園の風景に思われるかもしれませんね。
禁猟区が増えたので最近ではキジなどが随分増えてきたようです。
鳥の世界は例外を除き圧倒的にオスの方がキレイです。
応援を何時も有難うございます。


hirugao 様
自分の住んでいるところは田舎町ですが僻地ではありません(笑)
それでもキジを見ることは可能です。
ワンちゃんを連れての場合は通常よりかなり警戒して逃げられてしまう場合が多いそうです。
応援を何時も有難うございます。


こんにちは。

雉の男子は、眼光鋭いですね。

幼鳥でもかなり迫力がありますね。

ぽち。

こんばんは。
さすが国鳥だけあって、複雑な羽の模様や色、美しいですね。
ほろうちも綺麗です。
大昔、東京の田舎の実家近くで目撃しました。その時のことは未だに覚えています。
「桃太郎」の世界の鳥を見たことに驚きましたヽ(´▽`)/
野鳥観察を始めてからはまだ、出会いがないので、どこかでお会いしたいです。

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます

ワンの散歩は住宅街の外周なので会えるとしたら
烏ぐらいです。
今日も枯らすとルーがやり合っていました。

キジ自体間近に見たことがなかったので、この写真を見て「綺麗」と思ったほどです。
でも、羽ばたいた姿や鳥の大きさなど、間近で見ると迫力があるのでしょうか?
田んぼや畑でよくみられるとは…信じられません。
写真を見る限り、メスのほうが「穏やか」に思えるのですが、いかがでしたか?

こんにちは。

今日は良いお天気で暑すぎるぐらいです^^。

今年は季節の移り変わりが、例年より早く、頭もからだもついていきません^^;。

体調崩さないよう、お気を付けくださいね。

ぽち。

あとり 様
キジ、当地方では当たり前に見ることが出来ますが
眼光が鋭いですね。
日本の国鳥だからかもしれません。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ  様
東京でも区内を離れたならこの鳥も居るかもしれませんね。
我が地方では探せば見つけることは容易です。
禁猟区が増えたこと、自然環境が少しでも改善されてきた何よりの証なのかもしれません。これは嬉しいことですね。
区内では到底無理でしょうが郊外にお出かけになられた時に実現するといいですね。


のりちゃん 様
キジは小鳥と違い体が大きいこと、
この時期、盛んに大きな独特の声で鳴くので探すのは比較的簡単です。
上の写真からもお分かりいただけると思いますが人家の近く生垣の前です。
メスの方が穏やかなのかは分りませんが・・・

ホロウチ等でにぎわったあとは、ヒナを連れてのお散歩風景ですね。
雛は油断しているとすぐに大きくなってしまうので、気が気でありません。
今季もちゃんと雛がらみで撮りたいものです。

korekore  様
昨季はひなも含めて撮ることが出来ましたが
既にひな鳥はかなり居大きくなっておりました。
ヒヨコ状の可愛いところもとって見たいものです。
撮れるとよいのですが・・・

コメントが遅くなりましたが、先月歩いた相模川の河川敷で
私もキジを見る事が出来ました。(確かつがいだったと思う)
大勢の鳥撮りさんが大砲レンズを抱えて集まっていましたよ。

この鳥も雄が綺麗だとの印象があったのを思いだしました。
車の中からの撮影なんですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/65428670

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼや畑の鳥 キジ:

« 田んぼや畑で ケリ・ヒバリ | トップページ | 田んぼに集まる鳥たち »