2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 遠鉄・天浜線・JR共同企画ウォーキング | トップページ | 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) »

2016年3月 6日 (日)

念願のヘラサギ(箆鷺)

ヘラシギは過去、偶然に撮れたことがありますが、同じヘラが付く鳥でもヘラサギは全く初めて。
今冬、ヘラサギのニュースを県内・隣県と聞きましたがこのヘラサギの滞在期間は極めて短く、情報を元に出かけようとすれば「もう居ないらしい・・・」でした。
今般、「今度は未だ居るよ」との情報を頼りに隣県までプチ遠征です。
119a9630カメラの位置から少し離れておりますが、餌となるものを探しながら時折短い距離の飛翔を繰り返しています。
飛んだ時の姿が実に優雅で、羽を閉じた時より数倍キレイに思えました。
※「ホロホロ」様より、羽の先が黒いのは成鳥になる前の証とのアドバイスを頂きました。「ホロホロ」さん、有難うございました。

119a9766

119a9642
飛翔スタイル、サギ類は首を曲げて飛びますが、ヘラサギは白鳥や鶴たちの様に真っ直ぐです。不思議に思って図鑑を見れば名前はサギですが、トキの仲間とか。。。

119a9805

119a9790

119a9765

嘴の先が「ヘラ」状になっていることから名付けられたヘラサギ。当地方では滅多に見られない珍鳥ですが、一度で見つけることが出来たことは幸運でした。教えていただいた鳥友さんに感謝 ・感謝です。

この近くにはシベリアハクセキレイの情報もあり、足を延ばしてみました。多くのカメラマン氏が集まって居りましたが、この日は居ないらしく見つけることは出来ませんでした。1日にふたつの珍鳥とは欲が深すぎたようです。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -890-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 遠鉄・天浜線・JR共同企画ウォーキング | トップページ | 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ヘラサギは、写真を見て、直ぐに・・・・くちばしがヘラみたいだから?と思いました。
名前の由来を記事に記載して下さったので、答合わせができて嬉しいです(笑)。
サギ類は首を曲げて飛ぶのですか。サギと名前がついてもトキ類ですか・・・・。
鳥も奥深いですね。
これからは、鳥が飛ぶ時の首の形も注意してみることにします。
鳥の写真を見る楽しみが一つ増えました。ありがとうございます。

へらのようなくちばしは何かの用途に便利なためあんな形になったのでしょうね。
それにしても飛び方が優雅で素晴らしいです。

おはようございます。

念願のヘラサギに会うことが出来て
良かったですね。
それにしてもこの変わった形の口ばし、これは
食べ物を効率良く採れるようなかたちなのでしょうか。

口ばしのかたちがはっきり、飛んでいる姿も美しい
とても綺麗な写真、朝からありがとうございます。

ブログの写真を拝見して「本当にヘラの形だ~」と思わず
声を出してしまいました。
娘たちが修学旅行でお土産に買ってきた宮島の「しゃもじ」を思いだしました。
その25年後に孫からも宮島からのお土産として「しゃもじ」を貰った時は
笑ってしまいました。(親子二代でしゃもじですから・・・・!)

それにしても羽ばたいている姿は、本当に優雅ですね。
この嘴の形は、餌を採るのに有利なのですかね~?

walkerZ 様
名称にはサギの文字が付けられていますがトキの仲間とか。。
通称シラサギやアオサギなどは首を曲げて飛んでいますがこのサギは真っ直ぐ伸ばして飛んで居り、不思議に思って図鑑を読んで分りました。
この嘴を見れば絶対忘れない鳥ですね。


あすか  様
仰るとおり水中の生物等を食べるのに食べ易い形に進化したのでしょうね。
水中へ嘴を居れ首を左右に振って餌を捕っていました。

里山コウ 様
この特徴ある嘴、
仰るように、図鑑にも食べ物を効率良く採れるように・・・とありました。
飛んだところを始めて見て、その美しさが想像以上で感激したものです。
応援をいつも有難うございます。


セロリさん  様
考えることは皆同じですね~
自分もこの鳥を始めて見て「しゃもじ」を連想しましたよ。
今ではあまり馴染みの無いヘラより、常時使用している「しゃもじシギ」の方が若い方には納得してくれるかもしれませんね(笑)
嘴の形、仰るとおりです。
飛翔時のスタイル、想像以上の美しさに感動してしまいました。

ヘラサギを近くで見られてよかったですね。
飛翔スタイルが素晴らしいです! 図鑑よりも素敵です。
1枚頂戴いたします。

こんにちは。
立派な嘴ですね、クツベラを連想しました。(笑)。
じゃまにならないかと心配しますが必要なのでしょうね。
真っ白で羽の先と足が黒くてとてもきれいな鳥です。
飛翔も優雅です。
珍しい鳥に出会われていい日になりました。

ヘラサギの飛翔、言われてみればほんとに綺麗ですね。
羽の先端裏が黒いので、それがチャームポイントになっているようです。
黒い足も上品に伸ばして優雅に見えます。

こんにちは。

ヘラサギさん、おめめがかわいいです。

飛翔はホント優雅ですね。

ぽち。

tidori 様
ヘラサギ、見に出かけようと思えば既に居ない。
この繰り返しで、自分には幻の鳥に近い存在でした。
それだけに見て・撮れただけでも十分満足です。
図鑑より・・・はオーバー過ぎですが褒めていただき本当に嬉しいです。
「tidori 」様に気に入っていただき嬉しい限りです。

桜台のスミレ  様
「 桜台のスミレ」さんはこの嘴を見て靴べらを連想されましたか。
「しゃもじ」「靴べら」・・・其々皆合点できますね。
餌を獲るときには首を左右に振り水中の獲物を探しているように見えましたので
この「靴べら」状の嘴が役立っているのではないかと思います。


korekore 様
初見・初撮りのヘラサギです。
飛んだときのスタイルが想像以上に美しく、自分でも感激してしまいました。
当地方では再び見ることは??なので隣県まで出かけた甲斐がありました。


あとり 様
本ブログのタイトルどおり念願が叶い自分でも満足しています。
そして飛んだ姿も想像以上に美しく、出かけて良かったと思っております。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは。
ヘラサギの初撮り、おめでとうございます。

飛翔姿もcountryさんならではの美しい写真です。

翼の先が黒いので成鳥になりかけているのでしようかね。

葛西で、だいぶ前でしたが、ヘラサギとクロツラを見ましたが、とても撮影できる距離ではありませんでした。再度、行ってみようと思っています。

ホロホロ  様
ヘラサギ、当地では滅多に見ることは不可能な鳥なので自分としても念願が叶い大満足しているところです。
翼の先が黒いのは成鳥になる前の状態なのですか。。。全く知りませんでした。
と言うことは幼鳥には羽の先の黒い部分が無く、成鳥はもう少し黒いのかな?
クロツラは全く見たことがありません。
ミヤコドリ、ヘラサギと見ることが出来たので次の見たい鳥の順位はやっぱりオナガかなぁ(笑)

おはようございます。
私のコメントの書き方が悪く、誤解させてしまいました。ごめんなさい。
翼の先が黒いのは成鳥ではなく、幼鳥の特徴だそうです。

図鑑の説明によると「幼鳥の嘴は黒く、翼の先端も黒い。
成鳥の嘴の先は黄色で、翼の先の黒い部分はなく、全体が真っ白」とあります。

したがって、この個体は嘴の先は黄色で成鳥の特徴ですが、
翼の先端は黒いので幼鳥の特徴ですね。なので成鳥になりかけているのでしょうか?
はっきりわからないのにコメントをしてしまい申し訳けございませんでした。

このヘラのようなくちばしで餌を探すのでしょうね。

それにしても優雅に飛んでいる写真ですね。
目の前で何度も飛んでくれて嬉しくなりませんでしたか?

応援☆

ホロホロ  様
再度のコメントを有難うございます。良く分りました、私が誤解していたようです。
この固体は成鳥になる手前の若鳥と言うことでしょうね。
翼の先が黒いほうがキレイです。
つまり一番キレイな時に写すことができて良かったのかもしれませんね。
今、本文に加筆し、その旨書き込みました。
改めてお礼申し上げます、有難うございました。


hirugao  様
この鳥は当地のみならず全国的にも珍しい鳥とか。
それが目の前を飛んでくれたときには本当に感激でしたよ。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

今日は暖かい一日でしたね。

ホッとしていましたが。。。

マンションの外壁でひなたぼっこをしているGさまをみて

一気に凍り付きました^^;。

ぽち。

あとり  様
関西地方は好天でしたか。。
当地方は終日降ったり止んだりの好い日ではありませんでした。
暖かさにつられて早くもGさま御出動ですか・・・
幸いにも我が家では今のところ見ておりません。
応援をいつも有難うございます。

こんばんは^^

ヘラサギが、飛んでいる姿は、ほんとに優雅ですね。
黒い足と、羽先の黒が、おしゃれです♪
成鳥になるまでの貴重な姿、
見せていただいて、うれしいです^^

k-24  様
所持している図鑑ではどれも留まっているスタイルばかり飛んでいる姿がこれほどキレイだとは思いませんでした。
羽の先が黒いの成鳥になる前のひと時とも教えていただきました。
一番美しい状態のときが見られて本当に良かったと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64124624

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のヘラサギ(箆鷺):

« 遠鉄・天浜線・JR共同企画ウォーキング | トップページ | 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) »