2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2年ぶりのサバンナシトド | トップページ | ツルシギ・アオアシシギ(鶴鷸・青足鷸) »

2016年4月10日 (日)

シマアジ(縞味)

シマアジ、と言ってもあの高級魚の名前ではありません、れっきとしたカモの仲間です。
魚に似たこの名前の由来、図鑑によればシマ(縞)はオスの眉斑から、アジは「味」で食べると美味しいことに由来するとか。

昨年10月、近くの池に雌2羽が飛来して以来ですが今回は雄3羽・雌1羽の4羽とくれば是非と早速出かけてきました。

羽の模様が実に美しいシマアジの雄を見たのは今度が初めて。

119a44911
ペアなのでしょうか、雄と雌が常に並んで泳いでいます。

119a41061

119a42811
遠い上に少しブレていますが飛んだところも。。

119a40671
119a43181昨秋は地味な雌が2羽でしたが今度は美しい雄を見ることが出来、出かけた甲斐がありました。(3月28日撮影)

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -908-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 2年ぶりのサバンナシトド | トップページ | ツルシギ・アオアシシギ(鶴鷸・青足鷸) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
さすがに昨日も風が少しあって、桜も葉桜になってしまいましたね。
次は八重桜が楽しみです。

シマアジ、あちこちで目撃情報があるところを見ると、今シーズンは当たり年??
こちらの池にも2羽、来てますよ。途中の立ち寄りだと思いますが・・・・


おいしそうな名前の鳥さんですね~

さすが♂は模様が美しいですね。
番で泳ぐのもいいし飛んでいく姿もまたいいですね。

今は撮り隊は巣作りに忙しそうです。

おはようございます。

シマアジの牡は、翼の模様や、眉毛のような
白い柄が、とても綺麗です。

ペアでスイスイと泳いでいる姿も良いですね~~。
このきれいな鴨さん達ももう帰る時期なんでしょうね。

ソングバード 様
今年はシマアジの当たり年なのかもしれませんね。
昨秋初めて雌を見ましたが雄は今度が初見・初撮りでした。
しかし美しい羽の模様ですね雄は。。
オシドリの様な華やかさはありませんが実に美しく、自分はこんな美しさが大好きです。

hirugao 様
雄の美しさは自分好みの美しさですっかり気に入りました。
これから渡って繁殖するのかもしれませんね。
また見てみたい鳥のひとつになりました。

里山コウ 様
本当にキレイな鳥でした。
この写真を撮ったのが3月28日。
今では既に渡ってしまい居ないようです。
応援をいつも有難うございます。

お早うございます。

鴨自身素人の私の目線ではそんなに長距離を飛べるような鳥ではないと思ってましたが
種類も多くまた雄鳥は羽模様も綺麗な鳥が多いのには興味をそそられます。
応援ポチリ!

こんにちは。

また拝見できてうれしいです。

今度は男の子も一緒ですね。

ぽち。

あすか 様
カモ類、細身のスマートなボデイではありませんが
遥々北国からやってきます。
地味な鴨、オシドリの様な派手な鴨・・・様々ですが
この日本的な美しさを持つシマアジの模様が自分は好きです。
応援をいつも有難うございます。


あとり 様
はい。また来てくれましたよ、あのシマアジ君。
今度は雄が一緒なので離れたところまで出かけてきた価値は充分ありました。
しかし、美しいですね~ このお兄さん達は・・・
応援をいつも有難うございます。

シマアジのオス・メスそろっての飛翔は、貴重なショットでしたね。
私は一羽だけの飛びだしさえ、撮ることができませんでした 。。。 ^^;
あちこちに現れてくれたからこそ、私も初見ができたと言うことなのでしょう。
嬉しい出会いでした。

シマアジと見て、珍しく魚を撮ったのかな~ととっさに思ったのですが、
やはり鳥(カモ)でしたね。
美しい模様ですね。富山県の土産の名物(昔の名物?)で、ライチョウの彫刻を見かけますが、
シマアジもあってもおかしくないですね。
こちらの鳥もオスとメスで模様が違うのですね。

korekore  様
今年は彼方此方でシマアジが現れたみたいですね。
自分もそのお陰で何とか撮ることが出来ました。
山の鳥は大不調でしたが水辺の鳥はいろいろと見ることが出た今シーズンでした。
プラスマイナス、ゼロといったところでしょうか・・・


walkerZ 様
はい、やっぱり鳥でした(笑)
雄は今回初見でしたが実にキレイな鳥です。
自分はこの様な色彩?の色が好きなのでお気に入りの鳥のひとつになりそうです。
そうなんです、この鳥もオスの方がかなりキレイです。

飛んでいる鳥ではこのような模様はみえませんものね。

今朝もトンビのつがいが空高くで鳴き合っていました。
いいものですね~

おはようございます。

シマアジは地味な色合いですが、一度見たらトリコになる、綺麗な模様ですね。
雌の模様もかなり美しいですね。
東京の川にもいるとのことですが、まだ、いるのかな・・・

本当に、雄の模様の綺麗なこと・・・鳥アレルギーを忘れます(笑)
雌もきれいなのでちょっと安心?

昨日駅ハイで歩いた公園も70種類ほどの野鳥や水鳥が生息しているようですよ。
やはり大砲をかまえるお仲間さんが集っておりました。(鳥撮りさん達)
楽しそうに歓談している横を私は公園内で迷子中coldsweats02トホホ

こんにちは。

今日、ひさびさに緑地公園に行ったら、アオサギさんが、巣作りを始めていました。

やはり、松の木の上でした。

なんか楽しみになってきましたよ^^;。

ぽち。

hirugao 様
「トンビがくるりと輪を描いた・・・」
のんびりとした風景の象徴ですね。
応援をいつも有難うございます。

ホロホロ 様
シマアジの雄。
地味な模様ながら繊細な模様が実に美しい・・・
そんな感じでした。
「ソング」さんのコメントにもありますように、今年はシマアジの当たり年とか。
東京にも居るかもしれませんね。
当地では既に旅立ったのか居ないそうです。


セロリさん  様
シマアジの雄の模様、
あの伊藤若冲さんが見たならばどの様に描くのか気になります。
「この鳥では地味すぎる」と言うかもしれませんね(笑)
自分も連日鳥仲間と三脚を立て、終日鳥撮り三昧です。


あとり 様
野鳥たちは繁殖の季節。
種類によってその時期は様々ですがアオサギ君は既に巣作り開始なのですね。
森や公園も賑やかになりますね。
応援をいつも有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64745944

この記事へのトラックバック一覧です: シマアジ(縞味):

« 2年ぶりのサバンナシトド | トップページ | ツルシギ・アオアシシギ(鶴鷸・青足鷸) »