2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 新春富士紀行  日本平・三保松原 »

2016年1月 4日 (月)

シマアカモズ

今年初のバードショットは昨年暮に撮ったアカモズの亜種、シマアカモズ。体は大きくありませんが流石は猛禽、鋭い嘴が印象的です。

119a4557
119a4492

猛禽の小型といっても人馴れしているのかかなり近付いて来ることもあり、猛禽と言うより可愛い小鳥って感じです。

119a4244
119a4303
百舌といえば宮本武蔵が描いたあの「枯木鳴鵙図」を連想します、あの構図に近い姿に少しでもなってくれたなら思って待ちましたが。。。

下のショット、顔の向きと尾羽の向きだけは似ていますが枯木は全く異なるし・・・相手は野生の生き物、なかなか期待していた構図にはなってくれません。

119a45521

「枯木鳴鵙図」は水墨画、モノクロ風にしてみましたが似ているところは尾羽が下を向いているところだけ。

119a43261_2

拙いブログですが、下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -858-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« あけましておめでとうございます | トップページ | 新春富士紀行  日本平・三保松原 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

モズって猛禽類だったんですね。
1枚目の写真を見て、記事を読んで納得。
新年早々、一つ物知りになりました。
枯木鳴鵙図、雰囲気出ていますよ。

おはようございます♪
可愛い顔をしていますね…でも猛禽類なんですよね…
トップの写真は小さいながらもハンターの顔つきに見えます。
どのショットもモズがポーズをとっているみたいですね~(^_-)-☆

P☆

walkerZ 様
百舌は小型ですが立派な猛禽です。
この百舌、大変人懐っこく逃げることが無いので
枯木鳴鵙図を思い出し、よく似たポーズを待ちましたが
なかなか上手くいきませんでした。


カシオペア 様
百舌、離れて見れば小鳥ですが
近付いて見ればやっぱり猛禽ですね。
赤百舌という種類の百舌ですが大変人慣れして撮影し易い鳥でした。
応援を何時も有難うございます。

モズと言えばただの小鳥と思っていましたが・・・
これでも猛禽類と聞かされ、改めて見直しました。
やはり開いたくちばしが鋭いのには驚きです。
応援ポチリ!

今日から鳥撮り開始にしようと思っていたら、出かける前に新年会のお誘いを受けてしまいました。
鳥撮りには行きたいし、御近所さんとのおしゃべりタイムも断るのも悪いかなと、
結局後者を選択してしまいました。
こんな鳥を見せてもらうと、やっぱり出かけるべきだったかなぁと、思いなおしたり。。。
優柔不断な私です。
明日から、頑張ります !(^^)!

あすか  様
身近な猛禽、モズ、体が小さいので小鳥と思いますが蛙やトカゲ稀に小鳥をも襲うことがあるそうです。
この嘴を見れば納得ですね。
応援を何時も有難うございます。


korekore 様
二者択一、悩ましいところですね。
御近所さんとのお付き合いも大切ですし、鳥撮りも勿論。。
でもご近所さんを選択したことは間違っていないと思いますよ。
鳥はこれからいつでも見ることは可能です。
このシマアカモズは昨年末のもので今年の初撮りは昨日のミサゴでした。

こんにちは。
小さなモズさん迫力ありますね。
子供の頃モズのはやにえをよく見ました。

いつもきれいに撮られてどのお写真もお気に入りです。
枯木鳴鵙図すばらしいですね。
一方通行のことお気遣いくださいませんように。

お正月に相応しいシマアカモズの枝どまりです。

シマアカモズは普通のモズとはなんとなく違いますね。

最後の「country walker百図」素晴らしいですヽ(´▽`)/
宮本武蔵の写真版ですね。

桜台のスミレ 様
我が家の狭い庭でもモズの「はやにえ」を稀に見ることがあります。
このモズ君、大変に人馴れして居り、あまり逃げません。
写真を撮りながら枯木鳴鵙図を思い出し、こんなスタイルだったかな・・・と思いつつ撮りましたが、実際の水墨画とは随分違いました。
人間の記憶力などアテになりませんね、ましてや自分の頼りない記憶力では。。。(笑)
明日の新春初打ちゴルフ、好いスコアが出るよう静岡の地より祈っています。
何時も一方通行で本当に申し訳ありません。


ホロホロ 様
赤百舌は今夏朝霧高原で初めて見ることが出来ましたが
亜種であるこのシマアカモズを見るのは全く初めて。
家に帰ってからネットで武蔵の古木鳴鵙図を見たところ、思っていたより随分と違っていました。
宮本武蔵の写真版だなんて・・・まるで似ても似つかぬ写真でした(笑)

こんにちは。

嘴はするどいけれど。。お顔はかわいいですね。

目がくりくりで。。。^^。

ぽち。

モズといっても少し違う種類なのでしょうか。
最初の写真が少し嘴が鋭いようですが
思った割に可愛い顔ですね。

こんなに暖かいと鳥の方も面喰らっているかもしれませんね。

シマアカモズ 初めて見ました。
水墨画も新鮮でいいですね。

あとり  様
シマアカモズ、離れて見れば小鳥で近付いて見れば小型の猛禽。。。
そんな感じの野鳥さんでした。
応援を何時も有難うございます。


hirugaohirugao 様
モズの仲間ですがアカモズと呼ばれている種類の亜種とされています。
フツウのモズとは羽の色などやっぱり違います。
暖かすぎて鳥たちも戸惑っているかもしれませんね。


ちどり 様
武蔵の水墨画をイメージしてモノクロ風に仕上げてみましたが。。
重文を真似するだけでも出すぎたことでした。

こんばんは^^

シマアカモズが、嘴を開いている横顔は、迫力がありますね。
ポーズをとっているような姿を見ると、かわいい小鳥に見えます。
どの、お写真も、すぐそこに、シマアカモズがいるように感じます^^

モノクロのお写真、いい雰囲気です♪
宮本武蔵の、あの、有名な絵を、思い浮かべました^^

こんにちは。

今日も暖かいですね。

出先ですので、応援ぽちにて失礼します♪。

ぽち。

k-24  様
嘴を開いたところは猛禽を彷彿しますが
離れて見れば可愛い小鳥・・・そんな感じのシマアカモズでした。
モノクロ写真は後から加工したものですが、イメージだけでも・・・と思って。。
武蔵の水墨画、本物は勿論見たことがありませんが、鬼気迫る表現がピッタリの迫力満点の絵ですね。
剣豪にして絵画も一流、やっぱりスーパースターですね宮本武蔵。


あとり 様
今日も暖かかったですね。
1月とは思えない陽気は、お出掛けには助かりますね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63222145

この記事へのトラックバック一覧です: シマアカモズ:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 新春富士紀行  日本平・三保松原 »