2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 間もなく移動? オオジュリン(大寿林) | トップページ | 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 »

2016年4月16日 (土)

水辺に来た鳥たち

撮った日は異なりますが水辺で見た鳥たちのUPです。

少し前に見たヒクイナ、背景は芳しくありませんが田んぼ脇の用水路で見つけました。

119a13272

ヒクイナの直ぐ近くにはケリ。飛翔時はキレイなのですが地味な鳥ですね、この鳥にレンズを向けるカメラマン氏は多くないのでは。。。

119a1674
この時期、しばしば見かけるコチドリ。

119a4508
同じ場所に居たタシギ、これも地味系の鳥です。

119a4913
大空に目をやれば猛禽が・・・ハヤブサの幼鳥?でしょうか、こちらをジロリと見ながら悠々と飛んでいました。

119a4027
下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -911-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 間もなく移動? オオジュリン(大寿林) | トップページ | 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
我が家の近くで水辺と言ったら荒川か隅田川の河川敷しかありませんが
河川敷は整地されグランドなどになり鳥たちが飛来出来る環境ではありません。
ちょっと郊外の公園の池などへ行けば何とか・・・
いつもながらcountryさんのブログで鳥観察です。
応援ポチリ!

本当ですね~
ハヤブサの幼鳥がジロリとみて飛んでいますね。
地味系でも羽の模様が綺麗な子もいますものね。
コチドリちゃん小さくて可愛いですね。

やっぱりtidoriとしてはコチドリが一番可愛いです!
こんな近くでコンデジで撮ってみたいものです。

ハヤブサに睨まれてますね、ご注意ご注意(笑)

こんにちは。

ヒクイナはなにかとても珍しい感じの色の
鳥なんですね。
顔から胸にかけての、しぶいピンク色が
とても綺麗です。

コチドリは目が大きくとてもかわいい
鳥さんです。

こんにちは。

隼さんの流し目^^;。

なんか迫力ありますね。

流石猛禽^^。

ぽち。

あすか  様
東京23区内ではこの鳥たちは無理かもしれませんね。
こちらは田舎、家の周囲は田んぼや畑ばかり・・・
歩いて少しだけ脚を伸ばせば池や小川があって、この様な鳥たちに
出逢うことも可能です。
応援をいつも有難うございます。


hirugao 様
季節の変わり目ですが家の周囲では
未だ自然が残っており、注意してみればこの様な鳥たちにも出逢えます。
応援をいつも有難うございます。


tidori 様
HNと同じとなればやっぱりコチドリですね・・・
コチドリ、この時期にはいたるところで出会うことが出来ます。
でもシロチドリはなかなか見ることが出来ません。

里山コウ 様
ヒクイナ、図鑑によれば緋水鶏。
緋色のクイナ・・・といったところでしょうか。
応援をいつも有難うございます。


あとり 様
上空を悠々と飛んでいく猛禽。
ハヤブサにはレンズを向ける自分を捉えている様子ですね。
猛禽は猛禽でまた魅力があります。
なんと言ってもカッコ好いし・・・
応援をいつも有難うございます。

ヒクイナの赤い目がバッチリですね。
ケリはこの時季でも見られるんですね。
夏ごろしか見たことはありませんが・・・

コチドリはこの時期良く見かける鳥なのですか。
こちらでは全然見ないな~・・・・というより、きっと気づいていないのですね。
良く見るとなんだかかわいい鳥ですね。
ヒクイナのようなこんな羽の色の鳥が野生でその辺を飛んでいるなんて、
全く信じられない(笑)。都内でもきっと居ますね。
こうして貴殿のブログを見て鳥に関心は出てきているのに、
実生活の中では雀以外の鳥は見つけられないな・・・。

korekore  様
関東にはケリが少ないと聞いておりますが。。。
当地方の田んぼには沢山居ます。
これからは繁殖の時期を迎えるので巣の近くを知らずに通れば頭上スレスレに鳴きながら威嚇して飛翔してきます。


walkerZ 様
コチドリは彼方此方の水辺で見かけることが多いです。
都内のことは分りかねますが河川の岸辺には居るかもしれませんね。
ヒクイナも葦が密集しているようなところならば居る可能性が大です。

大田区の都立東京港野鳥公園や江戸川区の葛西臨海公園などでは沢山の野鳥たちが観察できると聞いたことがあります。
葛西臨海公園は珍しい鳥の出現も多く、当地方からも出かけるカメラマンもいらっしゃいます。
これらの公園ならば本日UPの鳥は全て観察が可能だと思いますが。

こんにちは。
ヒクイナは綺麗なクイナですね。
昨年、葛西臨海公園にいましたが、私は見逃してしまいました。
あと、ケリもまだ見たことがありません(ノ_-。)
コチドリはこちらでも良く見かけます。かわいいですね。
はやぶさの目に笑いました〜ヽ(´▽`)/

ヒクイナの優しい色にちょっと合ってみたくなりました。
川でもしばらくゆっくりしていたら鳥さんたちに
出会えるのでしょうね。

ようやく日差しが戻ってきました。

ホロホロ 様
ヒクイナ、当地でもクイナより見る機会が若干少ないかもしれません。
ケリ、やっぱり関東には少ないのですね。
自宅付近の田んぼには何処でもいっぱい居ますよ(笑)
この鳥にレンズを向けるカメラマンはおそらくいないのでは?
ハヤブサ、撮ってから気付きましたがこちらをジロリと見て飛んで行ったようです。


hirugao 様
関西地方では雨が上がったようですね。
こちらでは風が強い上、未だかなり降っています。
早く上がって欲しいです。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

晴れましたけれど。。。

強風にドキドキした一日でした。

被災地ではお困りのことだったでしょう。

地震国日本、日ごろから備える必要があると再認識しました。

ぽち。

あとり様でしょうか。。
当地方でも風が強く竜巻注意報も発令されていました。
今では天候も回復し強風も少しおさまってまいりましたが、家族で地震対策用の備品の取替えのことで話し合いました。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64803958

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺に来た鳥たち:

« 間もなく移動? オオジュリン(大寿林) | トップページ | 桜とカワセミ、そして鉄の鳥 »