2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 念願のヘラサギ(箆鷺) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »

2016年3月 8日 (火)

初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥)

ホシムクドリ。
都会ではハト、カラスと並ぶ迷惑鳥のひとつ、ムクドリの仲間ですが、このホシムクドリは、なかなか見ることの出来ない希少種のひとつでもあります。

この日は、全くの偶然かもしれませんが田んぼでフツウのムクドリたちと一緒に居ました。鳥の目が分らないショットですが珍鳥なのでUPです。

119a9012
地上から飛び立って樹木に留まったところ。何れも写りの悪いショットですが。。

119a9030
119a9046
今度は電線へと移動です。

119a9096
119a9097
一度に3羽居るところは撮ることが出来なかったのですが、3羽確認が出来ました。119a9112初めて見つけたホシムクドリ、この後数日間、鳥友さん達数人と共に付近一帯をくまなく探しましたが全く見つけることは出来ませんでした。
この鳥の移動途中に偶然見ることが出来たのかもしれません。前回のヘラサギ同様、運が良かったのかもしれません。
でも、もう少しマシな写真が撮りたかった(2月10日)

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -891-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 念願のヘラサギ(箆鷺) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ムクドリもいろいろ種類があるのですね。
初めて知りました。
ホシムクドリはなかなか見ることができない鳥とのことで、
貴重な鳥を拝見できて嬉しいです。
最近は珍しい鳥の撮影に成功されることが多く、
今やウォーキングブログというより鳥ブログですね(笑)。
ホシムクドリは夜空に輝く星の模様なのでホシムクドリというのでしょうかね。
真偽のほどは別として、個体と名前が結びつきやすいです。
夏に毛色が違うと判別できませんが。

walkerZ 様
おはようございます。いつも早いコメントを有難うございます。
図鑑によればムクドリにも数種類あり、このホシムクドリは希少種となっています。
仰るとおりウォーキングがメインで始めたブログですが今では鳥が主になってしまいました(笑)
HNもcountry walkerからCOUNTRY BIRDER.に変えなくては・・・なんて本気で考えたこともあります。
ホシムクドリの夏羽、自分は勿論見たことがありませんが、図鑑によれば今の姿と似ているもののかなり変わっていました。
次回はウォーキングブログです。

おはようございます。

ホシムクドリ、希少種なのですね。
ムクドリと並んでいる写真を見ると、形は
ムクドリとよく似ていますね。
でも色・柄はまったく別物、白い星柄が
綺麗な鳥ですね。

普段良く見るムクドリはギャーギャーうるさく鳴く迷惑鳥とされていますが
珍しいムクドリも居るのですね。
初撮りで追跡しながらの緊張感が良く解かります。
応援ポチリ!

おはようございます。
ほんとに星を散りばめたようにきれいな鳥です。
ムクドリの仲間とは思えない美しさ。
珍鳥の連続でうれしいですね。

ホシムクドリというのですか~
大きな感じですが日ごろ見ることは無いようです。


最近は新しい鳥に出会えてよかったですね。
頑張っているご褒美かもしれませんね。

こんにちは。
これまた珍しい鳥を見せてもらえました。
以前、こちらでも、大フィーバーしたことがあったような・・・・・

↓の、ヘラサギも、綺麗な個体ですね。
今シーズン、こちらでは、見る事が出来ませんでした。

まだ帯状疱疹の痛みがとれず、近所散歩しかできてません。

こんにちは。

ホシムクドリ。。きれいですね。

もうそろそろカザフスタンとか、バイカルの辺りに帰ってしまうんでしょうか?。

意外なんですけど。大阪の淀川河川敷にも。。。年末くらいによく現れます。

どうもそういう情報が流れると。。どっかーんという感じのレンズをもった方々がムクドリの

の中にいる2,3羽(少ししかいない)の光沢を持ったムクドリをぱしゃぱしゃ撮影されます。

羊毛フェルト仲間の友人の家の近所なので。。。友人の子どもさんとボールをもって遊びに行くのですが。。

河川敷公園???何事????とびっくりしました^^。

ぽち。

里山コウ  様
希少種故に人気があります。
本日の写真、写りも悪くUPには耐えられない写真ばかりなのですが
希少種なのでUP致しました。
応援をいつも有難うございます。

あすか  様
ムクドリの中にもこんな可愛いキレイな種類もあるのです。
幻の鳥なので必死で追跡しましたが、シロウトの悲しさ。
直ぐに判らなくなってしまいました。
でも、これで好いのかもしれませんね、鳥の為には・・・
応援をいつも有難うございます。

桜台のスミレ 様
此処のところ珍鳥に連続してヒット!
嬉しいことですね~鳥見人にしてみれば。。
もう少しキレイに撮りたかったのですが写すだけで精一杯!
そんなホシムクドリでした。

hirugao 様
此処のところツイていました。
なかなか普段では見られない鳥達に出逢えたのですから。。。
運が良かったのでしょうね~


ソングバード 様
此処のところ連チャンで珍鳥に出逢う事が出来ました。
鳥撮り経験の浅い自分には偶然とはいえ幸運でした。
今回はこのホシムクドリを見たのは4~5人だけ。
運が良かったとしか言えません。
帯状疱疹、1日も早い本復をお祈りいたします。


あとり 様
この日以来、見た人だけで随分探しましたが行方は全く分らず。
そちらのような大フィーバーにならずこれで良かったのかもしれませんね。
自分としてはもう少しキレイに撮りたかったのですが・・・

淀川河川敷、今年はコミミズクちゃんで大フィーバーとか。
当地からも数人が出かけてきたと聞いております。
でも自分は大阪まではいささか・・・
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。
偶然、珍しいホシムクドリに出会えて嬉しい出来事ですね。
十分に綺麗に撮影されていると思いますよ。
星が散りばめられた綺麗なムクドリですね〜!
コムクドリも普通のムクドリと一緒にいますが、ホシさんも同様なのですね。
2羽いたのですね。すごいです!

ホシムクドリとの出会いとは、ナント運がいいことでしょう。
私が今までみたのは、5~6年前にイギリスに行った時と、長崎で鳥友さんに干潟に案内してもらった時の二度だけです。
すなわち、関東方面では一度も見たことないのです。
ムクドリは協調性に富む鳥さんかもですね。
コムクドリとも一緒にいることがあるし、今度のホシムクドリも連れてきたりするのだから。。。

ホロホロ 様
これは本当に幸運でした。
今年、愛知県で確認されたとのニュースがありましたが。。。
その鳥かな? なんて思ってしまいました。
この鳥も滞在期間はこの時だけでそれ以後皆さんと共に随分探しましたが全く行方が分らず、今日にいたっております。
写真には写っておりませんが全部で3羽確認しました。
前回のコメントでヘラサギのことで貴重なアドバイスを有難うございました。その旨、本文に追記いたしました。


korekore  様
「 korekore 」さんも関東では全く見ていない・・・
かなりの珍鳥と見ていいでしょうね。
とにかくラッキーでした。
ムクドリは嫌われ者ですが、コムクやこのホシムクを連れてきてくれるとは。
私達にとっては迷惑鳥ではないようですね(笑)

今日は雨ですね~
昨日との温度差はどうでしょうか。

1日中雨の予報になっていますね・・・

応援です☆

こちらでもムクドリの集団が電線に止まっている時
その場所を避けて通ります。

ホシムクドリは、羽根の模様が印象的です。
希少価値のある鳥なんですね~!

山登りをしていた時、九州地方で「ホシガラス」という烏は、見た記憶が・・・。
鳥に関心がなかった私なのでうろ覚えなんですが、双眼鏡で
見せてもらったことがあり、黒と白のこのような模様があったような・・・?eye

hirugao 様
雨ですね~
予報では午後からとの事で近くの田んぼまで出掛けてきましたが
10時ごろから降り出した雨に退散でした。
応援を何時も有難うございます。


セロリさん 様
ムクドリは迷惑鳥ビッグ3に入りますが
このホシムクドリは滅多に見られない珍鳥です。
ホシガラスは、この鳥よりもう少し大きく,
星の模様はこのホシムクドリに似た感じす。
昨年夏、富士山と御嶽山で其々通算で3回撮りました。
ブログにもUPしましたが、その内のひとつは以下のとおりです。
よろしければご笑覧下さい。
http://yusato.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-127d.html

country walkerさま
こんにちは
珍重ホシムクド、私は勿論見たこともありませんがホント名の通り☆がついているんですね。
滅多に観れない発見、きっと心が躍ったことでしょう。

写真どれも素晴らしいと思いますよ。カメラも良いけど腕とセンスが羨ましい。
鳥類はさっぱり解りませんがホシガラスは亜高山帯で何度か見ています。

こんにちは。

そうなんですね^^。

摂津、新橋あたりには、鳥さんを撮影にこられる方も多いと友人がいっておりました。

うちはもっと下流域の方が近いのですが、それでもたまにカワセミもいて、うれしくなります。

淀川も捨てたものじゃないですね^^。

ぽち。

輝ジィ~ジ 様
何時も「ポチ」~「いいね」を有難うございます。
写真好きが高じて今ではすっかり「鳥撮り」にハマってしまいました。
写真が好きなだけでウデもセンスも全く低レベルの自分です。
「輝ジィ~ジ」様のような体力・気力には程遠く、何時も「凄いなぁ・・・」と貴方様のブログを拝見しております。
ホシガラスは昨年、富士山や御嶽山で漸く見ることが出来たレベルの人間です。
これからも宜しくお願い申し上げます。


あとり 様
淀川、コミミズクでバーダーさんや鳥カメラマンさんたちに一躍有名になりましたね。
皆様方がUPしたコミミズク、どれも素晴しく自分ももう少し若ければ出かけたかもしれませんが自重しました。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64124831

この記事へのトラックバック一覧です: 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥):

« 念願のヘラサギ(箆鷺) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »