2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 初見・初撮り ケイマフリ | トップページ | モズとハイタカ(百舌・灰鷹) »

2016年2月 3日 (水)

河川敷で

この日は近くの河原へ、お目当ては今季未だ見たことのないベニマシコです。漸く現れてくれたベニマシコですが2羽とも地味なお姉さんばかり。曇り空で空抜けと条件も最悪ですが今季初なので。

119a7396_2119a7405この直後、紅いオスも現れましたが遥か彼方の葦に留まったものの遠すぎて写真にならず。
番らしきハシビロガモが近くに来たのでパチリ、幅の広い嘴をもつことが名の由来とか。

119a7450

119a7461名の由来どおり、くちばしの幅が広い鴨ちゃんです。でも、キレイな鴨ちゃんですね。
119a7475
下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -873-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 初見・初撮り ケイマフリ | トップページ | モズとハイタカ(百舌・灰鷹) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

寒い曇り空の下の撮影、お疲れ様です。
今回は、今季初のベニマシコですか。
色合いは地味でありますが、とってもかわいいですね。
ちっちゃな小鳥は朝から和みますね。

walkerZ 様
野鳥でもやっぱり小鳥が一番可愛いと思います。
この日待っていたのは紅いオスでしたが。。
この日ははるか遠いところにとまり写真にはなりませんでいた。
地味なメスでもせめて青空ならば・・・

今朝は少し冷え込みました。
こんな日は小鳥さんたちはどうしているのでしょうね。

ベニマシコの♂の写真を森林植物園で見ましたが
綺麗でした。
でも女の子も可愛いですよ~

ハシビロカモさんもきれいな色をしてますね~

昔、雁(がん)の編隊飛行ををよく見かけましたが最近はあまり見かけなくなりました。
鴨を見ると直ぐそんな事を思い出します。やはり歳でしょうか。(笑)

ベニマシコ かわいいですね。
1枚目と2枚目のピントの合わせ方の違いがいいですね。
こんな風に撮ってみたいものです。

ハシビロガモはこの冬まだ見てません。
嘴が重そうで、このカモを見るといつもそればかり気になります。

こんにちは。

ベニマシコ、かわいいですね。

お姉ちゃんたちの方が、モフモフが目立ってかわいいですね^^。

ぽち。

こんばんは。

ベニマシコの丸いお顔で可愛いですね。

先日、私もベニマシコの雄雌、初見したのですが、
遠くて枝被りのピンボケ写真ばかりでした。

こんばんは。
ベニマシコも、雌が多いですね。
冬鳥も夏鳥も、総体的に雌の方が多いのは何故でしょうね。
雄の方が、派手なので天敵に狙われやすいとか言われますが、そんなことないと思います。
今度、調べてみますね。
ハシビロガモの怖い顔も、間もなく見られなくなりますね。
無事旅立ってほしいものです。

hirugao 様
小鳥達はすべて可愛いものですが
やっぱりキレイなオスを期待してしまいます。
ベニマシコのオス、メスと比べれば随分華やかさが異なりますね。


あすか 様
雁行形、見る機会も減ってしまいましたが
鴨類や鵜などの群れが移動する時に見かけることがありますよ。
どうしてあのようなスタイルになるのか不思議ですが。。。


tidori 様
2羽揃って枝にとまってくれましたが
望遠レンズでは双方にピントが合うことは無いので1羽ずつピントを合わせて撮りました。
2羽の鳥の距離差は数十センチぐらいだと思うのですが。
ハシビロガモは自分も今年初めての対面でした。
嘴の広さ、やっぱり重いのでしょうかね~(笑)

あとり 様
ベニマシコ、「あとり」さんはお姉さんに一票ですか。。
この鳥のメス、華やかさではお兄さんに到底敵いませんが顔立ちは実に可愛いですね。
可愛いお姉さんベニマシコに、応援を有難うございます。


ホロホロ 様
小鳥達は動きが早いのでピント合わせが大変です。
明るい場合はとも角暗い場所では本当に難しいです。
この時のように明るすぎても背景が悪くなり本当に難しいです。
それだけにこの次こそは・・・とまた出かけてしまいます。


ソングバード 様
人間の男女差はほぼ同じ。
神様は平等に・・・と思って居りましたが鳥の世界は何故?
鳥の世界にも不思議なことがいっぱいです。
それがまた謎めいて面白いのかもしれませんね。
神秘に満ちた渡り鳥たちの習性も謎だらけ・・・
ますます野鳥への興味が増してきました。、


私も今日はベニマシコに会えました。
いつもは林道を歩くと会えるのですが、今日の場所は河原近くの土手でした。
こんなところで会えたのは初めてのことなんです。
しかもオスでしたよ。
そちらもベニ子ちゃん、曇り空にもかかわらず、可愛く綺麗に撮れてます。

korekore  様
「korekore 」さんはオスですか。
いいなあ~
自分も文中にあるとおり確認はしたのですが何しろ遠すぎて。。。
自分の写した場所も河川敷の葦原です。
「korekore 」さんのベニのオス、楽しみに待っています。

鳥撮りのお仲間からの情報は嬉しいですね。
植物とは違い動いてしまうので残念な時があるでしょうね。

今朝もかなり冷たかったです。

こんにちは。
ベニマシコさん可愛らしいです。
ハシビロガモ立派な嘴です。
オスはきれいですね~。

こんにちは。

今日は暖かな一日だった大阪です。

週末また冷えるそうで。。

なかなか春は来ないですね。

ぽち。

hirugao 様
情報化時代ですが、鳥撮り仲間の情報は本当にありがたいものです。
動きのある被写体ですがそれが面白くもあり、また難しいところです。
応援を何時も有難うございます。


桜台のスミレ 様
「 桜台のスミレ」様に気に入っていただきベニのお嬢さんたちも喜んでいますよ。
ハシビロガモ、丁度近くに来てくれたのでパチリです。
鳥の世界、人間界と異なりオスの方が華やかでキレイです。


あとり 様
今日は当地も暖かかったです。
今夕、気象情報を聞きましたが仰るとおり週末にはまた寒くなるようで・・・
本格的な春が待ち遠しいですね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63649199

この記事へのトラックバック一覧です: 河川敷で:

« 初見・初撮り ケイマフリ | トップページ | モズとハイタカ(百舌・灰鷹) »