2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) | トップページ | 港内の鳥、山手の鳥 »

2016年3月10日 (木)

JRさわやかウォーキング 掛川

2月27日(土)
標記ウォーキング「早春の掛川を巡る歴史散策」に夫婦で参加してきました。今年は例年のコースとチョッピリ歩く道順や行き先が異なっています。
コースはJR掛川駅~永江院~龍尾神社~北池公園~馬喰橋・葛川一里塚~仁藤町大獅子保存小屋~ゲイズベルト・ヘンミイ墓~掛川城大手門~掛川城~掛川駅(ゴール)

スタートの掛川駅、好天に恵まれこの日も大勢の参加者です。

P1050964


季節は2月も末、山内一豊ゆかりの永江院門前のハクモクレンが開花していました、この門には左甚五郎作の竜の彫刻があります。

P1050966

そして本日のメイン見所、龍尾神社の枝垂れ梅。入場料600円がウォーク参加者は500円とチョッと嬉しくなります。

P1050992

P1050991

P1060004


梅園の途中には、枝垂れ梅の間から掛川城がチラリと。ポケットタイプのコンデジなのでこれ以上大きく写すことが出来ません。

P1050987


神社近くの公園では小型の電気自動車の無料試乗会が開催されており、幾つになっても好奇心旺盛な自分は早速体験乗車です。
市販のフツウEV車は運転したことがありますがこの様な1人乗りの小型車は初めて、某コンビニで配達用に使用されている車と同じものとの事。

P1060025


掛川城二ノ丸広場で持参の弁当を広げました。この日は暖かい上、青空の下で食べる弁当の味は格別、春近しですね~。

P1060037

この日のウォーク参加者数はJRの担当者の話しでは2.400人弱とか。多くの参加者のお目当ては龍尾神社の枝垂れ梅ではなかったかな? 当たらずと雖も遠からずかもしれません。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -892-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) | トップページ | 港内の鳥、山手の鳥 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

予告通り、ウォーキングの記事ですね(笑)。
龍尾神社の枝垂れ梅、すご~くキレイですね。
入場料を払っただけは有りますね。
それにしてもさわやかウォーキング大人気ですね。
受付の写真みてビックリ。
2400人の参加者がいるのですから、こんな感じですね。
そろそろ来年度の計画発表が有ると思うのですが、
もう少し東京寄りのイベントがあれば参加したいと思ってます。

walkerZ 様
そうです、ここのところ鳥ブログばかり続いていましたので、久々にウォーキングレポートです。
龍尾神社の枝垂れ梅、美しい上に入場料割引もあり(笑)ほぼ毎年このウォークには参加しています。
都会と異なり地方ではコースも毎年同じでマンネリ感は否めませんが良いコース、良い見所のあるコースへは毎年参加したくなってしまいます。

おはようございます。

2月の末でもハクモクレンが咲いていましたか、
私の所より大分温暖な地ですね。

枝垂れ梅が沢山有って豪華ですね。
良い香りが、伝わってくるようです。

初春の花々 満開のコースでしたね。
ハクモクレン、枝垂れ梅、実に綺麗です。
参加者が多い理由がわかるかもしれません。

札幌でも先週日曜日、今年度最後の月例会が行われました。
悪天候だったので参加者が少なかったものの、途中の酒蔵での休憩、酒粕を使ったソフトクリームが大好評でした。
次回は4月中旬。ちょっと間が空きますが、雪解けが進んでほしいと期待する状況です。

お天気が良かったのですね~
やはりそちらは暖かいのでしょうね。
もうその時でもモクレンが咲いていますものね。

最近、セブンイレブンの電気自動車をよく見かけます。


温暖な場所は多くの花々が咲きはじめましたね。
地域柄 目新しい自動車が・・・私も乗ってみたい。(笑)
好天に恵まれたイベントは気分も最高!
お城がある風景は絵になります。

こちらのJR駅ハイは4月からリニュアルします。
新しいカードも送られてきました。
応援ポチリ!

おはようございます。
私も、電気自動車に興味津々、試乗開始までには時間があったので、断念しました。
一充電で100キロ位走れる様になったら買おうかな(笑) 応援ポチリ

こんにちは^^

枝垂れ梅が、見事に満開ですね♪
見渡すかぎりの、梅の花
たくさんの梅の木が、植えられているのですね。

かわいい電気自動車、
近くのお出かけに、あったら便利そうです^^

こんにちは。

しだれ梅。。。きれいですね。

お目当てっていうの納得です。

ぽち。

一人乗りの電気自動車 楽しそうですね。
免許は持っていませんけれど、私だって乗りたくなります。

掛川城って城主はどなたでしたっけ?

里山コウ  様
この日参加したウォーキングは2月の27日。
彼方此方でハクモクレンが咲き始めた頃でした。
此処の神社へはほぼ毎年この時期に訪れておりますが、
何時訪れても期待を裏切らない見事な枝垂れ梅です。
応援を何時も有難うございます。


のりちゃん 様
雪の残る地域の方には申し訳ないぐらいですが
早春の花を楽しんできました。
参加者が多かったのは好天が最大の理由でしょうが
この神社の観梅だったのでは・・・と、思っています。
次回の札幌ウォーク、4月になれば雪の心配もないのでは?
なんて勝手に想像してしまいますが、好天で開催したいものですね。
好天による開催の成功を期待しております。


hirugao 様
毎年3月初めには開花するハクモクレンですが、
今年は例年より僅かに早く2月終わりには開花していました。
やっぱり温暖化、暖冬のためかもしれませんね。
このミニ電気自動車、あのお店で良く見かけますね。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
若い頃から車には関心がありましたが、
新しい車を見ればやっぱり乗ってみたくなります。
変わらないものですね~
4月からの駅ハイ。リニューアルですか・・・
新年度がますます楽しみになってきましたね。
応援を何時も有難うございます。


こ豆のとうさん  様
「こ豆のとうさん 」ご一行様も参加されていたのですね。
ここのところタイミングが合わず、なかなかお目にかかることが出来ませんね。
自分達夫婦が出発が遅くなっているためでしょうね。
電気自動車、待つ人がゼロで係りの人が勧めてくれたので試乗しました。
乗ってみたい気持ちは勿論満々でしたが(笑)
応援を何時も有難うございます。

k-24 様
寒くなく天気は上々。
梅も満開。
これ以上無い好条件の下、心地好い汗を流してきました。
こんな可愛い電気自動車。
あれば便利でしょうね。


あとり 様
このコースは過去にも数回参加しており目新しいものはありませんが、
何度訪れても新鮮なのはこの神社。
また来年も参加するかも(笑)
応援を何時も有難うございます。


tidori 様
このミニ電気自動車。1人乗りで小さな形ですがあれば便利でしょうね~

掛川城主、戦国期は今川氏の重臣朝比奈氏が。
今川氏亡き後は家康の家臣石川氏が治め、豊臣時代はあの有名な山内一豊が城主となり、
江戸時代は徳川親藩松平氏や太田道灌の子孫太田氏など11家26代の居城として使用されました。
街道筋の重要拠点なので大名の入れ替わりも激しかったようです。
お城は戦後初の木造天守の復元で、御殿は当時のまま拝観自由で保存されています。

こんばんは。

龍尾神社の枝垂れ梅。見事ですね〜!
入園料に見合った綺麗さです。お写真から伝わってきます。

お城を見ながら?のお弁当は本当に美味しかったことと思います。
参加人数も2400人弱とは大盛況ですね。このコースは何キロ歩かれたのですか。

ホロホロ  様
此処の枝垂れ梅が見事なのでほぼ毎年このコースに参加しています。
たとえ100円でも割引きがあると思えば嬉しくなってしまいます(笑)
2.400人近くの人達が参加したのはやっぱりこの神社が魅力だったから・・・だと思っています。
このコース距離は7.5kmとなっていました。

今日も何やらとても寒くて体調が悪くなりそうです。

こうして春になるのは分かるのですが・・・
歌ではないですが庭のサンシュユの花が
いつのまにか満開です。

掛川城の解説 有難うございました。
戦国時代の歴史はややこしくてなかなか頭に入りません。(笑)
NHKの「真田丸」にも出てきそうですね。

本当に”しだれ梅”の見事な龍尾神社ですね。
もちろん入場料を支払ってでも鑑賞したいしだれ梅の競演です。

掛川城は、何度か訪れてことがあるので懐かしく拝見です。
とても良い印象のある城なのでなおさらです。
中学生の皆さんのおもてなしがとっても良かった思い出があります。
早朝城下町を散策したのも思い出です。

こんにちは。

今日は肌寒く、仁くんの湯たんぽ復活です。

一羽圧力団体^^;。。みたいに鳴いて鳴いて、ゆたんぽの設置要求をされましたが、

湯たんぽをセットすると。。。うとうと。。こまったさんです^^;。

ぽち。

hirugao  様
♪ 庭の山椒の木 鳴る鈴かけてヨーホイ 鈴の鳴る時ゃ 出ておじゃれヨー
あのひえつき節ですね。
高校生の頃、哀調を帯びた歌詞が大好きでよく口ずさんだものです(笑)
応援を何時も有難うございます。

tidori 様
日本史は好きですがそれ程詳しい訳ではありません。
「真田丸」には山内一豊や石川 数正などは出てくる可能性があるかもしれませんね。


セロリさん 様
掛川城。思い出していただき有難うございます。
現存する城郭としてはそれ程大きなものではありませんが
復元された木造天守は市民自慢のシンボルです。
お城、広大でなくとも木造というところが素晴しいと思っています。


あとり 様
今日は真冬に逆戻り。
関東では雪が降ったとか。。。
「仁」くん、すっかり家族に一員になりきっていますね。
甘えて湯たんぽ、要求とは・・・
ますます可愛くなってしまいますね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/64187456

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング 掛川:

« 初見・初撮りが続きます ホシムクドリ(星椋鳥) | トップページ | 港内の鳥、山手の鳥 »