2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 満開前のお花見 浜松フラワーパーク | トップページ | コチョウゲンボウ(小長元坊) »

2016年4月 4日 (月)

チューリップとアオサギそしてマガモ

浜松フラワーパークのお花見の後編です。園内の「水鳥の池」に居たアオサギとマガモちゃんをパチリと。
お花見の途中で見つけた1コマでありバードウォッチングではありませんが。。。

「水鳥の池」に浮かべられた「浮き花壇」のチューリップにアオサギ君が「どうぞ!」とばかりポーズをとってくれました。

119a4706そして舞台の上を歩くモデルさんのように悠々と闊歩です。
119a4728
持参したのは普通のズームレンズ(24~105mm)だけ。人馴れしているのかアオサギや青首ちゃん、近くに寄っても逃げることなく、このレンズでも間に合いました。

119a4710
119a4733青首ちゃんが岸辺の子供達に何か叫んでいます。「鯉にばかり餌を上げないでボクたちにも頂戴!」
119a4735

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -905-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 満開前のお花見 浜松フラワーパーク | トップページ | コチョウゲンボウ(小長元坊) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

大勢の観客が押し寄せる場所にもアオサギのような大きな鳥も来るとは!
鴨は人なれしているので近寄ってきますね。
思わぬ鳥撮も出来うれしいお土産にもなりましたね。

あはは。公園花巡りがバードウォッチングですね。
チューリップにサギ、なんだか珍しい組み合わせですね。
季節感が出ていますね(笑)。
アオサギもマガモも、この時期人間で込み合う公園に来たのですから、
有る意味人慣れしているのかもしれませんね。
普通のデジカメで撮ったとは思えない位良く撮れてますね。

おはようございます。

チューリップとアオサギさん、とても面白くて、
綺麗な写真です。
アオサギさんチューリップの脇道を散歩
しているようです。

アオクビさん雄雌仲良しのペアのようですね、
顔のグリーンの光沢がとても綺麗です。

やはり鳥撮りになりましたね~
チューリップとアオサギさんは珍しいですが
大きな鳥だけに皆さん喜ばれたでしょうね。

マガモちゃんには餌をあげないのかな?
いい日でしたね~

あすか  様
お花見なのに鳥の姿を見て慌ててパチリでした。
サギ類は警戒心が強いのですが此処のアオサギや鴨たちは人が沢山居ても平気です。
やはり人馴れしているのでしょう。

walkerZ 様
そうなんです。
花を見ていても鳥の姿が見えた瞬間にカメラが鳥の方を向いていました(笑)
此処に居る鳥たちはかなり人慣れしているものと思います。
人馴れしているお陰で普通のズームレンズでも間に合いましたよ。


里山コウ 様
通常では短いレンズでは難しい鳥の撮影、
鳥たちが人に慣れているお陰で撮ることが出来ました。
アオサギの背景が派手派手過ぎますが、たまにはこれもアリかなと思って・・・
応援をいつも有難うございます。


hirugao  様
居合わせた人たちも一斉にこのアオサギとチューリップを撮っていましたよ。
やっぱりこのシーンは珍しいからなのでしょう。
幼い子供達がビスケットなど池に投げておりますが殆ど鯉に食べられてしまい
離れたところの鴨ちゃんには届かないので催促をしているようでした。

こんにちは。

かわいいですね。こうしてみるとアオサギさんも。。。

近所の公園では、毎年松の木の上に巣を作っているんですけれど。。

葉っぱがチクチクと痛くないのか心配になります。

もうそろそろかな。。今年も^^。

ぽち。

あとり 様
体は大きい上、鳴き声はキレイでないアオサギ。
あまり人気の無い鳥ですがこの日はまさにステージに立つスターでした。
松の木の上で巣作りですか。。。
この鳥の営巣は未だ見たことがありません。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。
チューリップが咲き揃ってとてもきれいです。
アオサギアオサギ監視員ですね。
黒いリボンのような冠羽おしゃれですね~。
カモさんはほんとおしゃべりしているように見えます。

country walker さま
こんばんは
何時もながらのいずれも見事なShot。
チューリップは富山 新潟が県花ですが、未だ咲いては居ません。
矢張り其方は暖かいんでしょうね。

こんばんは。
アオサギさん! ナイスショットです〜。
アオサギもかなり綺麗な鳥だと思いますが、色とりどりの花舞台をバックに
モデルウォークとは綺麗さパワーアップですねヽ(´▽`)/
本当に青首くん、ちょうだいよ〜と言っているようですね。

おはようございます!

チューリップをバックにモデルのようなウオークをする
アオサギの姿に 思わず応援 ☆ ポチりです
本当に人間に慣れているのですね~!

カモの様子もほほえましい感じがします。
このような何気ない風景を見ると平和だな~と感じます。

輝ジィ~ジ 様
コメントを有難うございます。
当県は今冬も降雪ゼロで雪を見ることなく終わったので平均気温は高い方かもしれませんが
季節風がかなり強く、体感温度はかなり寒く感じます。
県内でも中部の静岡市などは風も無く温暖だと思いますが。


ホロホロ 様
青首君、もっと近くに来れば子供達が投げる餌にありつけたかもしれませんが
離れているので子供達が投げた餌は殆ど鯉に・・・
でも盛んに催促しているように見えましたよ。
これほど近くでマガモが見れたのは久しぶりのことでした。

セロリさん  様
鳥と花・・・といっても人工美の花ですが。
この時点で桜は未だ満開にいたって居りませんでしたが、今年もまたサクラとチューリップの競演を楽しむことが出来ました。
アオサギに応援を有難うございました。

アオサギちゃんのウオークがとてもいいですね。
赤と黄色のチューリップをバックにすまして
歩いているようですね。

滅多に見られないですよね~

水鳥の池、チューリップが満開ですね。
とてもきれいです。
私もご近所さんに誘われて、来週羽村市の『 チューリップ祭り 』 に出かける予定です。
花に囲まれての散策は、のどかな時間を過ごせますね。
今年の桜祭りは雨模様で、残念でした。

チューリップとアオサギの2ショット、この時期でしか見られない光景ですね。
浜松フラワーパークのチューリップは満開ですか?春を堪能できます。

マガモのズーム写真、表情が豊かです。
やはり一眼レフやちゃんとしたカメラでないとここまで撮影できないと思っています。
携帯カメラでは、表情まで撮影するのが本当に難しいです。
室蘭でも徐々にカモさんの姿を見かけるようになりました。

こんにちは。

アオサギさんが営巣しているのは、花博後の緑地公園です。

大池のほとりにある松が何本植えられているのですが、そのあたりは烏が近づいてこないので、

選んでいるのかもしれません。

烏もチクチクするのはいやですもんね^^;。

ぽち。

hirugao 様
人工美と野生の鳥、
チョッとちぐはぐな感じでしたがこの様なシーンに出合ったのは初めてのこと。
思わずカメラを向けてシャッターを押してしまいました。
違和感は否めませんが。


korekore 様
当地方の桜は終わりに近付いてきたようですが
雨もあり、なかなか思うようには到らなかったようです。
それゆえにサクラの瞬間が貴重になるのでしょうね。
今日は待望の夏鳥飛来のニュースを聞き、近くの公園に行ってきました。
オオルリの♂。眩しいほどの美しさでした(笑)

のりちゃん 様
鴨ちゃんとのシーン。
人馴れしたマガモが近くに寄ってきてくれたのでかなりハッキリ撮ることが出来ました。
一眼レフが諸々の点で優れていることは間違いありませんが近くの被写体ではコンデジとの差は少ないのではないかと思います。
この場合は何方が撮られても同じように撮る事は可能だったと思います。
室蘭でも鴨ちゃんが飛来。本格的な春も間近となりましたね。

あとり 様
アオサギちゃん。花博後の緑地公園に営巣するのですね。
野鳥の営巣~子育ての最大の天敵はカラスとか。
烏も嫌がる松の枝とは考えましたね「アオサギ」ちゃん。
応援をいつも有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64744899

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップとアオサギそしてマガモ:

« 満開前のお花見 浜松フラワーパーク | トップページ | コチョウゲンボウ(小長元坊) »