2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 再びオオタカそしてハイチュウ | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田~袋井 »

2016年3月25日 (金)

この日も オオタカ他

美しい鳩を探して3日目、とうとう美しい鳩は見つからず、結果的には猛禽ウォッチングとなってしまいましたがこの間に何度も現れたのは猛禽ではなくケリ。地上に居る時はそれ程キレイな鳥ではありませんが飛翔姿はなかなか美しいものです。

119a2725
待つこと暫し、この日も猛禽の登場です。最初に現れたのはオオタカ、周囲を睥睨しつつ悠然と飛翔しています。

119a2733※上写真、当初ハヤブサ?としましたが鳥友さんからオオタカではないかとのアドバイスを頂き、調べてみましたが目の下の黒い模様や白い眉斑からオオタカと訂正いたしました。
119a2774


下写真はオオタカの幼鳥、オオタカは幼壮含めてこの日で3日連続の登場です。この日も獲物にハトをゲットした模様で足元にチラリと見えています。

119a2801119a2807
猛禽が去った後にはオオジュリン、やっぱり小鳥が可愛いですね。

119a2814

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -900-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 再びオオタカそしてハイチュウ | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田~袋井 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ケリは飛んでいる姿がキレイですね。
羽の外側の黒と、黒いネックレスが印象的ですね。
この鳥もかなり大型なのでしょうか。結構勇ましい感じがします。
最後のオオジュリン、やはり小さな鳥、小鳥が
見ていてホッとしますね~。
オオジュリンは、雀に似ていますね。

猛禽類が大きくゆっくり羽を広げて飛んでいる姿は「ここは俺の縄張りだ!」
そんな感じに見えます。
そんな後に小さな小鳥を見ると何故か気持ちが癒されます。
応援ポチリ!

おはようございます。
ちょっとご無沙汰してるうちに、猛禽の仲間がいっぱい出てきましたね。
しかもケリまで・・・・
オオタカも最近はだいぶ増えてきたようで、以前より観察の機会が増えてきたように思います。
先日、白鳥を撮りに行った沼でも、カモを狙うオオタカを撮るために大砲の大行列。
地元のカモの餌付けの人たちともめてるようで、こちらは横目で見て退散してきました。(笑)
これだけの種類が、近くで見れるなんて、羨ましいですね。

walkerZ  様
ケリ、大型のチドリで当地方の田んぼで沢山見ることが出来ます。
大きさは鳩位ですが、鳩より首や足が長いのでやや大きく見えます。
飛翔時はなかなかキレイな鳥ですね。
オオジュリンは小型で、図鑑によればスズメより2cm大きく、夏羽は首から上が真っ黒に変身するとの事ですが、残念ながら当地方ではなかなか見ることは出来ません。

あすか 様
猛禽は大きく、精悍な顔立ちがカッコいいですね。
それでも小鳥を見るとやっぱり可愛いな~
そんな感じがしてきます。
応援をいつも有難うございます。

ソングバード  様
ケリ、噂によれば関東では少ないとか・・・
当地方では田んぼに行けば一杯居ますよ。
子育てが始まる頃は散歩をしていても威嚇しながら頭上近く飛んで来るので子供など怖がります。
オオタカは確かに増えた感じで、今ではハヤブサとともにそれ程珍しくはありません。
田舎なので山や田んぼが多い為かもしれませんね。

おはようございます。

飛んでいる時に、両翼が黒いのがケリですか。
オオタカの飛翔姿も、グライダーのようで
格好良いです。

猛禽類の食事は、餌を探すのが大変そうです。

飛んでいる姿が美しい鳥さんのケリは
写真に撮るにもなかなかの美しいですね。

鳥をよく見るという習慣が付けばいいな。
そんなふうに思うこの頃です。

里山コウ 様
そうです。
両翼が黒いのがケリです、
関東には比較的少ないと聞きましたが当地方ではごく普通に見ることが出来ます。
応援をいつも有難うございます。

hirugao 様
ケリはいつでも見ることが出来ますが、
飛んだところがキレイなので撮ってみました。
飛んだところは撮り栄えがしますね。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

猛禽はかっこいいですよね。

でも小鳥のかわいさには。。かなわない^^。

なんて思っています(うちの小鳥はおもいどおりにならないと。猛禽に豹変しますが^^;)。

ぽち。

あとり 様
まさに同感!
カッコいいよりも可愛さが勝ります。
可愛いが一番です。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。
ケリはまだ見たことがありません。飛翔姿、とても美しい鳥です。
我が家の近くに田んぼがないからかな。
美しい鳩ちやんにその後、出会えたのでしょうか・・・
オオタカの飛翔を綺麗に撮られていて、憧れますヽ(´▽`)/
オオジュリンも良いショットですね。いつも葭をつついている場面しか見ていません。

ホロホロ  様
やっぱり!
関東にはケリが少ないと聞いては居りました、都内は田んぼが無いからかもしれませんが。
こちらではケリにカメラを向ける鳥カメラマン氏は先ず居ないと思います。
そのぐらいポピュラーな鳥なのです。
美しい鳩、今日も出かけましたが自分は写真に収めるどころか見ることも出来ませんでした。
一緒に居た鳥友さんは確認できたと語っていましたが・・・
週末はウォーキングイベントへ参加してきます。
明日は地元で、明後日は名古屋のリニア・鉄道館ウォークを予定しているのですが、明後日の天候が気になるところです。
明日は雨でも名古屋へは行って見たいのが本音です(笑)

ケリが来るころには、目を皿のようにして田んぼまわりを探し続けます。
いつもの場所にいると、また会えたぁ~と、嬉しくなるのです。
関東の住宅密集地に住んでいますが、少しだけ車を走らせると田んぼの多いところに行けるのです。
毎年、そこではタマシギ、ケリ、シギ類などが楽しめます。
そして、ハトも電線に沢山並ぶので、それを狙って猛禽類もやって来ます。
と言っても、チョウゲンボウ、ハヤブサ等ですが・・・

korekore  様
自分が住んでいる周囲は車を走らせなくても田んぼや畑ばかり。。
お陰でタマシギや、シギ・チは比較的容易に見ることは出来ますが、平野部なので山の鳥には出かけなければ出逢う事が出来ません。
ケリは自宅周辺にいっぱい居ます。
子育てが始まると巣の近くを通行するだけでも、攻撃してくるように向かってくるので困ります。
でも飛翔姿はキレイですよね。

今日は家政婦をおやすみしてお花見に・・・
と思ったのですが寒いですね~

この辺は余り鳥を見かけません。
私に余裕がないのかもしれませんが。

こんにちは。

ながびく花冷えにちょっとうんざりしています。

暖かい日差しが恋しいですね。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64534540

この記事へのトラックバック一覧です: この日も オオタカ他:

« 再びオオタカそしてハイチュウ | トップページ | JRさわやかウォーキング 磐田~袋井 »