2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 争奪戦 | トップページ | これも見事です 室内ぼたん園 »

2016年1月22日 (金)

見事です! ひなまつり

今は未だ1月の下旬、桃の節句にはやや早い感じですが袋井市の古刹、可睡斎で開催中の「可睡斎ひなまつり」の評判を聞いて行ってきました。
この「秋葉総本殿 可睡斎」案内によれば

東海道一の禅の修行道場である可睡斎は悠久六百年の歴史を刻む、徳川家康公が名づけた古刹。現在は、曹洞宗・専門僧堂として多くの雲水(修行僧)が修行をしております。

本堂への参拝を済ませた後は、本堂の隣にある国登録有形文化財の瑞龍閣へ。
入り口からは「これでもか!」と言わんばかりのお雛様、お雛様、お雛様・・・廊下にも階段にも全てお雛様が飾られています。しかし、此処で紹介したものはほんの一部だけ。

119a6840
119a6845
アップした写真以外に、幾つかの部屋に飾られた雛人形を見た後、メイン会場となる部屋へ。この部屋に飾られたお雛様の数々には思わず「あっと」息を呑むほどの迫力です。

119a6853
説明文によれば、132畳の広大・豪華な室内ですが正面のひな壇だけでも32段1200体とありました。二重に組まれた豪華な格子天井に似合います。

119a6857
119a6865

ピラミッド型の4面にもにも沢山の雛人形が飾られています。

119a6871
このお寺の名物?TVでも時折紹介される昭和12年当時から水洗の国の文化財の東司(トイレ)。トイレの中央には「烏蒭沙摩明王像」が設置され、使用するのが何か勿体ないぐらいで・・・中央部左側が女性用となっています。119a6849
見事な雛飾りを見た後は、同じ建物内で展示されている「室内ぼたん園」へ。
このぼたん園も実に見事でしたが写真が多くなりました。この続きは後編として次回のブログで紹介させていただきます。

この日、見学者で混雑しない内にと朝早く訪れたのが大正解。人気の少ない静かな環境の中での拝観や撮影を存分に楽しむことが出来ました。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -867-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 争奪戦 | トップページ | これも見事です 室内ぼたん園 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

見事です!まさに圧巻と言う言葉でしょうか。
しかしどうしてこのお寺にお雛様を飾るようになったのでしょう。
気になるのは後片付けが・・・・(笑)

うあ~、圧巻ですね~。
「『これでもか!』と言わんばかりのお雛様・・・」、まさにその通り。
3枚目の写真が天井の模様の豪華さと重なり、華やかさが一層増していますね。
国有文のトイレは初めて知りました。
行ってみたくなりました。
袋井の瑞龍閣、チェックですね。

あすか  様
神社仏閣などでは要らなくなった雛人形や5月人形等を納める場所があり、これらを全て処分するのは勿体ないとの考え方からこの催しに至った。との事です。
お寺のHPでも「一度は役目を終えたおひな様に、もう一度命を与えることはできないか、との考えから、このひなまつりの開催に至りました」とありました。
片付け、さぞかし大変でしょうね~


walkerZ 様
瑞龍閣は可睡斎と呼ばれるお寺に付随した建築物です。
歴史を感じるお寺の本堂や諸建築物も見事ですが国の有形文化財指定のトイレには自分もビックリ。
一見の価値は十分ありと思いました。
ひなまつりも見事でしたがユリの季節も素晴しいですよ。

すごいですね~
見事と言うしかありません!

袋井というところはあまり行かなかったのでよくは知りません。
トイレもまたびっくりですね。

写真撮影もOK というのは太っ腹ですね。

わ、すごいお雛様 見事ですね。
陳列するのも片付けるのも大変な時間と人出が要りますね。
じっくり見せていただきたいものです。
国有文のおトイレには恐れ入りました。(笑)

こんにちは。
見事なお雛様ですね~。
ほんとにすごい!です。
あすかさまと同じ片付けが気になりました。(笑)

ほんとに、アッと息を飲みました、圧巻ですね!
歴史のあるお寺に、立派な、お雛様
素晴らしい写真ばかりです。
早朝に、行ってくださった、country walkerさんに、感謝です。
トイレにも、びっくりしました^^

すごい数のお雛様ですね〜!
役目を終えたお雛様たち。また、皆さんに見ていただけてお喜びかも(^^)

歴史がありそうな豪華なお便所にびっくりです。

hirugao 様
袋井市、遠州三山と呼ばれている厄除けで知られる法多山尊永寺、紅葉の油山寺、そして此処可睡斎があります。
受付で撮影について伺いましたが全ての場所でOKとの事でした。


ちどり 様
京都には有名な寺社が数多くあり建築物に驚くことはないと思いますが。。。
自分が驚いたのはお雛様の数と国文化財指定のトイレです。
昭和12年の建築時には水洗トイレになったいたこと、トイレの神様が設置されていることでした。


桜台のスミレ 様
膨大なお雛様の飾り付けから片づけまで。
このお寺には未だ若い修行僧の人たちの姿を多く見かけました。
この若いお坊様たちが活躍するのかもしれませんね。

k-24  様
近くに有るお寺で、今までにもウォーキングイベントや地域の33観音巡りで何度か訪れたことがありますが、この瑞龍閣へ入るのも「ひなまつり」を見るのも今回が初めて。
今回改めてその素晴しい文化財に触れることが出来ました。
行って良かったと思っています。


ホロホロ 様
仰るとおりです。
今までは役目を終えた雛人形はお祓いをして焼却・・・これが今までのスタイルです。
このお寺でも好いところに目を付け、皆さんに喜んでいただける工夫をしたことが大成功かもしれません。
お雛様も圧巻でしたがヤッパリトイレが印象に強く残りました。

こんにちは。

迫力ありますね。おひなさまたち。

そうそう。。。週末のお天気は荒れそうです。

お出かけの際にはお気を付けくださいね。

ぽち。

もうそろそろお雛様の時期のようですね。
娘のブログでも懐石料理のお店で
古井ひな人形の飾りつけが始まるようです。

今年は名古屋の徳川園のお雛様が見たいものです。

あとり 様
今日も寒いですね!
これがご挨拶代わりになりましたね。
こう寒くては出掛ける気にもなれず自宅待機です。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
徳川園のひなまつり展は2月6日から始まるそうです。
徳川慶喜の孫にあたられる高松宮妃の雛人形展を一度見たことがありますが
将軍家の孫姫様だけあり、それはそれは見事の一語でした。

本当にすごい数のお雛様・・・お雛様に酔ってしまいそうです。

まさに「圧巻」の一言ですね~。
年代が古い貴重なお雛様も並んでいるのでしょうね。
応援 ☆ ポチリ

国の文化財になってる東司(トイレ)にもまたまたビックリeye

こんにちは。

もう今日は寒くて寒くて縮こまっています。

昨日から本日にかけて、サーバーエラーでyahooブログで、コメントが入力できない時間帯が、

有ったそうです。

ご迷惑をおかけしてすみません。

ぽち。

セロリさん  様
家康命名の古刹なので由緒有る雛人形もあるかもしれませんが
その数に圧倒されました。
でも素晴しかったですよ。
東司(トイレ)は一見の価値ありだと思いました。


あとり 様
寒いですね~
今日は家に居るつもりでしたがチョッとだけ・・・と近くの河原へ。
寒かったけどヤッパリ外気に触れると好いものです。
同じような考えの人(カメラマン)が居て2時過ぎまでパチリパチリと・・・
ピンボケの量産でしたが。
応援を何時も有難うございます。

これだけのお雛様を見たら、思わずため息が出てしまいそうです。
毎年これだけのお雛様を並べられるとしたら、その動力には脱帽してしまいます。
しかも、年代物の雛人形。1つ1つ、表情が古風と現代風のモノがあるような・・・そんな印象です。

本州より南の皆様は、明日は大変になると思います。
雪への備え、十分にしてください。
今日、明日と鹿児島(指宿)で大きなウオーキング大会が行われているのですが、きっと明日は雪の影響が…と考えてしまいます。

うわ~と歓声を上げてしまいそうなお雛様。
集客目的の観光地の施設なら、沢山お雛様を集めることもありそうですが
建物は有形文化財でとなると数だけでない
素晴らしさを感じます。

そしておトイレもとても気になります。

のりちゃん 様
これだけの雛人形の飾り付けや片付け、そして保管。
誰でも思うことでしょう「大変でしょう~ね・・・」と。
このお寺は修業道場でもあり、若い雲水さんがいらっしゃるのでその方達が活躍されるのかもしれません。
温暖な県と呼ばれている当地方ですが流石に此処のところ寒い日が続いております。
それでも積雪は今のところゼロで今日もバードウォッチングに出かけてきました。


ジャランこ  様
家康公が名付けたと言われるこのお寺。
観光もあるかもしれませんが由緒有るお寺であることに違いありません。
トイレ、自分も今回初めて使用させていただきましたが勿体ないぐらいの素晴しいところでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63508070

この記事へのトラックバック一覧です: 見事です! ひなまつり:

« 争奪戦 | トップページ | これも見事です 室内ぼたん園 »