2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 見事です! ひなまつり | トップページ | 初見・初撮り3種類 »

2016年1月24日 (日)

これも見事です 室内ぼたん園

前回の続きですが、今度は国有形文化財指定の同じ建物内に有る「室内ぼたん園」へ。此処も説明無用の見事さです。

119a6874
119a6875
119a6884
119a6881
建物自体が国有文だけに部屋も豪華です・・・照明器具も昭和12年建築時のままとありました。

119a6891

119a6882
119a6893
119a6877

119a6902

名刹可睡斎で開催中のひなまつり、展示総数3.200余体のお雛様は圧巻でした。そしてこの室内ぼたん園、このお寺で開催された屋外のボタン園は数回見たことがありますが室内は初めて。

拙い写真ではその全てを上手く表現出来ず残念ですが、背景となる豪華な室内にごく自然に溶け込んで居り実に見事でした。

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -868-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 見事です! ひなまつり | トップページ | 初見・初撮り3種類 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

まあ、これは何とも見事なこと・・・
室内でこれだけのものが見られるなんて最高ですねぇ。

お手入れも管理も大変でしょうがゆったりとみられてうれしいですね。

行ってみたいです〰♡

おはようございます。
ワラをかぶったボタンをよく見ますが室内は初めてです。
見事な牡丹のお花です。
豪華な赤牡丹に惹きつけられました。

襖や欄間の梅の花絵も素敵です。

建物の文化財を観るだけでも価値があるのに室内でボタンの展示まで見られるのはお得です。
上野東照宮のぼたんまつりよりはるかに素晴らしいです。

こんにちは。

牡丹たち。。。寒いところから避難ですね。

のびやかに咲いていて、綺麗です。

ぽち。

こんばんは。
室内のボタンの花とは初めてです。
文化財の豪華な建物内にゴージャスなボタンは美しいです。
それを十分綺麗に表現された美しいお写真ですね。

hirugao 様
自分も初めての入園でしたが、文句なしに素晴しかったです。
屋外では未だ寒いこの頃ですが室内なので寒さは関係なし。
実に好いひと時をすごすことが出来ました。


桜台のスミレ 様
何時も一方通行で有難うございます。
藁に囲まれたボタンは見かけますが室内のボタンは自分も初めて。
しかも国有文の建築物なので背景や雰囲気は申し分なし・・・
本当に素晴しいひなまつり展でした。

あすか  様
上野東照宮のぼたんまつりは見たことがありません。
「あすか」さんのコメントを見た此処の関係者が居ればさぞかし喜ばれることでしょうね。
でも本当に素晴しかったですよ。

あとり 様
この美しいボタン。
この日のために暖かいところで育てられていたのかもしれません。
「見て下さい!・・・」とばかりに咲くボタン。
返すコトバが「綺麗です!」
応援を何時も有難うございます。


ホロホロ 様
この日は使い慣れた望遠系レンズを離れ
一般的な広角レンズで撮影しました。
花は鳥のように動かないのでピント合わせだけに注意しゆっくり撮ることが出来ました。
たまには良いものですね。

室内のぼたん園って、珍しいですよね~。
本当に見事。ディスプレイもステキで、暫しウットリですね。
そして、可睡斎の室内も素晴らしい。
ふすまに欄間の絵画の統一がとれていて、とっても素晴らしいです。

おはようございます!

ぼたんの花と室内の共演の豪華さは、まさに「お見事!」の一言
欄間と富士山の絵にも目が釘付けeyeになりました。

先日訪れた鶴岡八幡宮でも牡丹園で開催されていましたが、
時間がなく鑑賞することは出来ませんでした。(残念)

walkerZ 様
仰るとおり屋外のボタン園は数多く見かけますが
屋内は自分も初めて。。
でも、好かったです、雰囲気が室内に程よく溶け込んでいたと思いますよ。
この催し、開始から日も浅いとか。
次の年もまた来て見たくなる好い企画だと思いました。


セロリさん  様
鎌倉のボタン園は知る由もありませんが。
こちらの企画「ひなまつりと室内ボタン園」は素晴しかったです。
また来年はどの様な企画をされるのか楽しみになってきました。

こんばんは。

かなりかなり寒いですね。

もう少し辛抱すれば暖かくなるとか!。

頑張りましょう^^。

ぽち。

あとり 様
今日は本当に寒かったです。
今年一番ではないでしょうか。。。
幸いなことにこの日も雪は全くなし。
今日もフィールドに弁当持参で出かけてきました。
寒くても結構成果はありましたよ(笑)

こんばんは。
室内で鑑賞するボタンの花、初めて見ました。
牡丹と云えば、春に咲くものと思っていましたが、今頃咲く牡丹もあるんですね。
冬牡丹と云うものでしょうか???
「立てばシャクヤク、座れば・・・・」、どれも見事です。

↓の雛人形も見事!!
これだけの数の雛人形も、初めてです。

ソングバード 様
このお寺では昔からボタンのお寺として有名でした。
今、展示できるとなれば温室で育てられた所謂ハウスものかもしれませんね。
でも、確かめてみた訳ではありません。
暖冬から一変し極寒の日々、年寄りには応えます。
でも昨日、今日と鳥を目指してやっぱり出かけてしまいました(笑)

建物内に見事なぼたんの花ですね。
花の手入れ、日当たり…など、気になることばかりです。
展示期間も決まっているのでしょうか?
展示期間が決目られていれば、大勢の人が殺到するのでは?と思います。

全国的に寒い日々が続いていますね。
我が家の近くでもまた数センチ雪が積もりました。と言っても、札幌ほど多くありません。
日中の最高気温がマイナスですが、建物に入ると非常に暖かいです。
気温の変化が激しいと思いますので、風邪をひかないように!

こんばんは^^

室内で、きれいな、牡丹のお花を観賞できるなんて、
素晴らしいアイディアですね♪
寒くないので、ゆっくり、見て回れますね。
竹の窓から見えるのは、小さな、お雛様でしょうか^^

のりちゃん 様
ひなまつりに付随している室内ボタン園。
会期は1月1日から3月末までとなっており、ボタンなどは花を置き換えたりしていくものと思います。
元々このお寺はボタンが名物になっており別の場所で管理・育成をしているものと思います。
期間が長いので混雑はそれ程でもないのでは?

寒い日が続きましたが、お陰で積雪はゼロ。
今日は暖かい日が戻ってきました。


k-24 様
写真を撮りたかったので朝早く出かけたのが大成功。
広い立派な建物の中を、ゆっくりと見物することが出来ました。
竹の窓に見えるのは全てお雛様です。
お雛様とボタン園、十分満足が出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/63508285

この記事へのトラックバック一覧です: これも見事です 室内ぼたん園:

« 見事です! ひなまつり | トップページ | 初見・初撮り3種類 »