2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 美しいキビタキ(黄鶲) | トップページ | 公園に立寄った小鳥達 »

2016年4月29日 (金)

今年も来ました サンショウクイ(山椒喰)

今年もまた公園にサンショウクイが来た。昨年は雄が1羽で来鳥でしたが今年は雄・雌の2羽。
偶然かもしれないが昨年と全く同一日(4月18日)です、同一固体?であれば今度は伴侶を連れての飛来かもしれません。

 

119a8054


カメムシ?らしき昆虫を捕らえています、でも臭くないのかな? 後方に見えるのがメス。

 

119a8371
頭部の羽の色が薄いので下写真は多分メス?。

 

119a7993これはオス。
119a8447
偶然としても昨年と同一日に飛来とは。。。野鳥の行動パターンの神秘性と鳥暦を改めて感じました。(4月18日)

 

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -918-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 美しいキビタキ(黄鶲) | トップページ | 公園に立寄った小鳥達 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

かわいい小鳥があの臭いカメムシを捕らえる姿を見て、
結構衝撃です。
頭をちょっぴりかたげていたり、動こうとしている態勢だったり、
ちょこちょこ動いていたのではないでしょうか。
サンショウクイは色合いは地味ですが、やはり小鳥はカワイイですね~。

walkerZ  様
前のレポートで申し訳ありませんでした。
今日は地元でウォーキングイベントがあるので行ってきます。
メインは毎年行っている長藤です。
風が強く、気温も高くないですが今年の長藤はどうかな?
楽しみです。

サンショウクイ? 初めて聞く名前です。
羽色には派手さはありませんが綺麗な鳥ですね。
同じ日に同じ鳥が飛来する・・・まさに鳥たちの神秘性が伺えます。

サンショウクイとは珍しい名前の鳥ですね~
この子たちも渡りをするのですね。
山椒の芽が出るころ来るのかな。

取り達のパターンがあるのですしょうか。

おはようございます。

サンショウクイという鳥さんですか、
尾が長くて、飛ぶのが速そうな小鳥さんですね。

昨年と同じ日に現れたのですね、
鳥暦があって、それに沿って移動しているのなら
とても不思議な才能を持っているんですね。

こんにちは。

サンショウクイ、きれいですね。

女子もいるのに。。変な喩えですが。。エナガのかっこいいお兄さんみたいです。

かわいい弟。。イケメンな兄って感じ^^。

ぽち。

こんにちは!
サンショウクイはぱっと見、ハクセキレイのようですね。
山で見かけてもスルーしてしまいそうです。
私もGW後半は休めそうなので、森町辺りへ行ってみようかと思ってます。
そろそろ、甘々娘の時期ですからね。
鳥よりもそっちです。

前回のキビタキといい、今回のサンショウクイといい、ばっちりの素晴らしい写真ですね。
私は久しぶりに京都御苑へ行ってきました。
鳥の水飲み場にオオルリとキビタキが鉢合わせ。
大きな大砲がいっせいにパシャッ、皆さんいい写真が撮れたでしょうね。
アオバズクも来ていましたよ。

あすか  様
特別にキレイな鳥ではありませんが
普段なかなか見ることが出来ないので地元カメラマンには人気の鳥です。
昨年と全く同じ日の飛来なので鳥暦を信じたくなりました。

hirugao 様
サンショウクイの名前。
ウィキペディアによれば「鳴き声が日本語圏では「ヒリリー」と聞こえ、山椒を食べた(「山椒は小粒でもピリリと辛い」という諺がある)と連想されたことに由来する。
と、ありました。
鳴き声は「ヒリリー」で覚えやすい鳴き声でした。


里山コウ 様
鳥暦、すべての鳥に当てはまるのか知りませんが
昔から使われている季節の表現ですね。
モズの高啼きとかツバメの飛来時・・・とか
応援を何時も有難うございます。

あとり  様
尾羽が長くスマートで
所謂カッコいい鳥ですね。
今年は1週間ぐらい滞在してくれましたよ。
応援を何時も有難うございます。

FUJIKAZE 様
仰るとおり一見したところではセキレイです。
ただ、セキレイのように地表に降りたり尾羽を上下に振ることはありませんでしたが。
森町、昨年は確かヤブサメをゲットされたと記憶しておりますが。
甘々娘、本当に美味しいですね~
自分達も早起きして買いに出かけたものです。

tidori 様
京都御苑にはオオルリやキビちゃんも来るのですね。
鳥撮りカメラマン氏の気持ちが痛いほど分ります。
アオバズクは昨年5月以来見ておりません。
今年も見られるかな~ アオバズク

サンショウクイのオス・メス、仲良く飛来してくれて、嬉しいことですね。
先日、私も近くの公園にサンショウクイの話しを聞いて出かけてきましたが、
会えませんでした。。。トホホ
スリムな体型といい、上品な二色使いといい、好きな鳥さんなのですが
なかなか会えない種のひとつです。

こんばんは。
サンショウクイは名前は聞いたことがありますが、姿を見るのは初めてです。
私もセキレイに似ているな・・・と思いました。綺麗な小鳥ですね。
名前の由来もわかりました。鳴き声からつけられたのですね。
山椒を食べるのかと思っていました(^-^;
冬鳥は少し残念なご様子でしたが、夏鳥は順調なのでは?

korekore  様
平野部に住む自分達にはあまり縁の無い鳥ですが
昨年に続いての飛来となりました。
昨年はもっと低い位置まで来てくれたのですが、
今年は高所ばかりで背中まで写す写真は難しかったです。
でも、立寄ってくれただけでもありがたいことでした。

ホロホロ  様
名前の由来を分っていただき有難うございます。
通常では見ることが出来ない山の鳥が2年続けて立寄ってくれた事は本当にありがたいことです。

仰るとおり、冬鳥は全くの不調でしたが夏鳥たちが順調に来てくれて嬉しいですね~。
今日もウォーキングに参加後、里山へ出かけてきましたがサンコウチョウのバッチリ撮れたものはありませんでした。
今年のサンコウチョウ、来たばかりとはいえなかなか手強いです。

ユニークな名前ですよね~
でもたくさんの鳥がいるのでウグイスくらいしかわかりません。

今朝、燕の横で大きな鳥でおなかの黄色いのが鳴いていました。
何だってのでしょうね。

hirugao 様
>燕の横で大きな鳥でおなかの黄色いの・・・
お腹の黄色い鳥?
思い浮かべられるのはキビタキとかキセキレイぐらいです。
キビタキは前回UPしているのでお分かりでしょうからキセキレイ
かな?

こんにちは。

晴れて良い日よりですね。

明日も楽しみです^^。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も来ました サンショウクイ(山椒喰):

« 美しいキビタキ(黄鶲) | トップページ | 公園に立寄った小鳥達 »