2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 掛川 | トップページ | 街の中に居た オシドリ(鴛鴦) »

2016年3月12日 (土)

港内の鳥、山手の鳥

漁港内のシロエリオオハムです。この鳥は1月中旬に別の漁港で撮っており、今季二度目の対面となりました。

119a0439

119a0286
漁港を後にして次に向かったのは山手の公園。今季絶不調の冬鳥ですがアオゲラとトラツグミだけは見ることが出来ます。
最初はアオゲラ、相変わらずの枝被りですが・・・

119a0491
119a0525
アオゲラの次はトラツグミ、背景と同化して分り難いですね。

119a0584
119a0600晴天の下、港内ではシロエリオオハム。山手の公園ではアオゲラとトラツグミ・・・其々今冬複数回目の鳥撮りとなりました。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -893-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« JRさわやかウォーキング 掛川 | トップページ | 街の中に居た オシドリ(鴛鴦) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アオゲラ、カワイイ。ホホの赤が断然いい!
昔飼っていたオカメインコもホホが赤かったので、
そういう鳥を見ると、親近感わいちゃって、無条件にかわいいと思ってしまいます。
トラツグミは本当に「背景と同化して」いますね。
トラツグミはやはり自己防衛から枯れ枝に留っている姿より、
背景と同化しやすいこのような草むら?で見かけることが多いのでしょうか。
良く見つけたな~と感心してしまいます。

walkerZ 様
「 walkerZ」さんもオカメインコを飼育されていたのですね。
自分も中学生の頃にメジロを短い期間ですが飼っていたことがあります。
この頃は飼う楽しさより捕る楽しさの方が勝っており、捕らえては直ぐ逃がしの繰り返しでした。
トラツグミは離れたところから撮っており、動かなければ分らなかったです。

おはようございます。

アオゲラは頭のてっぺんのベレー帽のような
赤い柄があるんですね、綺麗な鳥です。

トラツグミは柄ははっきりしていますが
周囲との保護色、なかなか見つけにくそうですが
とっても良く採れています。

いつも感心するのですが、鳥の名前が直ぐ解かることです。
私は”あっ鴨だ” で終わってしまいます。💦
今日の早朝お散歩で同僚が「〇〇さんウグイスとうとう見ましたよ」!と ちょっと興奮気味に言ってました。 私はまだ見たことがありません。
応援ポチリ!

アオゲラの赤いほっぺと頭が良いですね。
枝かぶりかもしれませんが、それでも、これだけ綺麗に撮れているのはすごいですね。
最近、花の写真をとっていて、時々、花の蜜を吸いに来た鳥も撮ろうとすることもありますが、なかなか綺麗にとれません。
特に枝に邪魔されて・・・
それだけに、この写真の素敵さが余計にわかりました。

こんにちは♪
トラツグミの写真、この背景では探すのが大変だったのでは…
彼らもこうして同化する事で身を守っているんでしょうね。
そこをこの様に撮るとは、さすがcountryさんです~(^_-)-☆

ところで私ですが、昨日退院しました。
やっと入院生活に慣れて来たところのに…(笑)

P☆

あおげらの赤いほっぺがいいですね~
青空にとても映えていますね。

トラツグミはこれで同化しているのでしょうね。
色々考えながらの鳥撮りは楽しそうですね!

こんにちは。
シロエリオオハム可愛いお顔してますね。
アオゲラさんまだ見ぬ鳥ですが赤が目立ってこちらも可愛いです。
トラツグミは保護色で上空からはわかりにくいですね。
お腹の柄きれいです。

トラツグミさん・・・枯草と同化して見分けにくいですね。eye 
これも生きるための知恵なんだと思うと野鳥の営みが愛おしくなりますね。

ちょこチョコ歩いている様子を見ると、落ち葉の下にいる
ミミズなどをえさにしているのかな?

こんにちは。

今日もかわいい子たちを見せて頂きうれしいです^^。

あたたかくなってくると、鳥さんたちもげんきになりますね。

ぽち。

里山コウ 様
アオゲラ、キツツキの仲間ですが虫だけでなく
ナンキンハゼの実が大好き。
お陰で探さなくてもこの木の下で待っていれば見ることが出来ます。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
感心されると困ってしまいます(笑)
私など鳥撮り入門者から何時まで経っても脱出できないビギナーですよ。
ウグイス、なかなかその姿を見ることは難しいのですが運がよければバッチリ・・・もあります。
応援をいつも有難うございます。

Khaaw 様
コメントを有難うございます。
鳥撮影で一番困るのが枝被りです。
鳥は本能的に枝の中に隠れるように留まるのかもしれませんし、
水鳥は絶えず波に揺れて、普通の鳥は枝に邪魔され・・・なかなかピントが定まりません。
それゆえに今度こそと、また出かけてしまいます。
これからも宜しくお願いいたします。

カシオペア  様
気になっておりましたが 退院されましたか!!
おめでとうございます。 良かった 良かった!
入院生活に慣れて来たところなのに・・・なんて仰っていますが(笑)
これからは日1日と暖かくなってきます。
退院後は自宅で療養され、あのステキな夕景写真カムバックを期待しておりますよ。
でも焦らずに 焦らずに・・・・
夕景は逃げては行きません「カシオペア」さんを気長に待ってくれていますよ。


hirugao 様
この日は快晴。
青空とアオゲラの羽模様がマッチしたかな?
と思っております。
トラツグミは動きが無ければ確認することが不可能に近いと思いました。

桜台のスミレ 様

自然界に生きる美しいもの・・・
花鳥風月の一端を担う鳥もその一員です。
そんな鳥たちの撮影、本当に楽しいものですね。
「桜台のスミレ様」のブログ、いつも身近なところの鳥や花々、文章が明るく「うんうん」と頷きながら、いつも拝見しております。

こんばんは。

シロエリオオハムはとぼけたようなかわいい顔の水鳥ですね。

アオゲラは綺麗なキツツキですね。一度、出会いたいものです。
ナンキンハゼの実が好きなのですか。覚えておきますね。

トラちゃん、枯れ草に溶け込んでいますねぇ〜!
野鳥CMさんがカモフラ柄(迷彩柄)の洋服を着用しているのも目立たないようにするためなのですね(*^-^)

セロリさん 様
鳥撮りの楽しみ。
やっと見つけた目的の鳥に出逢えたときや珍しい鳥の時は無論ですが
何時もと変わった動作で居るところを見れたときも同じです。
この時は落ち葉を撥ね上げながらミミズらしきものを探していました。


あとり 様
鳥好きな「あとり」さんにその様に言われると嬉しいですね~
これからの季節の変わり目にどんな鳥たちが来てくれるのかな?
そう考えただけでも楽しくなりますね。

アオゲラとトラツグミが常連さんなんですね。
アオゲラはその鳴き声ですぐに存在がわかり、どうしても探してしまい、
そして夢中でシャッターを押してしまいます。
そんな魅力ある鳥の一つです。
トラツグミは例年は見つけ出すのが大変でしたが、こちらでは今季とてもフレンドリーで踊り上手な不思議な存在を発揮してくれる種が現れました。
みんなで楽しませてもらいました。

おはようございます。
暖かくなったり、寒くなったり、まさに三寒四温の季節ですね。
冬鳥たちも、旅立ち始めて、だいぶ少なくなってきたようですね。
こちらは、帯状疱疹の痛みがまだとれず、近くの公園散歩でのんびりしてます。

その分、こちらで、いろんな鳥を、楽しく拝見させて頂いてます。
春の花が咲き始めて、華やかになってきましたが、そろそろ鳥たちも入れ替え時期、移動中の珍鳥が見れるかもしれませんね。(私は、もうしばらく我慢!我慢!ですが・・・・)

korekore 様
アオゲラはナンキンハゼの木に毎年必ずやって来る常連さんです。
トラツグミは今年は彼方此方で容易に見ることが出来ました、
その代わりに毎年見られるウソ、ミヤホ、カケスなどは全く見ることが出来ません。
昨年あれほど居たアトリも未だゼロ。
今冬は山手の冬鳥が大不作でしたがその分水鳥の初撮りが随分出来ました。
今では夏鳥に期待しているところです。


ソングバード 様
近くの池の鴨たちも随分減って疎らになってきました。
今冬は山手の冬鳥が大不作の上、「 ソングバード」さんも帯状疱疹で酷い目に遭いましたね。
仰るとおりこれからは移動中の鳥が公園などに来てくれるのを楽しみに待つことにします。
珍鳥が寄ってくれると良いのですが・・・

こんにちは。

今日は冷えました。

仁くんは、ぷうっと膨らんでエネルギーを消費しないよう、

湯たんぽの上で丸まっています^^。

ねこちゃんのようです。^^。

ぽち。

こんばんは~

17回忌の法要を済ませ岡崎から先ほど帰りました。
ほっとしています。

目的のある写真いいですね。
少し考えなくては・・・

こんにちは
シロエリオオハムはまだ見た事ないです。
アオゲラにトラツグミ 今回も綺麗に撮られてますね。
海に山にといろんなとこで撮影 楽しいですね~。
鳥情報もいろいろあって羨ましいです。

オシドリ 湧き水が綺麗で映えますね~。
野生のオシドリで至近距離での撮影!!
最高ですね。
続きも楽しみにしています^^
P☆

あとり 様
「仁」くんは幸せですね。
湯たんぽに包まれて・・・ご家族のアイドルですね。
応援をいつもありがとうございます。


hiruga 様
法事での帰省、お疲れ様でした。
「hirugao」様のご実家は岡崎でしたか。
豊橋とばかり思っておりました。応援をいつもありがとうございます。


はぴ 様
今冬は山の鳥が絶不調なので水辺の鳥へのアプローチが増えました。
鳥撮りを初めて間もなく丸4年と経験も浅い時分ですが鳥友の皆様方からの情報が頼りです。本当にありがたい事と、いつも感謝しております。
冬鳥が旅立ち、間もなく夏鳥がやってきます。
昨春はヤツガシラやサンショウクイなど初めての鳥を見ることができました。
今年も珍しい鳥に遇えるか今から楽しみにしているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64322184

この記事へのトラックバック一覧です: 港内の鳥、山手の鳥:

« JRさわやかウォーキング 掛川 | トップページ | 街の中に居た オシドリ(鴛鴦) »