2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

リュウキュウキビタキ

キビタキに似たリュウキュウキビタキと呼ばれる鳥のニュースを聞き行って見たところ、キビタキのメスに似ていますが胸元の色合いが若干違うようです。

119a1310
119a1440
領空侵犯?キビタキのオスがやって来てバトルに。

119a1338
119a1335
漸くキビタキを追い払って先ずは一安心。

119a1403
追払われても未だ近くに居た、普通のキビタキのオスです。

119a1411
キビタキのメスとオオルリのメスの区別で苦労している自分なのでリュウキュウキビタキのことは全く分りませんが鳥の名前、本当に難しいですね。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -934-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月28日 (土)

初めてのオグロシギほか

当地方ではなかなか見ることの出来ないオグロシギが居ることを聞いてミニ遠征です。

 

既に見てきたカメラマン氏たちによれば8羽居るとのことでしたが居たのは1羽だけ。現地で偶然遇った顔馴染みのカメラマン氏4人で随分探しましたが・・・

 

119a1251
119a1273
オグロシギ近くの田んぼに居たムナグロ。

 

119a1290


川辺にはキアシシギが。

 

119a1112
夏羽のトウネンやハマシギも居りましたが対岸で遠過ぎ、近くに居た美しいキョウジョシギをパチリ。

 

119a1141

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -933-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2016年5月26日 (木)

「行行子」 オオヨシキリ

鳴き声から「行行子」(ぎょうぎょう し)とも呼ばれ、夏の季語ともされているオオヨシキリ。
小林一茶の句にも「行々子口から先に生まれたか」とあるように終日鳴き続ける賑やかな鳥です。

 

119a1005
119a1024

 

鳴き止むことも無論ありますが・・・

 

119

 

♪葦の葉かげによしきり鳴いて 利根は日ぐれる船路は遠い・・・かつては流行歌にも歌われたオオヨシキリです。この古い歌をご存知の方、何人いらっしゃるでしょうか?

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -932-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月24日 (火)

日蓮宗総本山 身延山久遠寺


国道139号から国道300号へ。途中、本栖湖に寄り定番の場所から1枚。
この日も風があり、密かに期待していたお札の裏側のような逆さ富士はやっぱり駄目でした。本栖湖へは随分訪れておりますが未だに逆さ富士の撮影はありません。119a0957

 

身延山は忘れるほど前、枝垂桜が満開の時期に訪れて以来の参詣です。この日は、日蓮の御母妙蓮尊尼の第750遠忌と言うことで全国から信者さん達が多数集まっていました。

 

119a0996
ロープウェイを降りて奥の院を目指します、此処からも富士山が。

 

119a0971
この門を潜り石段を上れば奥の院です、此処でも信者さん達が「南無妙法蓮華経」を唱えていました。

 

119a0981



数年ぶりで訪れた身延山。本堂・奥の院とお参りし、信者さんたちと一緒に「南無妙法蓮華経」を唱え、身も心も実に爽やかな感じになりました。神聖な山の空気の為か何故か不思議な感覚です。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -931-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2016年5月22日 (日)

富士芝桜まつり

それ程遠方ではないのに何故か一度も訪れた事のなかった富士河口湖町で開催される「富士芝桜まつり」、今年こそはと13日に行ってきました。
当初は混雑を避け、GW直後を予定していたのですが、折角出かけるのであれば富士山が見える日を・・・そんな事を思っている間に日が経過し、行くのが遅くなってしまった。

 

この日の朝、自宅から見た富士山の方角には雲があって富士山は全く見えない。この日もダメかなと思ったが芝桜の見ごろも終わりに近い、雲が無くなる事を一縷の望みとして出発。

 

自宅付近からは雲に覆われ全く見えなかった富士山が静岡市付近からはハッキリ見え、思わず「やったー!」。

 

119a0889近くで見れば芝桜の見頃は過ぎた感じですが、離れて見れば充分美しい芝桜まつりの会場です。手前にあるミニ富士山もキレイですが何といっても背景となる富士山の存在が大きいですね。
ピンク系は未だ美しいのですが薄い色の系統は、やはりいまひとつ・・・

GWは大混雑の祭り会場ですが、この日は道路も駐車場も空いていて、周囲はあの国の人たちばかり。

 

119a0925
園内の一角にあったクマガイソウのコーナーでパチリ。クマガイソウは初めて見る花ですが一風変わった花の形です、マクロレンズではないので背景がキレイにボケてくれません。

 

119a0920

 

この日のスケジュールは午後から日蓮宗の総本山身延山ですが未だ時間がある。
朝霧高原まで戻り、来る時には時間が早すぎて見られなかった乳牛たちのいる牧場へ。119a0954
「新東名」走行中、予想していなかった美しい富士山に見とれ、新富士ICで下りるところを沼津ICまで行ってしまうチョンボもありましたが、大満足の芝桜まつり会場でした。

 

この後、本栖湖を経て身延山へのレポートは次回に分割してUP致します。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -930-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2016年5月20日 (金)

田んぼに集まる鳥たち

田んぼシリーズNo3です。田んぼには巣作りの為でしょうかツバメ達が枯れた草や泥をせっせと運んでいます。

 

119a0127_2

近くには亜麻色が美しい季節の鳥アマサギが。

 

119a0440

 

これはタカブシギ?今季初撮りです。

 

119a0403
漸く見つけたタマシギのメス(タマシギはメスの方が綺麗)。田んぼの奥で遠く、証拠写真の域を出ませんが今季初撮りです。昨年はこの時期、彼方此方で見られたカップルを含めたタマシギなのですが。。。

 

119a0641

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -929-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月18日 (水)

田んぼや畑の鳥 キジ

田んぼと畑のシリーズ継続版です。畑と農業用水路ではキジを3ヶ所で見ることが出来ました。

最初のキジはオスのみで、農家の生垣前でケンケーンと鳴きながら大きく羽ばたき。キジの「母衣打ち(ほろうち)」です。

 

119a0157
そしてこのオスは用水路脇の高いところに歩いて移動。花や緑のある好いところなのですが・・・曇り空で背景の屋根等人工物が気になります。

 


此処でも縄張り宣言の母衣打ち後のスタイルです。フィギュアスケート選手の回転ジャンプ後の着地体制のような恰好になりました。

 

119a0179
少し離れた違う場所にはオス・メスが揃って出てきた。もう少し近寄ってくれたなら好かったのですが・・・遠い為ハッキリしない画像です。
オス・メスの双方がフレーム内に入ってくれた唯一のショットなのでUP。右側のメスが分るでしょうか?

 

119a0209
上写真の雄がメスから離れ、かなり近寄ってくれました。

 

119a0232

 

この時期、彼方此方で鳴き声を聞いたりその姿を見かけるキジ。この日の撮影は全て車中からのものです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -928-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2016年5月16日 (月)

田んぼや畑で ケリ・ヒバリ

タマシギを探しに少し離れた田んぼや畑に出かけたが、見つけたのはキジやケリ、ヒバリにサギ類等々・・・中でも最も多いのがケリ、田んぼ1枚に1~2羽ぐらいの数です。

 

ケリは只今子育ての真っ最中。

 

119a0090
親鳥の近くを探せば、大分成長してきた雛鳥たちが3羽居ました。親鳥がしきりに警戒音を発声していますが、その心配をよそに動き回るひな鳥たちです。

 

119a0082

一方、田んぼから畑に目をやれば大空高く舞い上がったヒバリたちがピーチクパーチクと賑やか、漸く地上に降りてきたところを待ってパチリ。

 

119a0367


食べた後は地上でもピーチクパーチクと、賑やかな鳥です。

 

119a0359下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -927-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月15日 (日)

巣立ち間近 モズ (百舌)

近くの荒地で百舌の巣立ち間近の情報を知り行ってきました。
そこには巣を離れ、親鳥が運んでくる餌を待つ2羽の雛鳥がいました。


その中の1羽が上を向いて何か鳴いているようです。

119a9893
雛鳥が向く先を見れば親鳥が餌となる虫を咥えています。親鳥の姿を見た雛鳥は大きく嘴を開け「早く頂戴~!」

 

119a9898


漸く餌を貰った雛鳥、枯れた茎が被ってしまいましたが左が親鳥で右が雛鳥。大きさは親と変わらない大きさです。

 

119a9906

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -926-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月13日 (金)

水の妖精 セイタカシギ(背高鷸)

何時もの里山で鳥撮りの帰途、一足先に帰った鳥友さんから「途中の田んぼにセイタカシギが居ましたよ」の連絡が。。

 

119a0120撮影時刻は夕方、肉眼では全く気付かなかったが夕陽の影響か写真には一寸赤みが。。。色温度が高過ぎたのかもしれません。
119a0114
水の妖精とも、水辺の貴婦人とも称されるセイタカシギ。この日は10羽を至近距離から見ることが出来ました。

119a0127

 

水が張られた田んぼ、翌朝には田植えが始まり、周囲を見渡してもその姿を見ることはありませんでした。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -926-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月11日 (水)

可愛いセッカ(雪加)

何か鳥は居ないかな・・・田んぼ周辺を探していると、セッカが居た。スズメ大の一見地味な鳥ですがウグイスの仲間とか、よく見ればなかなか可愛い小鳥です。

 


119a9350
119a9373



野鳥の口の中は赤が多く、サンコウチョウのように蛍光グリーンのものもありますが、セッカは鉄漿(お歯黒)です。口を開かない方が可愛いかな?

 

119a9371
ブレましたが飛び出しも一応。。。

 

119a9390
田んぼや畑など広いところには何処にでも居るセッカですが、警戒心が強いのか、なかなか近くには寄らせてくれない鳥です。この日は車中から比較的近くで撮る事が出来ました。これは運が良かったのかも。。。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -924-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月 9日 (月)

JRさわやかウォーキング 豊田町

遅くなってしまいましたが4月29日(祝)のウォーキングレポートです。
今年もまた、恒例の「熊野長藤」鑑賞ウォーキング約7kmに参加してきました。

 

豊田町駅を出発し、同駅に戻るコースも例年どおりです。先ずはメイン会場である熊野(ゆや)の長藤のある行興寺へ。

 

P1060151

 

朝一番でスタートしたので此処に到着したのは9時過ぎ、未だ見物客はチラホラ。

P1060152

かつては「只今、花房の長さ170cm」と書かれた短冊の付けられた房もありましたが、今年は150cmに満たないものが多かったように思いました。
行興寺裏手に隣接されている豊田熊野記念公園、こちらも花房の長さは平均して例年より短い感じです。天候不順が影響したのかもしれません。

 

P1060154

スタートが早かったのでゴールしたのは10時半ごろ、駅では到着した電車からこれからスタートする人たちもかなり居ます。
早い時間に終了したのでこの後は何時もの里山へと鳥見に出かけてしまいました。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -923-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月 7日 (土)

水辺に集まる鳥たち

浅い水辺で虎視眈々と獲物を狙うのはコサギ、飾り羽が風に靡いて実にキレイです。

 

119a6457
新緑の木々の間を飛ぶのは水辺の宝石、カワセミ。

119a6852枝に留まって小休止の後は水面へとドボン!


119a720

カワセミ等を撮った帰途、何時もの公園に寄って水場でパチリ。可愛いメジロたちは、「メジロ3兄弟?」

 

119a60301

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -922-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月 5日 (木)

サンコウチョウ(三光鳥)

今年もまたあのサンコウチョウが来た。
連絡をいただき出かけておりますが、来てから間もない雄のサンちゃんたち、未だ落ち着かないのか暗くて高いところばかり。枝に留まってもタッチ&ゴーでなかなか撮らせてくれません。

 

119a9705
119a9690

少しは飛び物も・・・せっせとシャッターを押すも暗いところが大好きなサンちゃん。シャッター速度が上がらず、ウデの悪さもあってブレブレ写真ばかりです。

 

119a9695

漸く少しだけ明るいところへ出てくれましたが空抜けで、今度は一寸ピントが・・・

 

119a0005

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -921-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

2016年5月 3日 (火)

天浜路ヘルシーウォーク 遠州森町

4月24日(日)標記ウォーキング「萩の寺・蓮花寺と歴史の散歩道」約7.3kmに夫婦で参加してきました。

事前の案内パンフではコース距離が7.3kmと短く、目的地や立ち寄り先も既知のところばかりで、足腰の衰えた我が夫婦でもこれならば楽勝と軽い考えで参加したのが大間違い。
当日、コースの受付にて地図を貰ってビックリ、経路が何時もの一般道路ではなく山道を歩くハイキングコースでした。

過去に歩いた道でもあり、ゆっくり歩けば何とかなるだろうとスタート。
過去に何度も訪れたことのある「蓮花寺」で小休止後、裏山から歴史の散歩道であるハイキングコースへ。

 

P1060106

 

こんな感じの坂道が延々と続きます。

 

P1060107

7~8年前には2回歩いた道ですが今の自分達にはかなりハード。息が上がり、ベンチのある見晴台や休憩所では全て休憩しながら上ります。
標高800m、漸くたどり着いた八形山頂上付近からの風景はまさに絶景です、ベンチに座り、汗ばんだ体に吹く風は実に心地好い。
季節は4月の下旬ですが「薫風頬を撫でる・・・」そんな爽やかさでした。

 

P1060116



天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」にゴール。待合室のある駅舎、およびプラットホームは、国の登録有形文化財して登録されていますが、自分達の年代には実に懐かしい雰囲気です。

 

P1060134

 

 

 

当日の会場で貰ったコース地図を見て知った「健脚向き」の文字。この山道はかつてひとり歩いた「遠江33観音めぐり」の時や、当時所属していた「歩こう会」でも皆さんと歩いた経験もありましたが、今更引き返すことも出来ず「ゆっくり歩こう」と決め、皆さんの後を付いて何とかゴール地にたどり着くことが出来ました。

 

帰宅後、改めてパンフも見直したところ小さく「健脚向き」の文字が。これからは事前の読み込みをシッカリとしなければ。。。

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -920-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2016年5月 1日 (日)

公園に立寄った小鳥達

今日から5月、何時もの公園で4月に旅の途中に立ち寄って行った小鳥たちです。
キレイな黄色い鳥、キビタキ。

 

119a7667
そして御馴染みのオオルリ、4月に公園では最も多く見かけた鳥でした。

 

119a85051
この鳥も比較的長い期間見ることが出来ました、コムクドリ。

 

119a8578

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -919-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »