2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 | トップページ | 季節の鳥 コムクドリ(小椋鳥) »

2016年4月20日 (水)

オオルリが来た!

待望の夏鳥の第一陣としてオオルリがやってきた。
サクラの花と一緒のところを撮りたかったのですが、花の有るところに来た時は曇り空の空抜けばかり。。。

119a50592


119a6335
メスの姿も。

119a6134
待望の青空背景で雄のオオルリが漸く留まってくれた桜の木、でも花が既に散ってありません。

119a6576
公園入り口にはハナイカダ(花筏)が見頃を迎えていました。

119a6524オオルリの他、キビタキやセンダイムシクイの姿もチラリと見たものの写真に収めることは出来なかった。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -913-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 | トップページ | 季節の鳥 コムクドリ(小椋鳥) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
カワセミと同じ瑠璃色の鳥 オオルリ 綺麗な色の鳥なのですね。
実際にはまだ見たことがありません。
メスは地味な色合いですが何処でオオルリの雌と判断するのか私には・・・(笑)

オオルリも安定したかわいさが有りますね。
いつかも青い鳥御三家の一つとして紹介していただいた記憶が有ります。
オスに比べれば地味ですが、オスもいい色合いですね。
やっぱりキレイな色の小鳥はいいですね。
朝から和みますね~。

おはようございます。
早々と夏鳥がやって来たようですね。
こちらでも、隣県の山には姿を見せ始めたようです。
そろそろプチ遠征の時期が来たようですが、水田のシギチも油断できませんしね。

ところで、今年はレンジャクの姿が見えませんね。
毎年賑わうこちらの公園でも、見る事が出来ませんでした。
そちらでは如何でしたか???

あすか 様
オオルリは比較的ポピュラーな鳥で夏季には里山でも見ることが出来ます。
この日は雄・雌共に見ることが出来れラッキーでした。
雌はキビタキと似て居り判別が難しいですが、この日はベテラン氏に確認しました。


walkerZ 様
オオルリは以前、季節の鳥として紹介したことがあります。
青い鳥御三家のこと、覚えていて下さったのですね、有難うございます。
この日もカメラマン諸氏で公園は大賑わい。
やっぱり可愛い鳥は人気もありますね。


ソングバード 様
冬鳥は絶不調でしたが夏鳥たちはこの後、キビタキやコマドリ、サンショウクイ、コサメビタキやセンダイムシクイ等々来てくれました。
レンジャクは赤、黄、共に一度も姿を見せてくれませんでした。
ウソ、ミヤマホウジロ、アトリ・・・これらも遂に姿を見ることなく冬が終わりました。
冬鳥達、いったいどうしたのでしょうか?

おはようございます。

オオルリですか。
本当に瑠璃色が美しい鳥なんですね。
鳥のほとんどは、雄が綺麗で、雌が
あまり目立たない地味な色、柄が多いようですね。

青空をバックのオオルリ素晴らしいです。

夏鳥なんですね~
なんときれいな青なんでしょう!
男の子の色はさすがですね。

桜のしべだけでも充分いい写真になりましたね。

こんにちは。

もう夏鳥さんが。。

オオルリって、♂の方が美しいですけれど。。

他のヒタキの仲間たち同様、地味であっても、おめめクリクリの女子たちのかわいさも捨てがたいですね。

ぽち。

おばんです!

オオルリ・・・本当にきれいな色合いですね~。
後ろ姿にうっとりし何度も見入ってしまいましたよ。(笑)
またオオルリのメスの姿…まんまるお目目があまりにも可愛いので
応援 ☆ ポチり です。

ハナイカダの写真も私にとっては嬉しい1枚です。happy01

セロリさん  様
「青い鳥御三家」のひとつ、オオルリはカメラマン氏にも人気の鳥です。
この青い色の羽はメーテリンクの童話の世界を想像してしまいますね。
自分も勿論この鳥は大好きで、見れば写してみたくなってしまいます。
此処のところ鳥ばかりで花写真が少ないので公園入り口のハナイカダを撮りました。
喜んでいただき有難うございます。
応援を何時も有難うございます。


こんばんは。
オオルリさん瑠璃色のきれいな小鳥ですね~。
♀はジョウビタキさんにも似ていて可愛らしい。
夏鳥なのですね・・・早いですね。
ハナイカダも可愛い花ですね。

こんばんは。
綺麗な目の光も見えて、素敵なオオルリです。
瑠璃色の雄の美しさはもちろんですが、地味な雌も可愛いです。
臨海公園はキビタキも姿が見えません。昨年はとうに見られたのですが・・・

オオルリ、綺麗ですね。
オオルリはあの美声で存在を知らせてくれるので、探しやすいですよね。
私も、昨日・今日とオオルリに会えました。
でも、メスは存在不明。
桜の赤いガクをバックにしたオオルリもとても鮮やかです。

桜台のスミレ 様
オオルリは高山ではなく里山で繁殖するので
そちらでも多分見られる鳥だと思いますが。
ハナイカダ、鳥を撮影する公園の入り口近くに植えられており
毎年撮影しており、今年もまたパチリでした。
でも変わった形の花ですね~


ホロホロ 様
此処の公園、春の渡り時には比較的滞在時間も短く
通常では2~3日で居なくなってしまいますが、オオルリは今のところ次から次へとやってきます。
でもキビタキは少ないですよ。自分も未だ2度見ただけで写真に撮ったのは1度だけ。
やっぱり少ないです。
これからに期待です。

korekore  様
「 korekore 」さんもオオルリに遇えたのですね。
この公園でもオスは何羽か見ていますが雌の方が少ないです。
オスの方がキレイですが雄ばかりではね~
やっぱりオス・メス双方を見たいものですね。
ガクでなく花が良かったのですが(笑)

このオオルリさんに出会ってみたいです。
いい声で鳴くのでしょうね。

今日は雨になりました。木曜日の雨が続いていますね。

hirugao 様
オオルリ、青い鳥御三家のひとつに数えられ
美しい鳴き声は、三鳴鳥にも入っており大変な美声です。
雨は朝には上がり、今は曇り空が広がっています。

こんにちは
オオウリはきれいな鳥ですね
よくこちらを見てるようです
ハナイカダの緑がきれいですね

こんにちは。

今日はあいにくの雨天、花たちには恵みの雨になるのでしょうけれど。。

熊本ではたいへんだろうなあ。。。と、複雑な思いです。

ぽち。

たなちゃん 様
コメントを有難うございます。
相変わらずの健脚ぶりで羨ましい限りです。
自分はウォークイベント等でも10km位が適量で、いわゆる10キロ足になってしまいました。
毎日のウォークは欠かしておりませんがそれも4kmまで。
齢には勝てません(笑)
今後とも宜しくお願いいたします。


あとり 様
こちらも朝まで雨、そして午後からはまた雨になりその後も降り続いています。
TVニュースで伝えられてくる熊本の惨状。
いつかは我が身にも・・・と、他人事ではありません。
「備えあれば憂い無し」の心境には到底なれません。
応援を何時も有難うございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64972993

この記事へのトラックバック一覧です: オオルリが来た!:

« 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 | トップページ | 季節の鳥 コムクドリ(小椋鳥) »