2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 海辺の鳥たち | トップページ | 見事です! ひなまつり »

2016年1月20日 (水)

争奪戦

1羽のカモメが獲物をゲット。それを見たほかのカモメやウミネコ達も交じって獲物の奪い合いが始まりました。

119a6082

この時点では3羽が争奪戦をしています。
119a6083



119a6084


1羽が諦めて?残った2羽で争っています。

119a6085


遂に魚は引っ張られて半分に。2羽が半分ずつ口にして争いは終了しました。

119a6088

カモメやウミネコ、可愛い顔をしていますが獲物の争奪戦になれば・・・自然界で生きていく為には仕方がないのかもしれませんね。

119a5793

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -866-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 海辺の鳥たち | トップページ | 見事です! ひなまつり »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。激しいです。
とってもハッキリ撮れていて、写真なのに、その場の緊張感が伝わってきます。
こう行った写真も、連写みたいにして写すのでしょうか?
「カモメやウミネコ、可愛い顔をしていますが」は雅に同感。
浜辺でのんびりのイメージがありましたが、自然界で生きていくのは厳しい面もあるということですね。

やはり自然界で生きていくにはこのくらいが
当たり前なのでしょうか。

凄い場面に出会えましたね。
ただ2匹で半分こが嬉しかったです。

一件落着ですね。

walkerz  様
寒くなってきたためなのか港内には鰯がいっぱい集まっているそうです。
岸壁の釣り人は見ている前で一度に3~4匹も釣っていました。
その魚を狙ってカモメ達も集まってきたのでしょうね。

写真は全て連写です。鳥撮影の場合、例外を除き殆どの場合高速連写で撮影します。


hirugao 様
生きていく為には・・・でしょうね。
1匹の獲物を半分ずつで終了。
これで一件落着でした。
でも凄いものですね。


弱肉強食
鳥仲間でも食べ物は別 そんな感じでしょうか。
自分で獲れば良いのに・・・そんな事を思いましたが・・・(笑)

あすか 様
寒いですね~
近くの港に珍しい鳥が居るとの情報に出かけてきましたが本当に寒かったです。
でも収穫があり、嬉しかったです。

こんにちは♪
決して大きな魚ではありませんが、それでも奪い合うとは…
自分が獲った魚でもうかうかしていられませんね。
食べ物に対する執着がこんな強いとは驚きです。

P☆

こんにちは。
きれいな海の上で争奪戦ですか~。
自分で獲ったものは自分だけの物だと思っていました。
生きていくのは大変なことですね。
カモメきれいな鳥ですね。

カシオペア 様
生きていく為とはいえ小さな獲物でも奪い合い。
これが自然界なのかもしれません。
自分達の知らない、見えない世界でもこれと同じなのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。


桜台のスミレ 様
カモメ、青い海をバックに集団で悠々と飛ぶ白く美しい姿に平和の象徴にも見えましたが、実際はそうでもないようです。
それに比べれば山の鳥はテ リトリーは守ってもどちらかと言えば平和主義者?かもしれませんね。
ジョウビタキの娘さんやツグミの来る環境が羨ましいです。

こんにちは。

ちょっと怖いですね。

以前、フィッシュ&ポテトをたべたべ海岸をあるいていたら、

まず、カモメにおそわれ。。。でそれをかわして逃げると。。。

ペリカンにおそわれました。

こわかったです^^;。

ぽち。

鳥たちには理性や遠慮はないのでしょうね。
本能特に食べることは生きてゆくための絶対必要なことでしょうから、
争奪戦が起こるのでしょうか。
こちらでもカワウなどの争奪戦を目にしますよ。

我が家の庭でもヒヨが一番強くて、雀はヒヨの目を盗んでパンを上手く取っていきます。

観察が細かいですね。
小さな魚のようなので、半分ずつでは物足りなかったかもしれませんね。
青い海に白いカモメがとてもきれいな画像になっています。
中味はすざまじい世界ではありますが・・・

優雅に見えましたけど
争いだったんですね
自然の厳しさは人間には計り知れないものが
あるんだなあとあらためて思い知りました
のほほん暮らしの家猫は楽ちんで
時間になれば自動的にカリカリが出てくるぐらいに
思っているようです^^

これから寒くなると鳥を撮るのも大変なようですね。
大きなカメラを抱えて持久戦ですものね。

食べ物を分け合ってるのがほっとしました。

あとり 様
怖い目に遭いましたね。
湘南地方ではトビが人間の弁当を横取りに来るそうです。
人間が弁当を上げたのが最初なのか残り物を食べたのが原因なのか分りませんが・・・
トビもペリカンも大きいので怖かったでしょうね。
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
食べられるものは全て自分のもの。
他人の物も自分のものと同じで理性や遠慮はないのでしょう。
自然界では弱肉強食が当たり前なのかもしれませんね。
我が家でも置いたみかんはヒヨに殆ど食べられてしまいます。


キッツ 様
コメントを有難うございます。
自然界で生き抜く為には大変なことなのでしょうね。
籠に入れられて大空を飛べない小鳥や鎖に繋がれて自由の無いワンちゃんでも
人に可愛がられ、安全なペットちゃんたちの方が幸せかもしれません。


hirugao 様
鳥撮影は機材が大きくて重いことが一番の難点です。
それでも楽しいものですよ。
写真を初めて数十年、
鳥撮りが一番楽しいです。
応援を何時も有難うございます。

自然界で生きる厳しさを垣間見た1枚です。

前に日本三景の松島湾を遊覧船に乗り湾内の島々を
巡った時、かっぱえびせんをかもめに食べさせた人がいたのですが
ものすごい群れで、船の所に集まり、鳥に弱い私は
怖くて涙目に・・・決してカマトト(古い言葉ですが)ぶってそうしたわけではなく
マジ・・怖かったです!

セロリさん  様
かっぱえびせんに群がるカモメ達。
群がると言うより殺到してきたのかも入れませんね。
想像できます、鳥たちの羽音と間近に迫り来るカモメ達の姿が。。。
トラウマとなってしまったことを思い出させてしまい申し訳ありません。
ウォーキングレポートがスタートの拙ブログ、「セロリさん」の苦手な鳥のブログが続いてしまったことをお詫びいたします。

こんにちは。

流石大寒。。。寒いですね。

お出かけの際はあったかくしていってくださいね^^。

ぽち。

あとり 様
今日も寒かった。
近くの港へ出掛けましたがあまりの寒さに2時間弱で退散でした。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63452576

この記事へのトラックバック一覧です: 争奪戦:

« 海辺の鳥たち | トップページ | 見事です! ひなまつり »